Hisashi Shirahama Official Blog

ここは白浜 久のブログです。
犯罪的書き込み、好ましくない発言は削除されます。
御了承の上、御入室下さい。

<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

2017.04.24 Monday

ライブ終了

JUGEMテーマ:LIVE


4月24日 博多 快晴

昨夜の仁井まさおソロライブ at みどり屋食堂
2部とアンコール、計8曲のセッション無事終了
早々のソ−ルドアウト満杯ライブ
楽しく弾かせて頂きました
仁井さん、ベースの鷲谷さん、
みどり屋スタッフの皆さん
そしてなによりお客さんに感謝

博多最後の夜は楽しいライブと美味しいお酒で〆ました
あ、最後に博多ラーメン食ったな

今日これから東京に向けて出発します
(ギター6本とスーツケース、それに壊れたパソコンと共に)
 

2017.04.23 Sunday

プロジェクトライブ終了

JUGEMテーマ:LIVE


4月23日 薬院 快晴

パソコンが壊れたままなのでみどり屋食堂のパソコンを借りて書き込み中

昨日のプロジェクトライブにお越しの皆様
ありがとうございました

from 福田昭彦、小日向浩一、松永浩


今夜は仁井まさおソロライブ at みどり屋食堂にギター参加
博多最後の夜、頑張ります

from H.Shirahama

2017.04.20 Thursday

パソコンがしまえたばい!

JUGEMテーマ:パソコン




4月15日 鷹島 晴れ後曇り一時雨

帰京の日が近づいてきたので最後の釣り
井上カツ師匠と長崎と佐賀の県境にある鷹島に釣行
5時起き、狙うは大物チヌ


↑エビス屋とゆー釣り具屋でエビと撒き餌を購入


↑橋を渡ると鷹島


↑6時に釣り場に到着

ん〜アタリはあるものの小メバルばっかだなぁ
スーパーに売っているサイズ(20cm前後)だけキープ
たまーにカサゴ、ベラ、子メジナ
チヌ来んか〜い!


↑師匠フテ寝
火曜サスペンス「九州釣行殺人事件」のごたる

雨が降ってきたので3時に納竿
ん〜チヌ見られず
アタマ来たので東京に戻ってリベンジしよう
酔っ払いの斉藤光浩(実は釣り好き)でも誘うか


↑メバル、カサゴの煮付 小さくても味はバツグン


↑帰りに魚市場で刺身を購入(トホホ)


4月16日 厳木 晴れ 夏日

小日向浩一のロンドン旅行で中断していたリハを再開
今日を入れてあと2回
さーて間に合うか!?
松永氏の曲からリハーサル開始
(今回のメニューは松永ソングを1曲組み入れてある)
ん〜彼とワシの声は凄く合うなぁ

閑話休題数日前にあの坂田鬼平さん(元サンハウス)が
みどり屋にふらりと現れたそうだ
「良いベース弾きよるって訊いたよ、22日観に行くね」
と言われフクダ冷凍マグロになるの図(観たかったなぁ)
坂田さんとは4年ほど前に鹿児島のイベントで一緒に演らせて頂いたが
昔から憧れの人だったのでお客さん全く目に入らず(失礼)
完全に舞い上がってしまった
でも楽しかったなぁ

問題点は全て出尽くした
後は各々が個人で調整を済ませ最後のゲネプロに臨む


4月17日 大雨

ノアの箱舟なみの雨が降った
世界は水没してしまったんぢゃないかと思うくらいの強い雨だった
フクダ、小日向コーイチ、それに松永クンが貢物を置いて行ってくれたから
食料、酒はふんだんにあるから今日はじっとしていよう

