Hisashi Shirahama Official Blog


<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2017.10.19 Thursday

雨日に逆戻り

JUGEMテーマ:秋の気配



​正午の東京 細い雨が間断なく降り続いている 気温は今季最低の模様


​DVDの発送が昨日でほぼ終了(I hope you'll enjoy it)
束の間の青空の下をタッタカ走ってきた
​途中正体不明の木を発見(↑)
​赤い実とゆーと南天、センリョウ、マンリョウが実家の庭に植えられていたが
​これは明らかに違う
植物図鑑で調べるといっちゃん近いのがアオハダやな

かようにここ東京でも季節の変化は感じるばってん
​宗像や厳木のような場所で走り慣れてしまうと
玄関で靴紐を結ぶまでが難儀なのよね〜
空き巣狙いや覗き趣味は無いので東京の住宅街ほど
​走っててつまらない場所は他にないやろーなー

​昨日から一転今日は真冬の寒さ




↑キャノンボール・アダレイ「Autumn Leaves」

世に此の曲を演った人は多かれど、いっちゃん感動したのはこのテイクやね
​実質マイルスのソロみたいなもんやけど
キャノンボールさんはきっと良い人なんやろーなー
コルトレーンやロリンズみたいな聴く者の心臓を掻っ捌いて
あっちの世界に持って行くような強引さは無いけど。
芸術の魔性とゆーか、パーカーやモンクみたく周囲の人に災いを撒き散らさないと
あの高みに達することが(結果的に)出来なかったアーティストに対し
キャノンボールさんは人に迷惑掛けんやった代りに
​聴く者の人生を大きく変えるようなプレイも残さなかった(多分)
でも最良のサイドメンという生き方を貫いて
ジャズの歴史に残る自分名義のアルバムを残したんだから立派なもんだ
なんか褒めているのか、けなしているのか分らん批評になっちゃったな
 

2017.10.18 Wednesday

久しぶりに太陽を見た

JUGEMテーマ:秋の気配



東京 11:00 a.m 久しぶりに快晴 気温も上昇中


三菱の燃費改ざんと日産の不正検査、どっちが悪質なんだろーか

つまり乗っている人間にとって危険なのはどっちかとゆーことだが・・・
​燃費が多少悪くても他がちゃんとしていれば
命に係わるような危険はなさそうな気もするし・・・
いずれにしても​日産のこたびの事件は
大企業の派遣社員依存病
​労働者を大切に扱わない会社の姿勢が引き起こした事件のような気がしてならないんだが

あれだけ大きな企業が組織ぐるみで検査書類の偽造を(しかも不正が常態化)
行っていたとなるとこれはもう日産だけの問題ではなくなるのではなかろーか

ジャパンブランドの崩壊
​中国を笑えなくなったばい


ようやく選挙公報が届いた
​ウチの選挙区は自民、希望、立憲、共産の4人
​こっちは決まった
さて、比例だがもうちっと悩もうと思う
​最高裁判事はバツ前提で検討中


閑話休題睡眠用の本は短編に限る
​しかも過去に読んだ作品で秀逸なもの
昨夜はフィッツジェラルドの「Three hour between planes」を読んだ

​12歳の時、故郷から遠方に引っ越しして30過ぎた時に
20年ぶりに乗り換えで故郷の空港に舞い降りた男性
​出発まで3時間ある
さて、彼がとった行動は・・・
12歳の時に想いを寄せていた女の子に逢いに行くのである(へぇ)
​実家に電話したら結婚して近くに住んでいる、と
​で、恐る恐る掛けてみると本人在宅で旦那は出張中とゆーナイスなタイミング
タクシー飛ばして行ってみるとそこには美しく成長していた初恋の人が。
だがどーやらキッチンドランカー1歩手前の御様子
​で、昔話で盛り上がり、なんと彼女も彼の事を好きだったそうだ
ま、ここまでは想像に難くないとゆーかありきたりなんだが
(三流作家ならここで二人の濃厚なラブシーンでも挿入するんだろう)
​思い出をするするとひも解いていくうちにお互いに「あれれ?」とゆーことになり
実はファーストネームが同じだけの隣クラスの男の子と間違えていたことが発覚
どっちもガックシきたもののまだ時間あるけん「じゃ代用ってことで」
とキスを迫る男だったが、あっさり叩き出されてしまった

