Hisashi Shirahama Official Blog


<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2017.12.11 Monday

Sweet home Tokyo

JUGEMテーマ:ふるさと


↑東京 2:00 p.m 快晴

昨夜遅くに東京着


​↑12.9 Liveで共演した逆瀬川剛史クンと則松敬一さん

のっけからサンプラーが故障!

フットペダルを使ってギタープレイを4小節から8小節くらいコピーして
それを聴きながらソロを弾くんだが
何故か全然違う音がいきなり再生を始めるトラブル発生

最初はボクが間違ったのかと思ったら
​なんと前のプレイが上書き消去されずに再生されるという
最悪のトラブル
​何かの拍子で直ったりもするから騙し騙し使ったが・・・
​(お聴き苦しい思いをさせてしまい深く陳謝します)

​則松さんは僕のソロを完全にコピーしてくれていて
​逆瀬川くんも素晴らしいプレイで僕を支えてくれた
お二人にはほんと感謝感謝
また一緒に演りましょう!


博多を離れる

ライブ翌日、みどり屋食堂に置かせて貰っていた機材をクルマに積み込み
福田明彦氏が昼食用に持たせてくれたおにぎりを片手で食べられるよう
助手席にセットして(遠足のようぢゃの!)
​午前11時過ぎに東京に向けいざ出発

この時点では曇り空はまだ泣いてなかった


​↑九州の玄関、関門橋 ここのS.Aでいつも飲み物を補充することにしている

​ここに着く頃にはかなり雨脚は強くなってきていた

大丈夫かいな!?



↑午後4時半、岡山手前50キロ付近のパーキングで二度目の休憩 ザーザー降り

​岡山を過ぎた辺りから雨はやや弱まるも、ワイパーは博多からずっと動かしたままだ


​大阪市内に入った

宝塚あたりで10キロの渋滞の表示
​ガソリンを入れるためにサービスエリアに入る
​これが3度目の休憩
​だがガソリンを入れただけでさっさと出て先を急ぐ


雨は強まったり弱まったり ​止む気配まったく無し

午後9時、名古屋手前の養老サービスエリアで4度目の休憩
道路交通情報をチェック
東名、新東名、中央道 いずれも通行止めやチェーン規制なし


​↑恵那鶏カツカレー これが今日の夕食 やっぱジャンクなものが食べたくなるよね


今回は中央道をチョイス
​距離はやや延びるし、アップダウンもかなりあるんだが(標高1000M超え)
​東名のあの退屈で変化のない数百キロを大型トラックに囲まれるのは
​ちょっとシンドい

​だがこの季節だから中央道もいつ路面が凍結してチェーン規制が出てもおかしくない
チェーンは積んでなかったからいわば博打に打って出たんだが・・・


雨は徐々に強くなっていく

中央道に入り山路を上っていくにつれ外気温が下がっていくのが
​暖房を入れた車内でも判る

疲れもピークに達してきた
これまで食事した養老以外はどこも10分以下のショートストップ
​(養老でも20分はいなかった)
​そろそろストレッチをやらないと首肩がもうガチガチだ


​中津川を過ぎた辺りでフロントウィンドウを叩く雨の音が大きくなってきた

みぞれだ

シェー!

​やっべぇ、休憩なんかしてたら中央道で夜明かしする羽目になるな

その後、みぞれは雪に変わる


通行止めになる前に兎に角先を急ごう

笹子トンネル(悲惨な崩落事故があった)を抜けると雪は小雨に変わっていた

ふう・・・命拾い

​標識に「東京***キロ」の表示が出だした
​だが油断は禁物、大月あたりだって雪はよく降るから
休みを取らずに安全運転で東京を目指す

大月インターを過ぎてようやく雨が止んだ

博多から1000キロ余りずっとワイパーを動かしていたが
​残り100キロ切ってようやくワイパー停止

​午前2時、国立I.Cを降りる
​ここから自宅まではもう目と鼻の先

​結局養老(名神高速)から自宅まで一度も休まず運転したことになる

​これを最後にして次からは飛行機移動にしたいもんだ

 


2017.12.09 Saturday

ライブだ!