パソコンが完全にこっぱげてしまった
一日中復旧を試みるもまるで反応せず
まぁ仕方ないさ
形あるもの必ず滅す

アラン・ホールズワース死去
ソロを1枚持っていた程度だから偉そうなことは何も言えないが
凄いギタリストだった
30年以上前だったと思うけど、和田アキラ氏が
「ベックもペイジもクラプトンもブラックモアもどのポジションで弾いているか
1聴して解ったけどホールズワースだけは全く解らなかった」
と言っていた
ベックもペイジもクラプトンもブラックモアもどのポジションで弾いているか
さっぱり解らなかったワシにとってはかなりショックだったが
バン・ヘイレン、ジョー・サトリアニ、
にとってアランは師匠だったんじゃないかな
合掌

4月18日 厳木 晴れ

昨日の大雨がウソのよう
下界に降りてメールチェック
パソコンが無いからブログ更新も無理
まぁ人生そんなもんさ


↑久々にウエストのうどんを食す
ゴボウ天うどんに柏飯(ネギでゴボテンが隠れてしまった!)
美味し!

ビールとコーヒー、それに新聞を買って山に戻り
その後洗車してワックス掛け



ん〜キレイぢゃのう
今となっては型落ちのガラパゴス車だが
ワシはとても気に入っておる
博多の置き車になる予定で安く購入した中古だが
バカ愚兄が勝手に実家を売っ払ったせいで
東京ー九州を往復するハメになってしまった
この1年半で目立った故障も無く快適に移動している
愚息はこの10年落ちのボロをとても気に入っていて
2ヵ月も乗らないでいると「禁断症状に陥る」と言っていた

政府の「古い車の税金を上げる」政策はどうかと思う
排気ガス規制前のハイオク仕様のスポーツカーならいざ知らず
平成に作られた車はどれも優秀だけどねぇ
大事に長く乗りたい消費者の気持ちを踏みにじってはいないかい!?
クルマ業界の献金にまんま応えた悪法だよ、これは

諫早開門、長崎地裁は差し止めの判決
佐賀地裁と福岡高裁は開門命令を出していたから
これはまた面倒な事態になっておるな
諫早干拓事業もダム建設同様、地元民の意思は無視され
政管とゼネコンの堅い絆によって進められる
やつらに正義や道徳観を求めることは
ワニやサメを菜食主義に転換させるより難しそうだ


4月19日 厳木 快晴

アッチ〜
初夏なみの気温
機材チェック等々やってジョギングに出掛けると・・・
どわ〜っ!!
蛇が道路に!
どわっ、どわっ!!
しかもマムシぢゃないか!!
あれ? でも動かないな
あ、頭潰されて死んどるばい
そういえば去年、区長さんに言われたな
「クルマに乗ってて蛇を見つけたら轢き殺すよーに」と
だがマムシやヤマカガシのように毒があるやつは
速攻で捕まえて蛇酒にするそうだ
殺した時には皮を剥いで身を干して強壮剤にするんだと
こいつは小さかったから酒にも薬にもならなかったんだろう
(だが毒は大小変わりない)
で、いっちゃん多い青大将やシマヘビはとゆーと殆ど無視
「別にあいつら悪させんから」とのこと
でもワシが10歳の時に隣のおばちゃんが倉庫の片付けしてたら
かなり大きい青大将に手をガブリとやられて病院に運ばれたとゆー
事件があったけどなぁ、肉食なんだからやっぱ危ないんぢゃないかなぁ



↑厳木山途中の山桜





閑話休題先日、博多の某楽器屋に弦を買いに行ったら
ワシのお気に入りのGHSギルモアモデルが無い
仕方なくアーニーボールのハイブリッドスリンキーを購入



アーニーも決して嫌いではないんだけど
よりヘヴィーボトムのギルモアモデルのほうがワシには合っている
どう違うかとゆーと
アーニーは
10、13、17、26、36、46
ギルモアモデルは
10、12、16、28、38、48
もしかすっと
10、13、17、26、37、48
とゆーセットがあれば一番いいんぢゃないかとゆー気もするけど



↑フクダ氏、松永氏からの差し入れ
毎晩酔いちくれとうばい




4.22 H.Shirahama project Live at Cavern Beat

 