​こう書くとお笑いに聞こえるけど実際はもっと暗い
​時は第一次大戦を終えて好景気に沸くアメリカ
​その片田舎で生涯を送る(しか道がない)女性が
​大都会で成功した幼馴染に再会する残酷さ
あの時代、女性は銀行口座も作れなかった
宗教倫理が骨髄までキツく食い込んでいたんだろうと推察される

「マディソン郡の川」あたりまで時代が進むとまた違った恋愛事情が
顔を出してくるんだけど
​フィッツジェラルトの凄いところは、自分はカミさんとあれだけ浮世離れしても
作品はしっかりと地に足がついていたことだろーなー
フィッツジェラルドとゼルダの無軌道な生活はそのままストーンズやフーに
受け継がれたと言ってもよさそうだが
​むしろ先駆者の二人のほうが凄まじかった
興味ある人は読んでみてくんさい
結構文献出てます



​↑リンゴスター・オールスターバンドのトッドコーナー「Love is the answer」

​このツアーの日本公演は博多で観たばってん
​これまで観たライブの中でも秀逸やったなぁ
しかしトッドの歌の崩し方はベテラン演歌歌手みたいやなぁ
​もうちっと原曲に忠実に唄って欲しいんですけど、ダメ?
 

2017.10.17 Tuesday

Handle with care! 劣化する日本企業

JUGEMテーマ:選挙



東京 3:00 p.m 曇り一時雨

​10日間続いた事務作業が8割がた終了(購入してくださった方、有難うございました)
​限定DVDとはいえ、データチェックから梱包、出荷まで
一人でやるわけだからそれなりに時間はかかる
ばってん街角の手作りパン屋さんになったみたいで
​なかなか気持ちが良い

​ところでこれまでも郵送の過程でトラブルはあるにはあったが
​ここ数年増えてきている
一番多いのが​宛名シールが破れる剝れるといったトラブル

これは数年前は全く無かった
​数年前のものを引っ張り出して使ったってんならこっちに非が有るばってん
​新品ホヤホヤですよ
​テープもかなり酷くなってきている
​技術革新でテープも紙も薄く作られるようになったんだろーけど
寿命や耐久性が落ちたんぢゃ意味ないぢゃないか
​100均の中国製ならまぁ仕方のない事かも知れんが
​ちゃんとした店やネットでちゃんとしたメーカー品を買ってこれやけんね
​ヒジョーに困る

​企業倫理の低下は三菱自動車やタカタ、神戸鋼鉄に留まらず
まだまだボロボロと出てくる気がする
​これもアベノミクスの弊害のひとつやろーなー

あと郵送トラブルというとモノ自体が届かないってことも稀にあった
日本の郵便局は世界一優秀だとは思うんだが
​それでもブラックホールに呑み込まれた探査衛星のごとく
​跡形もなく消滅することがこれまで数回あった
(まぁ0.1%以下ではありますが)

​とゆーワケで今回到着が遅れて御迷惑をお掛けした方には
お詫びメールを送らせていただきましたが
​「まだ着いとらんばい」という方はご一報下さい
​また感想メールも沢山頂きました。あらためて御礼申し上げます<m(__)m>



↑トラベリング・ウィルベリーズ「Handle with care」

​ああ、もうジェフとボブしか残っていないんだなぁ・・・寂しいなあ
 

2017.10.17 Tuesday

限定DVD

JUGEMテーマ:LIVE


「白浜久アコースティックライブ2013~2017」DVD完売しました


2017.10.15 Sunday

クライマックスシリーズは一体誰のため!?