JUGEMテーマ:LIVE

12月9日 天神:曇り

今日は久々のライブ
どげんなるやろぉか
​厳木スタジオで機材をフル活用してリハーサルやったけんね
当たり前のことだが準備は万端​

 


↑ホテルフクダの朝食
ごちそーさま
​ヨーグルト+バナナ+メープルシロップはシンプルやけど絶品
​東京に帰ったらスムージーとローテで作ろうっと



↑昨日、某新聞社のSさんからライブの差し入れを早々に頂いた
​打ち上げで飲もうとも思ったが
​まっいいか、と前祝いでフクダ氏と2人で開けた
予想通りメチャ美味し
ごちそーさま
良い酒は翌日に残らないなぁ


12月9日 アコースティックソロライブ at みどり屋食堂(福岡)
長崎から則松敬一さん、ARBソング2曲参加決定
​(学生時代に全曲コピーしていたという強者)
逆瀬川剛史くん、S&Gソングへの参加決定
※まだ席に余裕あります
​092-737-3311(みどり屋食堂)

 

2017.12.08 Friday

山を下りる


12月7日 天神:晴れ

午後イチでキャバーンビートに向かう

​オーナーの町田さんは若いアーティストの育成、デビューさせるべく尽力されていて
​僕も何組かオープニングアクトに起用した
僕には彼等の違いは分かるけれども多くの人の耳には
​みんな同じに聴こえているに違いない
​足踏みしている子達の現状打破について意見を交換
幾つか面白い案が出てきた
あとはまー本人たちのやる気やね
無理にやらせても意味ないしさー


↑ミーティング中、KBCテレビに突然秋吉圭介さんの奥様(智子の名でアーティスト活動されている)が映ってビックリ
「ああ五十肩」という曲が博多だけじゃなく全国的に話題になりつつあるらしい
ギャハハー、面白い〜!
​キャバーンに出ている若い子3人分の人生を過ごされているだけあって貫禄が違う
娘たちよ、頑張れ!


​その後、二井まさお氏と新作のレコーディングについてミーティング

博多のアーティストだから博多で、という考えもあったんだが
東京で作ることにした
​二井さんは1stを出して30年以上経っている
​機材のクオリティでいうとやはり東京の自宅スタジオのほうがずっと上だし
なにより緊張感が違う
​俄然やる気が出てきた


夕方、厳木に戻る

​元Shot Gunの永隈晋一氏が突然の来訪

おでんを突きながら痛飲
音楽について語り合う


12月8日 厳木:雪

とうとう山を下りる


↑午前9時頃降り始め、あっという間に積雪


↑午後、晴れて雪も融けてきた

よっしゃあ、このタイミングで下山ぢゃあ!

機材満載でアイスバーン状態の山道を徐行運転で下りる

取り敢えず二人とも無事に下山
下界は快晴、雪などどこにも無いぢゃないか!




今年最後の墓参り


12月9日 アコースティックソロライブ at みどり屋食堂(福岡)
長崎から則松敬一さん、ARBソング2曲参加決定
​(学生時代に全曲コピーしていたという強者)
逆瀬川剛史くん、S&Gソングへの参加決定
※まだ席に余裕ありますばい
contact

2017.12.07 Thursday

寒波到来

JUGEMテーマ:LIVE



12月5日 午後の厳木は雪


山を登るにつれ、雨がみぞれに

そして中腹を過ぎたあたりで完全に雪に変わった
ヒエ〜、もしかすると明日スタジオに閉じ込められるかも知れんな

取り敢えず相棒のウィングロードちゃんが凍死しないように
倉庫に入れてシャッターを下す



建物に入ってすぐに灯油ストーブに火を入れる
薪ストーブは炉が高温になるまでに結構な時間が掛るので
これで寒さをしのぐのだ
今日は薪ストーブが安定するのに2時間以上かかった
まぁ仕方ない、先日切ったばかりの生木を薪にしているのだから

