Hisashi Shirahama Official Blog

ここは白浜 久のブログです。
犯罪的書き込み、好ましくない発言は削除されます。
御了承の上、御入室下さい。

<< February 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>

2017.02.20 Monday

一雨ごとに近づく春かな

JUGEMテーマ:健康

​東京 4:00 p.m 小雨 暖かい南風がやんわり吹いて気分はもう春

 


↑ジョギングコース 雲が厚くなってきた


↑低い雨雲が南の空を覆う ヤバイ ショートカットして帰ろう


↑ギリでセーフ 到着と同時に降り出した雨


​閑話休題東京都は百条委員会で石原氏を問質すようだが
この人、舛添みたくお金には意地汚くないから
影の実行部隊が炙り出されることになるんではなかろーか
​直接関わっていない多くの自民党都議は身の潔白を示す良い機会とばかりに
​賛成に廻ったようだ
​個人的にはこっちのほうが隣国の世継ぎ騒ぎよか面白い


3月4日(土)「Rocker meets Pecoross ~ ペコロスに会いに行こう!」at みどり屋食堂
​出演:白浜久、岡野雄一

​※そろそろ締め切るようですので御予約はお早めに!

 

2017.02.19 Sunday

2週間を切った

JUGEMテーマ:健康


​東京 3:00 p.m 快晴 外気温12〜3度ってとこか 無風 南の空が煙っているのはPM2.5のせいか!?

​ある地方銀行が3年以上キャッシュカードを使っていないお年寄りの顧客がATMを使おうとしても
​振り込みの操作が出来なくなるシステムを導入したら
​相当数の振り込め詐欺を未然に防いだそうである
これは素晴らしい案だなぁ
​なにゆえ大手銀行が未だに導入していないのか不思議である

去年から佐賀で過ごす日が多くなったから
​佐賀銀行にも口座を作ろうかな
​仕事の関係上、すべての大手銀行に口座があるけど
特に良い思いをしたことはない
​学生の頃は福岡銀行だったけど今はどうなっているのかなぁ
​口座に数円残っているかもしれないけど40年近く放っぽったまんまだ
​ちなみにF相互銀行ではオフクロの付き添いで行って2〜3度騒ぎを起こしたから
生涯あそこに口座を持つこともなかろう


​↑フェンダーMXストラト テリーばかり弾いていたので気分転換にストラト
​テリーに比べると最新鋭の国産スポーツカーを操っているみたいな感覚
ん〜今の今までここまで細かく弾き比べせず使っていたなぁ
奥が深いとゆーか・・・
これまで見えなかった先のほうまで光が入ってきた
続きは厳木スタジオで



↑チャーリー・パーカー「4月のパリ」
アルバム「Charlie Parker with strings」の3曲目
​僕はこのアルバムが大好きで年のうちに何度か無性に聴きたくなる


3月4日(土)「Rocker meets Pecoross ~ ペコロスに会いに行こう!」at みどり屋食堂
​出演:白浜久、岡野雄一


 

2017.02.18 Saturday

春一番から一転冬に

JUGEMテーマ:健康


​↑昨日の0:00頃 自宅屋上から南を眺める 土埃の匂いがする生暖かい風が強く吹いている

​昨日は4月の陽気だったけど今日は冬に逆戻りニャ!

春一番の他に春を告げるものとゆーと
​ニシン
春告魚ともゆーらしい(それはメバルだと思っとった)
​その昔ニシン漁で大金持ちになったり全財産スッたりする話は
朝ドラ「まっさん」にあったな

ニシンは英語でHerring
​ダーティハリーのキャラハン刑事が着ているジャケットはHerring Bone(ニシンの骨)模様というそーだ
日本では綾杉模様か 確かに杉の葉っぱと魚の骨は似てなくもない
​ニシン、九州では釣れないせいかね、食卓でもみないよーな・・・
​サンマ、アジ、タラ、メカジキ、マグロ、カツオ、ブリ
​ん〜ニシンを食った記憶が無い(フクダ〜今度食わせてくれ〜)

​もひとつ英語圏では「Red Herring」という表現がある
赤いニシン?
​なんぢゃそれ!?
​塩をきかせて燻製にすると匂いのキツいものは赤くなるんだとか(見たことないけど)
なんでも人の注意をそらすものを指すそうだ
「それは赤ニシンだぜ」
​を博多弁に訳すと「目くらましに騙されたばい」
ってとこか
ん〜なんかピンと来んな・・・それにあんまし使う機会なさそうだし

