Hisashi Shirahama Official Blog

ここは白浜 久のブログです。
犯罪的書き込み、好ましくない発言は削除されます。
御了承の上、御入室下さい。

<< July 2015 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2015.07.03 Friday

地震・安保・与党の驕り

JUGEMテーマ:健康


スポーツニュースでなでしこのダイジェストとソフバンの逆転サヨナラを観て・・

今日も一日が終わった

村上春樹氏の言うところの「小確幸」(小さくも確たる幸せ)

近くのコンビニで白霧が買えるのは凄く嬉しいな

今夜はスタン・ゲッツを肴にチビリチビリやっている


御嶽山、西ノ島、箱根、口永良部島

自然の驚異に較べたらなんと人間の非力なことよ

領有権拡張に躍起になっている中国に一言言いたい

人間は地球に君臨しているんぢゃない

地上の全ての生き物と同等にこの地球に住まわせて貰っているのだよ、と

AIIB

あれほど酷い目に遭っているのに意外に参加国が多いのにビックリした

日本だって実のところアセったにちがいない

アメリカにしっかりクギ刺されたんだろう

まぁ不参加で正解だと思う

アジアのインフラねぇ、別に無償ってわけじゃないようだしね(銀行だから)

それに比べて晋三くんは遊説の度に「○×ドルの無償援助をします」と

世界中に愛想ふりまいてすでに50兆円以上をバラまいた

年金、介護問題だけぢゃなく子育て支援の予算が数千億不足しているとの報道もあったが

既にケタが違う

このバカ、税金は「預かりもの」ぢゃなく「授かりもの」と思っているようだ

穴があったら埋めたい


↑凄い! 4年前澤穂希さんが「サッカーの神様っているんだな」って仰っていたが

スタンのプレイを聴くと同じ気持ちにさせられる

音楽の神様っているんだな


H.S project Live at CB 詳細

※40周年記念CD御購入は今週土曜まで


2015.07.02 Thursday

三流国家ニッポン

JUGEMテーマ:経済全般

新幹線焼身自殺事件

何の落ち度も無い無関係な方が巻き添えで亡くなっているのだから

メディアの言うとおり「身勝手な犯行」と批判されて然るべきだとは思う

だがこのニュースが飛び込んできたときに彼なりの大義があったではないか

・・・と思った

「年金事務所の前で焼身自殺してやる」と知人に漏らしていたとの報道を読んで

僕なりに腑に落ちるところがあった

71歳といえば日本の戦後復興の礎を労働力で支えた世代だ

ネットの書き込みでは若い世代が犯人を悪し様に罵っているけど

子供時代に凄まじい経済発展を目撃した僕は彼の行動を容認こそ出来ないが

復興の象徴の一つとも言える新幹線で生涯を終らせた気持ちが

少しだが分る(気がする)


来月から介護保険料が2割になる

ついこの間介護報酬が引き下げられ

介護職員の減収、サービスの低下が問題になったばかりだ

保険料を払えないお年寄りも増えてきている

翻って国立競技場の問題はどうか?

あの下らないキールアーチの建設費用に最低1000億円

ちょっと調べてみたんだが(オフクロが死んで当分介護する人間はいないんだが)