ふぅ・・・ようやく息が白くならなくなったところで
頼まれているストラトとイフェクターの修理に取り掛かる



ん〜今回は録音は一切無くて、ギターの修理ばっかやな
14枚目を仕上げる予定だったんだが、腹が減り過ぎて
いっちょん良いアイデアが出らんやった
ダイエットと制作を同時にやろうってのがそもそも無謀だよな

一件だけ12月から1月の間で録音を頼まれたんだが
さすがに断った
(ここで年を越すのは命がけやろーけんね、まだ死にとうない)


午後8時:雪が止んでいつの間にか星空に変わっている

今のところ気温は氷点下までは下がっていない
でも明日の朝はきっと一面の霜柱だろう

今夜はメリサ・マンチェスターのアルバムを聴きながら麦焼酎をチビチビやっている
東京ではあんまし酒は呑まんのやけど・・・
ここ厳木では孤独のあまりついつい酒量が増えてしまうのよね




12月6日未明の厳木:雪は止んでいる 外気温恐らく0℃前後

午前3時に目が覚めた

ストーブの中では最後の1本がくすぶっている
が、炉が冷え切っているからこれ以上くべても再燃はせんやろう
室内にはほのかに暖気が漂っているから
急いで灯油ストーブに火を点ける


閑話休題ダニー・クーチマーというギタリストがいる
僕から最も遠いタイプの人
でも昔から好きだった
ベストテイクはキャロルキングの「It's too late」
最後のバースで間違っているんだけどそれも含めて大好きだ
今聴いているジャクソン・ブラウンのアルバムでも弾いている
ビリー・ジョエルのプロデュースをした時には
長年ジョエルのバックを務めたメンバーをバッサリ切って
ジョエルが望んでいた田舎でのゆったりのんびりレコーディングを
「俺はニューヨークピザが食えないところでは仕事をしない」と
ジョエルを都会に呼び戻した男でもある

今後プロデュースを引き受ける時には
クーチマーのような信念が必要なんだろうな、と思う

いつの間にか仕事における妥協が当たり前になっていた
が、5年前に人生の転機が訪れる
息子が大学を卒業し独立、介護生活が始まってからは音楽と距離を置いて
宗像の田舎で母親と二人っきりの生活の中で
ジャズとクラシックばかり聴いて過ごした
引き受けたのは「面白そうだ」と感じたインディーズやアマチュア作曲家の人達の
デモやオケくらい

その間、昔書いた曲が知らぬ間にアニメに起用されたりして
大した苦労なしに呑気に暮らしてきたが
結局のところ面倒なトラブルを嫌って
問題に向き合わず逃げていたんだろうと思う

だが時にはアーティストとしっかり向き合って真剣に議論し
時には喧嘩もして作品を生み出さないと
人を感動させられるものは出来ないんじゃないかな、と思うようになってきた
なんたって残された時間は恐ろしい速さで減っていっているのだから




12月6日厳木:晴れたり曇ったり 外気温はかなり低い

厳木を離れる時が刻々と近づいている

ライブ当日に下山しようと思っていたんだが
余裕を持って前日にここを離れることにした

大家の井上ご夫妻には何から何までお世話になり
感謝の気持ちも言葉に出来ないほどだ
死ぬまでに恩返しが出来るかなぁ
頑張ろう



今日の作業は裏口の掃除
枯葉や切屑をホウキで掃いて
そこにちょうど良い大きさに切った薪を積み上げる
これで春先には少しは乾燥しているんじゃないかな

それにしても、山の生活というのは
全てが筋トレ、ダイエットに直結しているんだな
僕の場合、食事制限がハンパないから
参考にはならないと思うけど
やはり筋肉を落とさずに痩せるというのが基本
ここ厳木ではそれが簡単に出来てしまう
恐らく一ヶ月で10キロ近くは落ちたと思う
特にこの時期はじっとしていたら凍え死んでしまうから