閑話休題ウーピー・ゴールドバーグ(大好きな役者さん)が自身のTVショーで
​冒頭に誰もいないスタジオを放映し
「この番組、スタジオは移民と移民の子等によって作られています」
​とトランプ政権にキツい1発をかました
ツィッターによるメディア批判は品位を疑いたくなる内容になっとるし
​次期補佐官の要請するも辞退されたようだし(やりたい人もおらんぢゃろう)
トランプ氏、年内にも自滅しかねんな


3月4日(土)「Rocker meets Pecoross ~ ペコロスに会いに行こう!」at みどり屋食堂
​出演:白浜久、岡野雄一
​4月22日(土)白浜久プロジェクト・エレクトリックセット at Cavern Beat


 

2017.02.17 Friday

remember 福島


​東京 4:00 a.m 今日は20℃近く上がるとか 春一番到来か

1月29日(日)に、横浜県民サポートセンターで行われた​小林和彦さんの講演
​レポートが小林さん御本人から送られてきたのでアップしました
​興味のある方は(無い方も)是非御一読下さい
http://pandars.net/fukushimameeting2017129​


閑話休題昨年より引き籠っていたせいで来月からまたまたハードなダイエットせにゃいかん
​世の中には「何をどれだけ食べても太らない」というなんとも羨ましい人種もいるが
ワシは太りやすいからここ30年ず〜っとジョギング、水泳、ジムで基礎代謝を高めてきた
​人生とはなんと不公平なものよ
だが待てよ
​もしかすると太りやすいからこそ体調管理に気を遣い
その結果良好な健康生活を送れたのではなかろーか
​もし太らない体質だったら、ワシの性格からして
​ぜ〜ったいジョギングなんて面倒でキツいことなんてやらないな
おまけに好きなアーティストの殆どが自堕落な生活態度ゆえに早死にしているしな



↑マイルス・デイヴィスの最後のパフォーマンス(’91)
​同年9月に65歳で亡くなった
​多くのジャズミュージシャン同様に薬物どっぷりだったにしては長生きのほうだろう
​マイルスがいなくなった後その空席を埋められたものはいない(と思う)


3月4日(土)「Rocker meets Pecoross ~ ペコロスに会いに行こう!」at みどり屋食堂
​出演:白浜久、岡野雄一
​4月22日(土)白浜久プロジェクト・エレクトリックセット at Cavern Beat


2017.02.16 Thursday

ライブの準備

JUGEMテーマ:LIVE


​東京 1:00 p.m 快晴 無風 外気温やや低い

あと2週間余りで博多ライブ
今回は岡野雄一さんがメインなので、​ワシは昨年のリストをガラリと変えて
60年代カバーを中心に演る予定
​時にオリジナルよか楽しく感じる(世界は名曲に溢れている)


​↑ループを使ってソロも弾くからアコギにオーバードライブ(ハレ製作)をかませる


閑話休題頸椎ヘルニア対策に麺棒つかって飛び出した軟骨をグイグイ戻していたら
手の痺れは良くなったが首痛が悪化した(というより痛みの部位が移った)
​ライブリハはまぁそんなにアタマ使わないから大丈夫なんだが
​次作の録音が一歩も進まない

こーゆー時って何故か季節外れのものが食べたくなる
多分身体も脳も「痛いの我慢しているんだから美味いもんでも食わせろ」と要求しているんだろう

ま、あと2週間もすれば博多で美味しい魚が食べられるから我慢我慢
(みどり屋の胡麻ブリ定食は絶品)

最近知ったんだが刺身をわさび醤油で食べるのは江戸末期になってからとか
昔は酢に辛子で食していたんだそうである
それが江戸中期頃醤油が比較的安価に出回るようになり
​酢醤油と辛子、醤油と辛子と変化してワサビ&醤油が全国で定着したとかなんとか

「初鰹 銭と辛子で涙かな」

とゆー川柳があったくらいだから、昔は辛子が定番の薬味だったんだな
今度やってみようかな

そーいえば子供の頃、夏休みも冬休みも(時に春も)宮崎の漁師町に預けられていて​
​地元の漁師さんにしょっちゅう漁に連れて行って貰ったもんだが
記憶ではカツオは一年通じて獲れていた
​だから初鰹が初夏という一般常識がずっと受け入れられなかった
カツオにも回遊しない種類があるんかいな!?