2017.04.14 Friday

リハ、厳木はやっと春

JUGEMテーマ:LIVE



4月13日 厳木 晴れ

仁井まさお氏と鷲谷英史氏がやってきた
4月23日に行う「Live at みどり屋食堂」のリハーサルのためだ
ワシも何曲か参加する
仁井さんはワーナーからデビューする前は鷲谷氏とずっと
バンド形式でやっていたこともあり
今でもちょくちょくスタジオに入っているとか
お二人とは照和時代からの知り合いだから
もう40年以上のお付き合い(ワシが後輩)

チケットはみどり屋の定員を既に超えて
瞬時にソールドアウトだったのでここでは告知はしなかったんだが
22日には来ないで23日のほうを聴きにくるとゆー
白浜ファンがおられるらしい(コラァ!)
ん〜SNSだけではやっぱ告知が行き届かないようぢゃのぅ
それともシンガーのバックをやるワシは観たいが
やかましい白浜プロジェクトは聴きたくないとか!?
機会があったら理由を訊いてみよう

リハーサルは順調、かなりの曲数だったんできっちり譜面にした
あとは当日リハのみ
およそ3〜4時間の音合わせで酒会に突入
ドライバーの鷲谷氏はずっとノンアルコールビールで機嫌悪し
明日が早いとのことで宿泊はせずに20時に下山
お疲れ様でしたぁ

譜面起こしに忙しく写真を撮るのを忘れとった



あれ?? ホークス連敗
これで3カード連続負け越し


4月23日(日)仁井まさお Solo Live at みどり屋食堂
with 白浜久(G)、鷲谷英史(B)




4月14日 厳木 晴れ


午前3時 悪魔たちと天使が共存出来る時間帯だ
酔って一度は布団に入ったんだが目が覚めてしまった
熊本震災からちょうど1年になる
合掌・・・

ジョー・コッカーのアルバム「Stingray」を聴きながら文字を打っている
バックはエリック・ゲイル、コーネル・デュプリー、ゴードン・エドワーズ
それにリチャード・ティーにスティ−ブ・ガッド(だったと思う)
あの頃最もギャラの高い(多分)Stuffとゆーセッションバンドと共に作られた
(もう一人のメンバー、クリス・パーカーは参加していなかったと記憶している)
今聴くとさすがに古色蒼然という気がしないでもないけど
それでも素晴らしいアルバムであることに変わりはない
ワシのお気に入りはMoon Dewという曲
アレンジが古くてもジョーのボーカルは時代を超えて心に突き刺さってくる

そー言えばワシはコーネルさんとは札幌で、ガッドさんとは東京で会った
会ったと言ってもとても気軽に話しかける状況ぢゃなかったから
ちょと離れたところから「サインほしいなぁブツブツ・・」みたいなカンジだった

最近の事だが、ブライアン・ウィルソンがビーチボーイズで来日した時に
某アイドルバンドのメンバーが(神様の)肩に腕を回している写真を観たけど
ブライアン・ウィルソンの偉大さを僅かでも知っていれば
あんな馴れ馴れしい態度は取れなかったんぢゃないかと思う
無知というのは恐ろしいな
刑法上では「知らぬは罪にあらず」になってしまうが
あのショットを観たときは「責任者出せ!」とゆー気分だった
まぁそんなことをいちいち気にしているのは
この日本でワシ一人かも知れないけど

腸に出来たポリープが見つかってからというもの
ダイエットが上手くいかない
深夜や明け方にパッと目が覚めて眠れなくなると
スナックをポリポリ齧りながらワインやビールを飲んで
ボケーとチェット・ベイカーやジェリー・マリガンなんかを聴いている
大体が明け方になるまで眠気は訪れてくれない

村上春樹氏がエッセイで
「健康が才能を呼び込むことはあっても才能が健康を呼び込むことは無い」
みたいな主旨のことを語っていた
確かにそうだ
ワシは生まれてこのかた病気とゆーと風邪以外には
13の時の虫垂炎のみ
入院もその時だけ
健康だけが取り柄だったのになぁ・・・
人生二度目の入院もおよそ1週間とのこと
これが人生最後になると有難いんだが
そんなに都合の良い話は無いやろーね
はがいいばい!