厳木では今年最後になるジョギングに出掛ける
今回は猪に出遭わなかったな




夕方からグッと冷え込んできたので早々に薪ストーブに火を入れる
快適な温度になったリビングで今ストラウスのツアラトウストラを聴いている
カラヤン指揮ベルリンフィル
10キロ先まで聴こえているんじゃないかってくらいの音量
東京でこの大音量で聴くのは当然無理
寂しさを払うために殆どやけっぱちでやっている気もするが


​↑ジョギング中にみつけたポスター
なんだ観に行けたのにな 残念




12月7日厳木:晴れたり曇ったり 気温低め

打ち合わせで博多へ

倉庫からウィングちゃんを出して下山
まずは唐津イーオンのフリーWi-Fiを使ってメールチェックとブログのアップ

さあ博多へ向けて出発だ!


12月9日 アコースティックソロライブ at みどり屋食堂(福岡)
長崎から則松敬一さん、ARBソング2曲参加決定
​(学生時代に全曲コピーしていたという強者)
逆瀬川剛史くん、S&Gソングへの参加決定
※Battle of evermoreのサンディ・デニー役
Sittin' on a fenceのブライアン・ジョーンズ役が未だ空いています
(さすがにハードル高いか)
contact

 


2017.12.05 Tuesday

ライブまであと4日!

JUGEMテーマ:LIVE



12月3日厳木:快晴 昨日に続き気温高め

フクダ氏を迎えに麓の駅まで

その後厳木山の隣に位置する七山に向かう
事故でお世話になった人、迷惑をお掛けした方への挨拶回りだ
僕はどう見ても住所不定無職のいかがわしい男にしか見えないから
外で待つことにした



1週間前まで見ず知らずだった二人が事故をきっかけに
音楽の話で(相手は熱心なジャズファンなんだそう)盛り上がるなんて
ちょっと良い話やね




その後唐津の築地(と言われているらしい)おさかな村へ

店に出せそうな新鮮な魚は無いか探すも
「いっちょん安うないし美味そうやない」とフクダ氏吐き捨てる
収穫ゼロで博多に戻っていった




僕はまた山に戻って、1人ぼっちでジャクソン・ブラウンのアルバムを聴いている

真夜中2時過ぎに突然目が覚めた
3〜4時間寝た後の完璧な覚醒
仕方なくストーブを点けてジャクソン・ブラウンの続きを聴く
ジャクソンてこんなに良いアーティストだったんだぁ
なかなか次の眠りがやってこないな・・・
困った


12月4日糸島:曇りのち晴れ 気温平年並み



人生の師匠、秋吉圭介さんの別荘で飲み会

照和時代の先輩の鷲谷英史さんも合流
僕がこっちに帰ってきた時に必ず開かれるささやかな会
もう5年以上も続いている
有難い
ダイエットも成功したし、9日ライブに向けて栄養補給
肉をガッツリ食らう



夜8時、井上カツ氏も参戦し
洋楽オタクのクイズ大会で大いに盛り上がる

こっちでの滞在期間も1週間を切った!

あの15時間1人運転を思うと今から憂鬱





12月5日糸島:雨、強風 気温がガクンと落ちた

「年忘れ闇鍋ライブ at みどり屋」まであと4日

秋吉庵に一泊させて貰い、糸島で朝食
井上家から秋吉家に継がれたチャンポン鍋
今朝はフォーが入れられた
ごちそーさま!




今日入った嬉しいニュース!