要介護5の人が在宅で介護サービスをフルに受けると月額4万4400円

年間でおよそ50万円

ということはキールアーチ1本分でのべ10万人

こたびの蓄えの無い年金生活者のような境遇の方に限れば

一体どれだけの生活困窮老人が救済されることか

建物でしか国威を示せないほど日本は情けない国に成り下がってしまったのか

高度成長を支えたお年寄りが自殺や餓死しなくてすむ国になってこそ

国内外に真に誇れる国家というものではなかろーか

↑近所の板金屋に置いてあるセリカGTV

70年代半ばに多くの若者に人気だった

あの頃はまさかこの国が半世紀も経たないうちに

年金破たん、介護難民で沈没寸前に追い込まれるなんて思いもよらなかった




2015.07.01 Wednesday

クルマ遍歴vol.3

JUGEMテーマ:激安クルマ

東京 0:00p.m 雨・あめ・アメ



クルマ遍歴Vol.3

26の時、某少年院を退職して

フラフラと東京の国立に居着いてしまったけど

なんせ無職だからクルマ(ラムダ)を売って暫く生活費の足しにしていたなぁ

デビューの話がチラホラ来てた時にたまたま通りかかった中古自動車専門店に

日産ガゼールが30万くらいで出ていたから衝動買い


↑ガゼール

ARBに入った後もメンバーを乗せて随分走ったなぁ

浅田孟も川嶋一秀も凌も美枝子さんもキースも

みんなこれに乗せた

懐かしいなぁ


↑ポンティアック・ファイアーバード・トランザム

ARBの他にもプロデュースやら楽曲提供で小金が転がり込んできたから

いい気になって買った

5000ccのV8エンジン、Tバールーフは外せばほぼオープンカー

米TVドラマ「ナイトライダー」のキットがこのクルマだった

しょっちゅう壊れてたなぁ

1回目の車検費用が修理代込みで100万超え

それでも7年乗った

手放す時はタダ同然だったけど(当たり前か)


40歳近くなった頃にはクルマ熱はすっかり冷めて

1.壊れない 2.燃費が良くて維持費が安い 3.荷物が沢山載る

・・・とクルマ選びのプライオリティが激変


↑で、買ったのがカローラバン

10年以上乗ったけどルームランプが切れた以外に故障無し

東京ではコレを乗り回し・・


↑福岡ではこのスターレットちゃんを足にしていた

なんたってこの二台分の維持費、トランザム一台分よりゼンゼン安いんだもの


介護帰省を機に東京用のカローラを手放し

オフクロの死を機に福岡用のスターレットを処分した

実家が暫く売れないようなら福岡用にコンパクトカー買ってもいいな


↑Yes「Owner of a lonely heart」

一昨日(日本時間の昨日)クリス・スクワイヤーが急性リンパ芽球性白血病で亡くなった

67歳の若さだった

去年の東京公演観に行かなかったのが悔やまれる

ボーカル取っているのはジョン・アンダーソンじゃないけど

ジョンのボーカルを混ぜて演っているみたいだなぁ

Yesで不動だったのはクリスだけ

R.I.P


H.S project Live at CB 詳細

※40周年記念CD御購入は今週土曜まで



2015.07.01 Wednesday

お知らせ


お知らせ

H.Shirahama project(浅田・川嶋&白浜)40周年記念CDは

今週土曜日で締切らせて頂きます

有難うございました

詳細

atsushiさん以外にもinfo@pandars.netに届かなかった方がいらっしゃったら

以下アドレスに送信してみて下さい

upta@pandars.net



2015.06.30 Tuesday

クルマ遍歴vol.2

JUGEMテーマ:激安クルマ

東京 12:00 曇り

雨が降る前はキリキリと首が痛くなるから

今夜から東京は雨かのう・・・


↑昔昼間のワイドショーで紹介していた肩凝り首痛治し

テニスボール二個をガムテープで固定し首の後ろにあるツボを刺激する、とゆーもの

最近枕の上にこれを置いて寝ている

4〜5日目だがなかなか快適

とはゆーものの真似して容体が悪化しても責任は持ちませんので

悪しからず

ちなみに枕は高価なファベからチープなセンベイ枕に交換

ストレートネックが治るといいんだが・・・


閑話休題日産チェリーが大破して買い換えたクルマは・・・

↑マツダ・ルーチェGS供/Г發海譴世辰

中古で当時60万くらいだったかなぁ 賠償金で買った

12Aロータリーエンジンはもの凄く静かで速かったが

リッターあたり2〜3キロとゆーアメ車よりガス喰いクルマだった

これを知人に名変手数料程度で売り渡して故郷を後にしたんだった

24歳の春である


↑公務員になって金だけはあったから三菱ギャラン・ラムダを購入

時代はバブルに向かっていてスペシャリティーカーなるカテゴリーが出来ていた

トヨタのソアラ、マツダコスモあたりが代表格だった(と記憶している)

フェアレディZがここに食い込もうとボディを肥大させて大失敗したのもこの頃だ

(一体どこのバカがこんな不恰好な両生類みたいなデザインに決めたんだ!?)