4.22 H.Shirahama project Live at Cavern Beat
 

2017.04.12 Wednesday

やっと晴れた

JUGEMテーマ:健康




4月11日 今日も雨 まるで梅雨が来たごたる

昨夜は曽我浩三(去年オレのライブ当日に逝った同級)の追悼ライブがあった
場所は彼の店(jampという。今も奥様が維持しておられる)
30年程前に曽我のバンドでベースを弾いていた方の娘さんが
去年ビクターからデビューしていて
「博多でライブするならjampで追悼をしたい」
と奥様に申し出があり、実現の運びとなった
(驚くことに彼女は北海道生まれの北海道育ちだった)
で、悪童連(ヒロノ、ユキ、ノブだ)と一緒に観に行くことに

およそ半年ぶりのjampは生前のままに保持されていて
今はいない主の代りに元気だった頃の写真が
厄除けの守神のように入口に飾られている

奥様はすっかり元気になられて10は若くなったように見えた
そのことを伝えるとニッコリ笑って、御礼を言われた
(勿論御礼を言われるようなことは何一つしていないのだが)

その日ステージに立った娘さんは(Asahiという)
アコギ1本で歌う(今日最も多い)スタイル
1960年代にエイリアンによって人工冬眠させられて
この時代に蘇ったような子だった
音楽も衣装もあの不安定な時代を上手くトレースしている(と思う)
兎にも角にも元気いっぱい
そして「明日はきっと良くなる」と訴えかける
そう思っているかどうかは別として少なくともその信念が
彼女をシンガーに向かわせた最大のモチベーションであることに疑いは無い

この数年博多で多くの女性シンガーのCDを聴いた
その殆どが彼女と同じアコースティックギターを抱えたシンガー(ソングライター)
ワシにはその違いは判るが、多くの人にとって
皆同じカテゴリーに放り込むことの出来るシンガーとして
一括りにされているのではなかろうか

では彼女ら(博多の)と彼女(北海道の)の差は何だろうか?
片やバイト代や借金でCDを作るインディーズで
片や制作宣伝の費用を気前よく(かどうかは知らないが)出してくれるメジャーにいる

偉そうなことを言う気は無いが、ギターや歌のテクニックはさほど変わりはない
むしろ博多の子等のほうが上だろう
敢えて言うならば両者の一番の違いは「突き抜け方」ではなかろーか
似たようなスタイルで勝負するからには「これだけは自分が世界一」と誇れる何か
それをアピール出来るかどうかだ(と思う)
Asahiさんは誰も信じてはいない「明るい未来」を繰り返し訴える
いかがわしい宗教のようだが(所詮音楽家も宗教家みたいなもんだ)
その時、つまり彼女のライブの時だけはしばし信じてみようと思う人は
少なからず彼女のファンになる

ガンバレ、今は名も無きシンガー達よ!
世界は君等を待っているのだから!

そして4.22は半年前、本番に立てなかった曽我浩三へのワシなりの追悼
・・・と考えている
未消化に終わったステージに責任を感じていて
まだあの世に行けないのでは困る(納骨もまだだというし)
「お前の借りは俺等が倍にして返したから安心してあっちで待ってなさい」
と送り出してやれたらいいなと思う


ライブ後、悪童連とみどり屋食堂に
倦怠期の夫婦生活のような選択肢の無いこの流れ、どうにかならんか?
と言いたくもなるが、年を取るとわざわざリスクをおかしてまで
不味くて高い代金を払わされる可能性に賭ける気は誰にも無い
勿論ワシにもだ



写真撮る前に箸つけたのは誰だ!




