Hisashi Shirahama Official Blog

ここは白浜 久のブログです。
犯罪的書き込み、好ましくない発言は削除されます。
御了承の上、御入室下さい。

<< May 2016 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2016.05.05 Thursday

端午の節句

JUGEMテーマ:健康



東京 9:00 a.m 快晴

端午とゆーと5月5日 午は5月、時間でゆーと正午挟んで前後2時間
端はそのままの意味で月初め5の日を指す
スーパーの食品売り場にやたらと(食えもしないのに)菖蒲が置かれているなぁ
そーいえばワシがガキンチョの頃は5月人形飾ったり菖蒲湯に入ったり
鯉のぼりはためかせたりなんてことはしなかった
家族揃って合理主義者とゆーか・・・ロマンのない家庭だったなぁ



↑ニール・ヤング「オハイオ」
1970年5月4日、オハイオ州ケント大でカンボジア空爆に反対するデモに軍隊が発砲
4人の学生が射殺された(うち2名はデモ行進に参加せず教室に向かう途中だった)
空爆の理由はポルポトによる共産化を阻止することだったんだろうが
この攻撃によって60万人のカンボジア人が死に、200万の難民を出した
そしてポルポト政権崩壊後、アメリカ政府はポルポト残党軍に武器支援を行っている
凄まじい


6/4 (sat) 風の轍 track #02「風ニ吹カレテ+白浜 久」at 荻窪 club DOCTOR
イープラス

2016.11.5 小山卓治vs白浜久 live at Cavern Beat(福岡)決定
 

2016.05.05 Thursday

G.Wも終盤

JUGEMテーマ:健康



東京 4:00 a.m 暗いから天気は判らない 多分晴れだろう
昨日はソフバンvs日ハム観ながらビールちびちびやっていたせいで
早々にベッドの中
気がつくと4時前
フロイトだっけか、イド(エスともゆー)を覗き込む時間とゆーたのは
いや、ニーチェが「ツアラトウストラ」でかく語ったんだっけか
まぁ兎に角ロクでもない事を思い描く時間帯でもある
ワシの多くの曲はこの2時間くらいの間に書かれた


↑Bill Evans「ラウンドミッドナイト」
セロニアスが書き多くの巨匠たちが採り上げた
この曲を聴きながら夜明けを待つというのもなかなかだな
東の空が青くなってきた
 

2016.05.04 Wednesday

みどりの日

JUGEMテーマ:スポーツ



東京 9:00 a.m ついさっきまで強風が吹き荒れていたが次第に収束、青空が出てきた
前日九州地方を襲った前線は東京を通り過ぎ東北に向かった

プレミアリーグ
岡崎慎司が在籍するレスターシティが初優勝
どちらも知識がないから(張本さんぢゃないけど)
どれだけ凄いことかちょと調べてみた

#$%&!!

イングランド、ウェールズのトップリーグで20チーム
その下にフットボールリーグ・チャンピオンシップ、リーグ1、リーグ2
カンファレンス・ナショナル、ノース、サウス
etc...
と9つのカテゴリーに19のリーグがひしめいている
アマチュアリーグは下位3つのみ
世界中に10億人以上のファンがいて世界最高峰のリーグ
全スポーツリーグの中で最も多く放映されてる

・・・とここまでくれば 公共の電波で発せられた張本氏の「どうでもいい」発言は
的外れなだけではなく日本プロサッカー向上のため異国で奮闘する岡崎氏、世界中のサッカーファンに対する侮辱
TBSはこの件を看過すべきではない、と思う

憲法記念日に改憲派(野党)と護憲派(与党)の集会
どちらももっともではある(と思う)
国際法を無視してズカズカ踏み込んでくる国に同等かそれ以上の火力を見せつけて
有事の際にはぶっ放すか
引き金から指を外し国際世論を味方に野蛮な国と向かい合うか
実は長いこと改憲派だったんだが最近護憲に傾きつつある
まったく・・・世界は愚かな指導者で溢れかえっているなぁ


ソフバンvs日ハム
0-4でソフバンの負け濃厚な8回に3点返し、9回同点
延長10回松田のHRで勝ち越し
5-4の逆転勝ち
日ハムファンには気の毒な結果になったがこうした試合展開にはいつも勇気づけられる
人生は逆転の連続
最後に勝ち越していればいい
そしてその勝ち方は自分自身で決めればいい
ワシはこれをショーペン・ハウエル式幸福論と呼んでいる


↑弾き易くなったTexan
純正でSonic Nanoflexというピックアップシステムがついている
結構高価な割には大した音ではないので交換しようと思っていたんだが
デモ録音で使ってみたらこれはこれで使い道があることに気付いた
つまり違う個性を押し付けるのではなく欠点を伸ばすとゆーか・・・
子供のしつけと同じぢゃの!