JUGEMテーマ:秋の気配



東京 11:00 a.m 雨 秋雨前線停滞中


クライマックスは西武と阪神が王手(雄星のピッチングが見事やった)
広島はDeNAが苦手やから阪神に勝って貰いたいやろーなー
​ソフバンはどっちとやりたいんかな?
​まぁいずれにせよこのクライマックスのせいで
日本シリーズが面白くなくなったのは事実だ(と思う)

​勿論ソフバン vs カープで日本シリーズ闘って欲しいし
ソフバンファンだから2年ぶり日本一を期待しているんやけど
​カープが勝って緒方監督の胴上げを見たい気もする
​そのくらい日本シリーズの価値が(ワシの中では)下がったとゆーことだな


​閑話休題最近ケーブルで観た映画で面白かったのが
ヒュー・グラントの「Re:ライフ」(原題The Rewrite 2015)
​とヒース・レジャーのロック・ユー(原題 A knight's tale 2001)

​ヒューの映画は大体観ているんだが(どれも一緒やけど)
老けてからのヒューも路線は変わっていないな
それでも飽きさせないところがこの人の凄いところ

​2008年に28歳の若さで急逝したヒースがまだ20歳そこそこ
​アイドル路線で売れ始めた頃の作品だから
​ワシが観てもしょーがないんだが
​中世ヨーロッパを舞台に平民がナイトの称号を得るために奮闘するスポ根もので
​音楽はボウイ、シンリジー、クィーン(あと何だっけかな)の名曲
​(これについ釣られて観てしまったとゆーのもある)
良く出来たB級の見本みたいな映画で
​製作費の数倍稼いだ大ヒット作になった



↑シンリジー「Boys are back in town」
​「ロック・ユー」に使われたリジーのヒットナンバー
このB級加減がたまらなく良いなぁ


※2013年から今年までのアコースティックライブのDVD
MM限定盤の在庫を販売します

​詳細オフィシャルInformation
 


2017.10.14 Saturday

秋雨前線が居座っとーばい

JUGEMテーマ:健康



東京 0:00 p.m 曇り一時雨 涼しいとゆーより寒い


神戸製鋼問題
​な〜んか日本企業の未来を予見させるような
​象徴的な事件だったなぁ
​精巧、確実、丁寧、価格以上の仕事
​後退を続けるメイドインジャパンのブランド力にとって
大きな痛手になったのは間違いないな

​企業倫理を捨ててまで利潤追求に走る経営者を眺めていると
​アベノミクスがでっち上げの猿芝居だってことがよーく分かる
晋三ぼっちゃんは
​「求人倍率は1.5から2倍」
なんてゆーとるけど
​3割がブラックであることと
​安定した収入を見込めない派遣が占める割合を考慮すれば
むしろ雇用状況は悪化している
​労働者が安心して働けない職場ばかりだから離職者が増え
その結果として求人倍率が押し上げられる

​あ〜もうじれったいわい
労働党でも作ろうかな
​公約は
累進課税復活
​労働者への還元率に応じた内部留保金課税(毎年)
​海外の労働力依存に比例した法人税
​国内自給率アップのため農・漁・酪従事者大幅減税
等々

​1億の儲けに対して5千万の税金
しかも税率を二次曲線並みにしたら、経営者も慌てるやろうなぁ
あと購入した株は最低1ヶ月売ったらイカンとかどうやろか
​こげな法案出した瞬間に間違いなく暗殺されるやろーなー
​でもまぁ国内に踏み止まって下支えしている下町の
中小企業優先の法人税でないとイカンと思うなぁ

ま、なんのかんのゆーても
さしあたっての問題は
ワシが政治家に必要な資質を一つも持ち合わせていないってことなんだよなぁ





​F#の曲をカポで演る場合は2カポでEフォーム
或いは4カポでDフォーム
​6カポのCフォーム
これまでなら確実にこれらのどれかで演ってた
​だが最近1カポのFフォームにハマってしまった
​逆瀬川剛史クンから色々面白いギターネタを教えてもらったお陰で
カポは演奏を楽にするだけぢゃないんだなーと
​ようやく気付いた
遅いわ!