4月12日 厳木 晴れ



ようやく晴れてくれた
雷神様が叩き飽きて
「さー帰ろうっと」
と引き上げていったよーな
唐突な雨の上がり方
山の天候は過激ばい



この1ヶ月半で遭遇した動物
タヌキ2匹
ヘビ1匹
ウサギ1匹
キャッチセールスのおやじ4匹




4.22 H.Shirahama project Live at Cavern Beat

 

2017.04.10 Monday

雨・あめ・アメ

JUGEMテーマ:健康


4月7日 雨 だが生暖かい



みどり屋食堂で昼食
やっと食べられたばい、ゴマブリ定食
シャーワセ!




4月8日 小雨、濃霧 昨日に続き気温高し サウナ室のごたぁ

ゲゲーッ!
数メートル先までしか見えん
困ったな
だが食料も無いしな
安全運転で下山



ジュース用の人参にバナナ、それにヨーグルト
ビールも買った

途中コンビニに寄って新聞を購入
うわお!
トランプさん、シリアに59発もトマホークぶち込んだんかい!?
アサドが大のお得意さんのロシアは大激怒
プーチンよかトランプのほうがマトモに見えてきたな
米の経済制裁に対して「先制攻撃を仕掛ける」と宣言した北だが
これで大人しくなるといいんだが

一人で山籠もりして久しい
こんな経験は長い人生でもそうあるもんぢゃなか
密教僧の修行に比べれば高級ホテル並みの暮らしぢゃわい

この季節は虫の音も蝉の声も無い
たまに降る雨とたまに吹く風の音くらいか
だが最近、ほぼ毎日(それも真夜中に)ジェット機が真上を通過する
その音で目が覚めることも多い
民間の旅客機じゃないだろう
米軍機も自衛隊機も夜間飛行には厳しい規則があるんだろうから
多分スクランブル発信した自衛隊機(あるいは米軍機)ではなかろーか
戦争の足音がそっと迫っているんだろうか



4月9日 厳木 曇り

ヘビの出たコースは避けてジョギングに出掛ける


↑目の前を雲が悠然と流れていく
なんたってここは標高600Mだからのぅ


↑厳木川はヤマメ、イワナ、鮎がよく釣れるらしい

あ、ホークス負けた!
楽天戦に続き西武戦も1-2で負け越し
一昨年とその前の年のバカ強かったホークスは何処へいったのやら
昨年も夏まではブッチギリ首位だったよーな・・・

今マゼール指揮ウィーンフィル演奏のマーラー交響曲No.3を聴いている
ここ厳木の風景とはちーと違うドーンとだだっ広い田園景色が浮かぶけど




4月10日 厳木 雨

「春雨や濡れて帰ろう」なんて呑気に謡ってられない
ザーザー降り
寒冷前線型の強い雨で気温がグングン下がってきた
3日ぶりにストーブ全開
このテの雨は比較的短時間で上がるもんなんだが
今は正午過ぎ、早朝から降り始めて未だ止まず

最近気付いたんだが、この辺りですれ違うクルマは
農家の通勤軽トラを除けば殆どヤマトさんとサガワさん
この山に点在する民家(高齢者だろう)に食品やら医薬品を
届けているんではなかろーか
多い日は数十回見かける
過疎地のお年寄りにとっては命綱に違いない
ネット通販に高齢者サポート
宅配便の多忙さはさらに加速しそうだ
amazonの当日配送に「そりゃ無理ばい」と物申す業者が出ても
仕方ないんぢゃなかろーか

ワグナー「神々の黄昏」を聴きながら雨の止むのを待つ




4.22 H.Shirahama project Live at Cavern Beat
 


2017.04.07 Friday

桜サクラさくら

JUGEMテーマ:健康



4月5日 曇り一時雨 帰りに花見

厳木山の中腹に大野桜の里とゆー
ちょっとした桜観光の名所がある
桜はまぁそこそこだがそこから見下ろす唐津の海は
なかなか見応えがある
晴れていたらそれこそ絶景なんだが・・・