ここ数年、僕は落合利也氏のアメリカネットラジオ向けの曲の制作をやっていたんだが
その番組JangoのStaff Picksで”Snow In Kyoto”が選ばれた
日本人は落合さんだけのようだ
やったね!
​以下がJangoのアドレス
https://radioairplayblog.blogspot.jp/2017/12/radio-airplay-staff-picks-week-47-2017.html



12月9日 アコースティックソロライブ at みどり屋食堂(福岡)
長崎から則松敬一さん、ARBソング2曲参加決定
​(学生時代に全曲コピーしていたという強者)
逆瀬川剛史くん、S&Gソングへの参加決定
※Battle of evermoreのサンディ・デニー役
Sittin' on a fenceのブライアン・ジョーンズ役が未だ空いています
(さすがにハードル高いか)
contact
 


2017.12.02 Saturday

スタジオ上空

JUGEMテーマ:秋の気配



12月2日厳木:快晴 気温高め

ドローンで撮影されたスタジオ上空をお楽しみ下さい
​長靴履いている右端の男がワシです(別に断らんでも判りますかね)

Kyuragi Studio prt.1  kyuragi Studio prt.2

ウチのスタジオ以外であるといえばビニールハウスくらいっしょ


12月9日 アコースティックソロライブ at みどり屋食堂(福岡)
長崎Nさん、ARBソングへのセッション参加決定
​(学生時代に全曲コピーしていたという強者)
逆瀬川剛史くん、S&Gソングへの参加決定
※Battle of evermoreのサンディ・デニー役
Sittin' on a fenceのブライアン・ジョーンズ役が未だ空いています
contact

2017.12.01 Friday

ドナドナ、そしてドローン

JUGEMテーマ:健康


11月30日厳木:曇り 気温は平年並み

♪ドナドナド〜ナァド〜ナ〜



フクダ号をドラック荷台に載せた
​井上カツ氏(L),福田明彦氏(R)
これからショップまで運ばれていく
​修理が可能なことを祈る




スタジオ上空をドローン撮影

大家さんの井上カツさんの知人Fさんが福田氏と入れ替わりで厳木スタジオに



カツさんもワシも間近でドローンを見るのは実はこれが初めて
良い大人がみっともないですが、大興奮


↑セット完了


↑離陸


​↑うわお

来年はここでミュージックビデオ撮影したいですねぇ
聞くところによるとFさん、結構頼まれて自治体の催しを撮っているそうである

被写体がワシなら面白くないやろーけど
若い可愛い女性アーティストならどーですか?
「クルー2〜3人でドローン2台+ハンディカメラで撮らせてくださいっ!」

キッパリ良いよんしゃった
心強い

​※近日中に動画もアップします




12月1日厳木:晴れ とうとう師走

こちらの滞在もあと10日程度
まだ会えていない人も多く、打ち合わせは山積
出来れば滞在を延ばさずに帰京したい


​↑ダイエットに成功したのでご褒美
こっちで食べたいものといえばこれとみどり屋特製ピリ辛サラダと定食


​12月9日 アコースティックソロライブ at みどり屋食堂(福岡)
長崎Nさん、ARBソングへのセッション参加決定
逆瀬川剛史くん、S&Gソングへの参加決定
※Battle of evermoreのサンディ・デニー役
Sittin' on a fenceのブライアン・ジョーンズ役が未だ空いています
Mail: info@pandars.net


2017.11.29 Wednesday

山を下りる

JUGEMテーマ:健康


 

11月29日厳木:濃霧 一寸先が見えず 気温高め

午後イチで山を下りる

目指すは別府橋近くの
松永氏所有のハートストリングススタジオ

ジャパンフェンダーの改造を頼まれているのだ
先日僕のブルーメタリックのPGM製ストラトと弾き比べたら
話にならないくらいお粗末だったので
ちょっと頑張ってみようと思う


↑ビフォア

中を開いたら抵抗はCTSだが、プラグが安物
セレクターはCRLの5点、コンデンサはオレンジドロップ
配線もあんましパッとしないなぁ

プラグをスイッチクラフトMil.specに変更
コンデンサーをレトロヴァイブ0.033に
トーンポットも数値を上げてマスタートーンに変更


↑アフター

さあどうだ!


↑完成 ピックアップはバルトリーニ、珍しいなぁ

ブルーメタと遜色にくらいまでになった
松永くん、大興奮!

 

 

12月9日 アコースティックソロライブ at みどり屋食堂(福岡)


▲top