↑ボウイ「ドライブイン・サタディ、チェンジズ」

​土曜のドライブインは
​無軌道な男女のラブソングやね

Changes
Turn and face the strain
Changes
Don't want to be a richer man
Changes
Just gonna have to be a different man
Time may change me
But I can't trace time

変革だ
​向きを変えて困難に向き合おう
チェンジだ
​金持ちになんかなりたくはない
改革
​違う人間にならなきゃなって思っているのさ
​じっと待っていても時間はオレを変えるだろうけど
過ぎ去った時間をさかのぼることは出来ないんだから

 

2017.10.13 Friday

I miss you, too.

JUGEMテーマ:健康

↑ソガちん(右)とドリームボート(福岡)のジュンペイくん

​2016年10月23日、ワシが企画した「Hakata Under dogs #1」のリハ風景
​これが最後の写真になってしまった

あと10日で曽我浩三の1周忌(享年60歳)
​今でも自分のやったことがコイツにとって良かったのか分らない
​ただ一つだけ、多くの仲間達が最期を見送ったこと
少なくとも独りじゃなかった
このことがワシにとっても唯一の救いになっている
​なんか言い訳みたいやけど

悪童連は明日、彼のために追悼ライブをやる
​追悼ったってどーせ自分らの得意な曲しか演らないに決まってる
(ソガちんも天国で苦笑いしとーやろ​)
でもそれが許されるのが仲間
​こうして残った者が先に逝ってしまった友のために集まり
忘れないことが一番大切なこと(だと思う)

ソガちんの前にも何人かあっちの世界に行っているけど
​あんまし長生きすると自分のために祈ってくれるヤツがいなくなるんやなぁ
​それはそれで辛そうだニャア​

さて、​参加出来んワシは東京で酒でも供えるか




※曽我浩三トリビュートライブ at みどり屋食堂
明日18時開場 / 19時開演


2017.10.13 Friday

一雨ごとの寒さかな

JUGEMテーマ:選挙



正午の東京 小雨 空気がキリリと冷たい


晋三くん、先日の公開討論番組でモリカケ疑惑を追及され
籠池氏は詐欺師
と断じたことで法曹界から批判の声続出
http://www.asahi.com/articles/ASKBD7T85KBDUTIL06K.html​

​自分らが一番の被害者とでも言いたげやばってん
いっちゃん被害被っているのは我々国民ですばい
​霞が関だけぢゃなくて、警察、検察の人事権も内閣府が握っとうけんね
​これを正さんと官僚の不正は改善されんばい

​そーいえば最高裁判事7名
​ちょと調べただけでも判決に「?」がつくやつ、結構おるばい
​現時点で3人のバツ付けが決定


​閑話休題昨日深夜にケーブルでニール・ジョーダン監督の映画
「オンディーヌ〜海辺の恋人」やってたけんボケーと観てたら
​結構面白かった
主演コリンファレル
​ニールさんといえば「インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア」で大出世
​オンディーヌは2009年配給のアイルランド映画(​コリンさんもアイルランド人やね)
その他の俳優さんは知らん人ばかり
イギリス映画に負けず劣らず画面が暗くアナログっぽく滲んでいる(そこがいいんだけど)

最初はてっきり人魚伝説の現代版だと思って観ていたんだが
​ド最後になってオンディーヌは実は麻薬組織の一員だったとゆー凄いオチ
​ちょと調べたら興行成績はかなり悪かったみたい(製作費の2割程度しか回収されず)

​話逸れるけどコリンの作品でワシが観たのは「マイノリティリポート」くらい
大ヒットと大コケ作品を行ったり来たりしとー俳優さんてイメージがあるな
私生活もそんなカンジやね
オンディーヌ役のアリシア・バックレーダさんと撮影中に良い仲になって
男の子を儲けた



↑Easy Beats「Friday on my mind」1967

​D・ボウイがカバーするまで知らなかったバンド
そりゃそーだ、なんたってオーストラリアのバンドやけん
​金曜の雨の日になるとつい思い出して聴きたくなるのよね
​困ったもんだ
 

▲top