6/4 (sat) 風の轍 track #02「風ニ吹カレテ+白浜 久」at 荻窪 club DOCTOR
イープラス

2016.11.5 小山卓治vs白浜久 live at Cavern Beat(福岡)決定

2016.05.03 Tuesday

ワークアウト

JUGEMテーマ:健康


東京の午後 外気温25℃ 空はびっしり雲に覆われている
予報は夜から雨 ならばとジョギングに出掛けた


↑ジョギングコースの遊歩道


↑並木道に植えらえたハナミズキ



ここ東京にいるとジョギング、ジム、プール通いと
頻繁にワークアウトしないとすぐウエイトオーバーしてしまう
厳木にいるときは日常の生活で十分筋トレが出来たのになぁ

閑話休題今年は伊藤若冲生誕300年で各地で若冲展が行われてる
ここ東京でも都美術館が開催しているからこの連休に行こうかなと思って混み具合を調べたら
#$%&!!
連日長蛇の列
まぁ当たり前か
しっかし300年という時の洗礼を受けなお輝き続ける若冲の絵
凄い

2016.05.03 Tuesday

たまには息抜き

JUGEMテーマ:LIVE

東京 9:00 a.m 晴れ 九州地方の余震が治まらない 東日本震災の記憶がよみがえる

昨晩は扇田裕太郎氏と森信行氏のユニットを聴きに都内のライブバーに



扇田氏は先日のH.Shirahama projectメンバー、森氏は元くるりのメンバーで2年半前に一緒に演った以来だ
実はその時は僕がゲストのイベントでソロやARBナンバーを7〜8曲演ったんだが森クンのドラムにいたく感動
西川貴博氏のスケジュールが無理な時は彼に頼もうとずっと思っていたくらいだから
御両人が一緒に演ると聞いてこの日はバッチリ空けていたのだ


↑ライブ終盤にTP多田暁氏が飛び入り
多田氏はビッグバンドThe Thrillやその他多くのユニットで吹いている
今年2月に初共演して以来仲良くなって先日のライブにも顔出してくれた


↑終わって記念撮影
打ち上げで「佐賀県に厳木という秘境があってそこにスタジオを作っているんだけどさ」
皆興味津々
「コンクリ打ちっぱなしの倉庫で何録ってもガレージサウンドになっちゃう」
一同爆笑
「標高600mで住民はオレとイノシシだけ」
一同「行きたい」
「タヌキとかもよく遭遇するよ」
「行きたい」
「ヘビもごっつ多いよ」
「それでも行きたい」
(おうおうそうかい、イノシシに尻舐められて腰抜かすなよ)
合宿レコーディングしたいのか、サバイバル生活したいのかイマイチはっきりせんかったが
彼等、ツアーのサポートメンバーとして福岡には行く機会が多いみたいだから
タイミング合えば連れて行きましょう
秘境へようこそ!

こうした仲間達と時間に制限なくセッションを重ねて一発録音が出来たら面白いだろーなー
ワシが好きなジャズのアルバムはみなこうして作られた
マイクを2本立てて、音の大きい人は後ろにさがって、ソロ取るときは1歩前にね、みたいな
生きてるうちに実現させたいなぁ、こーゆーの


6/4 (sat) 風の轍 track #02「風ニ吹カレテ+白浜 久」at 荻窪 club DOCTOR
イープラス

2016.11.5 小山卓治vs白浜久 live at Cavern Beat(福岡)決定

2016.05.02 Monday

若葉の頃

JUGEMテーマ:健康



東京 10:00 a.m 曇り

AUにアタマ来たことは以前ここでも書いたが、色々と縛りがある契約については
まるっきり忘れていたので昨日アンテナショップに行って調べてみた
おわっ、自動更新されて間もないからあと2年弱は他社乗り換えは面倒だな
ソフバンは乗り換えによる違約金をカバーしてくるようだがNTTはどうやらNG
ふぅむ・・・
取り敢えず東京では全く使わない大容量のデータ通信を最低限に設定して基本料金を下げた
店員さんに「残念、昨日来店されていれば今月分から安かったんですが」
日割りぢゃないから5月分しっかり取られるわけね、まーしゃーないわい
厳木はどうやら光フレッツが引けるようだからWi-Fi飛ばしてAU対策しよう
これでこの件はおしまいっ!