3月4日(土)「Rocker meets Pecoross ~ ペコロスに会いに行こう!」at みどり屋食堂
​出演:白浜久、岡野雄一
​4月22日(土)白浜久プロジェクト・エレクトリックセット at Cavern Beat


 


2017.02.15 Wednesday

1984

JUGEMテーマ:健康


​↑午後5時の富士山&夕陽 無風 外気温10℃くらいか

ジョージ・オーウェルの「1984」がバカ売れしているそうである
​多国籍企業が世界を牛耳る非ユートピア世界を描いたSF小説(かな?)
トランプ政権の目指すところと重なる点が多いとの噂がウワサを呼んだようだが
敢えて比較するならば、トランプより習近平のほうがずっとビッグブラザーに近い
​それに中国では多分発禁本ぢゃないかなぁ

​1949年に出版され、D・ボウイやトッド・ラングレンが曲にしたけど
ワシはそのずっと後、映画化(ユーリズミックスが音楽担当した)された頃に読んだから
大した衝撃は受けなかった(半分くらいは世界で現実のものになっていたように思う)​
それに冷戦も終わってイデオロギーを論じることもなくなっていたしなぁ
​歴史小説を読んでいるようなカンジだった
映画もあまりヒットしなかったんぢゃないかなぁ

とは言えオーウェル的世界がこの先やってこないとも断言出来ない
​習近平だって晋三だってアサドだって金正恩だって、勿論トランプだって
ビッグブラザーになりたがっているんだから



↑D・ボウイ&スパイダースフロムマーズ「1984」



↑トッド・ラングレン「Son of 1984」





3月4日(土)「Rocker meets Pecoross ~ ペコロスに会いに行こう!」at みどり屋食堂
​出演:白浜久、岡野雄一
​4月22日(土)白浜久プロジェクト・エレクトリックセット at Cavern Beat


 

2017.02.14 Tuesday

日本映画界がダメなワケだわ

JUGEMテーマ:日本映画の監督


↑東京 4:00 p.m 晴れ 南(写真右方向)から天気が崩れてきている 春一番はもうすぐ

​清水富美加さん(て仰るのか)の出家騒ぎ、TV付ければやっているから大体解った
​朝ドラの「まれ」でワンコさんという役で出ていた
​(そーいえば昨年強姦致傷で捕まった子も出ていたな)
魅力的な子だ(と思う)
​この春に公開の映画で、撮り終えたもの、途中のもの、クランクイン前のもの
​全部で3〜4本あったらしい
映画の世界はどうなんか知らんが、音楽の世界に当てはめると
映画≒アルバム制作
になるんかなぁ
​少なくとも我々は年に一枚のペースでアルバムを出していた
ビートルズは半年に1枚出していた時期もあったけど
あれはライブ止めたから出来たんだろう
​ツアーなんてやっていたらとてもそんな時間は無い

話を映画に戻せば「主演作は年に一作​」とゆーのは
​役者にとってもファンにとってもとても健全なタイムスケジュールなんぢゃなかろーか

何を言いたいかとゆーと
だから日本映画界はいつまでたってもダメなんぢゃないの!?
とゆーこと
​いくら売れっ子だからといってこんな雑なキャスティングで(どうせ映画製作も雑にきまっている)
良い作品が出来るワケがない

​かようなげーのー会のドタバタ劇もなんだか、豊洲をめぐる都庁の自浄無き官僚と政界の癒着と
​えらく似ているなぁと思う
​この国の特質なんだろーなー

​損害賠償が10億とか言っているけど、これもまた五輪関連のゼネコンと行政のズブズブ関係を
思い起こさせる
​いい大人が寄ってたかって22歳の女の子から金をむしり取る図ってのはなんともね
みっともないわい



3月4日(土)「Rocker meets Pecoross ~ ペコロスに会いに行こう!」at みどり屋食堂
​出演:白浜久、岡野雄一
​4月22日(土)白浜久プロジェクト・エレクトリックセット at Cavern Beat


 

2017.02.13 Monday

春が来た

JUGEMテーマ:健康



東京 3:00 p.m ド快晴 暖かい

​ようやく鼻水が止まったので、ジョギングに出掛ける
​久々に汗びっしょりかいた



​↑紅梅


↑白梅

​いよいよ春到来か

▲top