↑何故かコイがおる




4月6日 厳木は朝から嵐

今日は親父の命日
逝って41年になる
あの時も桜が満開だった
オヤジが元気な頃はグチばっかこぼしてたオフクロだったが
死んでからは「桜の季節は好かん」と花見にも行かなくなった
夫婦の繋がりってのは子供にもわからんものだな

ここにいると外からの情報は2〜3日に一度下山した時に買う新聞と
RKBラジオ(しか入らない)だけだ

サンクトペテルブルクの地下鉄で自爆テロかぁ
合掌・・・

駐韓大使が3ヶ月ぶりに復帰
へぇ、そう
次期大統領候補、反日バリバリかぁ

保育所落選が5万超えかぁ
23区に続いて熊本、北九州もワーストに名を連ねる
かーちゃんが家にいるのが当たり前だった子供時代
半世紀経たぬうちに様変わりだ
物の無い時代だったけど今よりよっぽど豊かだったかもなぁ

シリア、また化学兵器使用かぁ
この世界は矛盾だらけだにゃあ

ホークスvs楽天
1-2で負け越した
クソ!


↑右を向いても・・・


↑左を見ても灰色の世界




4.22 H.Shirahama project Live at Cavern Beat

 

2017.04.05 Wednesday

桜が咲き始めた

JUGEMテーマ:健康



4月3日 厳木 晴れ

博多のほうまで出掛けて打合せを数本やって帰宅(帰山?)
東京ではクルマの中で音楽を聴くことはまずないんだけど(楽しくないから)
ここにいて博多-佐賀の移動では様々な音楽を聴く
天気の良い山道ではボブ・マーリィ&ウェラーズやストーンズ
深夜の都市高速ではジェリー・マリガンやマイルス
サイコーに気持ち良い
何故かとゆーと東京はドライブして気持の良い場所が極めて少ないからだ(と思う)
こっちに比べて景観が悪いし死角が圧倒的に多過ぎる
駐車場の事とか考えると電車移動のほうが圧倒的に楽だしね

4.22に限定販売予定の「Songs for 14th」
昨夜限定枚数を無事ケースに収めた
ふぅ・・・5年ぶりかぁ
今回はデモ盤としてお届けするけど
正式なプレス盤を出すときは
1人ではなくて生のドラム、ベースで録音する予定
いつになるか全く未定ですが(-_-;)






4月4日 厳木 快晴

術後初めてのジョギング
途中シマヘビに遭遇
くそー、とうとう出やがったか
コテージに戻って早々に蛇対策
タバコを水に溶かしたやつはもう無くなったから
臭いのキツい防虫剤を軒下や倉庫、勝手口に積み上げた薪の隙間にぶち込む
これで2週間はもつやろ



2日前の読売新聞に村上春樹氏のインタビューが掲載されていた
「長編小説はSNSの対極に位置する」と
そーいやそうだな
新作のラストがこれまでと違う(いわゆる前向き)のは
東日本が震災、原発事故から少しづつでも
復興へ向かっているのを感じたからだそう
「グレートギャッツビー」へのオマージュも込められているとか
S・フィッツジェラルド、ワシは苦手なんだけど
ハルキさんはこの作品をバイブルにしているみたいだ




4月5日 厳木 曇り&強風

こんな何もない地にも
キャッチセールスは来る
去年のイカサマ海苔業者はまだ来ないが
眼鏡売り(はぁ?)、物干し竿売り、ワケワカランチンの食い物
まぁ色々・・
これはもう完全に田舎のお年寄りを狙った悪徳業者だ
こんな静かな場所で感情的になりたくはないんだが
ウソをつくやつ
「要らん」とゆーのにシツコく居座る輩にはついつい
「*$え、&%か*んにせーよ」
と怒鳴ってしまう
最近はワシも学習して、やり取りの録音と
クルマのナンバーを撮ることにした
押し売りと私有地侵入の立派な証拠である
そこまですると何も言わずに退却してくれるんだが・・・
やっぱ後味悪いよな




4.22 H.Shirahama project Live at Cavern Beat

 

▲top