戻るとソフバンvsライオンズが競っている
あ、ソフバン勝った 良かった
ロッテはどうだ?
大谷翔平クン4失点でロッテが猛追するも日ハムに敗れ、これでソフバン一日でトップに返り咲き
翔平クンはようやく初勝利 良かったね
その後アーサーCクラーク原作「Childfood's end」のTV版を観る
霧島をチビチビやりながら観ていたから途中の展開が抜け落ちてしまった
期待以上の出来ではなかったなぁ
同じ時間帯で今度はヤクルトvs巨人
ヤクルト大量得点で巨人に圧勝
これでセは広島がトップになった
気がつけばいつの間にか自分より若い監督が大多数を占めている


↑ビージーズ「First of May」邦題:若葉の頃
小さな恋のメロディは中学の時に観た(勿論)

Now we are tall,
and Christmas trees are small,
and you don't ask the time of day.

いつの間にか僕らはクリスマスツリーより背が高くなってしまった
そして君は過ぎ去った日々にその答を問いかけることはしないんだね


年を取るとけっこうコタえるなぁ、こーゆー詩


6/4 (sat) 風の轍 track #02「風ニ吹カレテ+白浜 久」at 荻窪 club DOCTOR
イープラス

2016.11.5 小山卓治vs白浜久 live at Cavern Beat(福岡)決定

2016.05.01 Sunday

May Day

JUGEMテーマ:健康



東京 9:00 a.m 晴れ

今日から5月である
ワシが学生の頃は労働組合が労働条件改善のために資本家と闘う日だった
公務員も頑張っていた
学校のせんせーもこの日は働かない
国鉄(当時)も私鉄も始発から動かないから午前の授業は確実にぶっ飛んだ
労使交渉があっさり締結すると午後から授業(チッ)
昔は7連休とか10連休みたいなことはなかったから
このタナボタ休日(半日でも)はなかなか嬉しかったな

それも今は昔
労組の弱体化、大型連休導入で5月1日は事実上祝日となり
選挙にも労使交渉にも興味のない若者は低賃金を甘んじて受け入れ
かくしてメーデーは過去の風物詩になりにけり

労組がダメになったであろうことは社民党の議席みればワシにだって想像に難くない
公務員でさえ非正規雇用が3割を超えた今
非正規労働者、派遣労働者の権利を守れるのは共産党しかなかろー
共産主義に極端なアレルギー体質のアメリカ人があれだけサンダースさんを支持したのだから
末期癌を患った資本主義経済の終わりも近いような気がする
いや終わらせないと真の21世紀とは言えない
その幕引きが戦争でなければいいんだが・・・

それにしても・・・
トランプさん、凄いなぁ
本屋で「トランプ大統領で世界は発狂」とゆータイトルを見つけた
思わず買おうと思ったが、仮定本なんか意味ないような気がしてやめた(アメリカ人の見識を信じよう)


↑マリー・クロード「春の祭典」振り付け:ニジンスキー(1890-1950)
ニジンスキーの振り付けは殆ど映像が残っていないため
ミリセント・ホドソンとゆー人が資料を基にこの春の祭典を再現した
ニジンスキーは勿論のこと100年も前にこんな曲を描いたストラヴィンスキーも凄すぎる
初演(パリだ)では散々の評価だったということになっているが
この二人が20世紀の扉をこじ開けたと言ってもいいんぢゃないかな


6/4 (sat) 風の轍 track #02「風ニ吹カレテ+白浜 久」at 荻窪 club DOCTOR
イープラス

2016.11.5 小山卓治vs白浜久 live at Cavern Beat(福岡)決定

2016.04.30 Saturday

エピフォン復活



↑塗装が乾いてから#2000水ペーパーでネックをツルツルに仕上げる


↑完成
おお! 弾き易い〜!!

▲top