↑ウィルソン・ピケット「Mustang Sally」

アラバマの片田舎マッスルショウルズで録音されたこの曲は

その後のマッスルショウルズサウンドのベストテイクの一つになった

唄に出てくるフォード・マスタングは65年製

日本で乗る真っ当な理由などどこをどう探したってないが

こげなノーテンキで非エコな車に乗る選択肢が残されている社会こそが

健全な社会、民主国家と言えるんぢゃなかろーか


H.S project Live at CB 詳細

※40周年記念CD御購入は今週土曜まで


2015.06.29 Monday

なつかしいなぁ・・・

JUGEMテーマ:激安クルマ

↑近所の板金屋さんで見かけたトレノ

72〜4年モノかなぁ、1600cc、4気筒DOHC

あの頃この深緑の2ドアクーペ、やたら多かった


↑向こう側にこれまた懐かしいセリカがおる



あの頃(1970年代)はクルマは女の子にモテるためのツールとしては不可欠

・・とゆーより女の子とラブホに行くのに必要だった

だから当然のごとく僕の周りはみな18〜9でクルマを所有していた

勿論全てスポーティな2ドアクーペ

最近流行のワゴンなんざ誰も視野に入れてなかった

振り返ってみると20歳前後学生の身分で自分専用のクルマを所有していて

20万もするギターを買えたんだから

今よりよっぽどリッチだったかも知れない

そりゃその気になればもっと高価な楽器もクルマも買えなくもないが

あの頃の情熱はもはやどこにも残っていないからねぇ・・・

寂しいなぁ

↑ボクが最初に買ったクルマがこれ、ニッサン・チェリーX-1

これはR仕様でオーバーフェンダーが付いている

僕のはフェンダー無しだったが結構速かった

色はやっぱり深緑

21の時、深夜の旧3号線で酔っ払いのクラウンに激突され

3回転して銀行に突っ込んだ

勿論廃車

僕は奇跡的に軽傷(昔っから悪運だけは強いんだ)

あー今週はクルマ特集にしよっかな!(^^)!



↑ストレイドッグ「シボレー」1973年

EL&Pの新レーベル「マンティコア」からリリースされた

プロデューサーはグレッグ・レイク

イギリス国内では売れたと思うけどアメリカではさっぱり売れなかった

渡米して5人組になってアメリカ受けししそうなバンドに変身した

売れたのかなぁ・・・


2015.06.28 Sunday

6月も終わりかぁ・・

JUGEMテーマ:健康

↑今日の東京の空模様


画家・イラストレーターの長岡秀星さんが亡くなった

彼もまた日本では全く評価されずアメリカに渡り成功したアーティストの一人だ

小田原の病院で亡くなったというから日本に戻ってきていたんだな


↑秀星氏が手掛けたアルバムELOの「Out of the blue」からSummer and lightning

1977年作

この年はパンクムーヴメントが吹き荒れていたなぁ

僕はELOのほうが何倍も好きだったけど


2015.06.27 Saturday

梅雨中休み

JUGEMテーマ:健康

↑東京 7:00p.m 北の空


↑同時刻の西の空


↑同時刻 東の空


↓そーいえばイエスの曲で「南の空」ってのがあったな


アルバム「Fragile」に収録されている 1972年の春によく聴いてた

CDプレーヤーも携帯もパソコンも無い時代だ


▲top