Hisashi Shirahama Official Blog


<< June 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

2020.06.03 Wednesday

リモート対談#2

JUGEMテーマ:自然と共に生きる


↑ The View ウーピー・ゴールドバーグがホスト!


ウーピー!

彼女の映画はどれも好きだけど
スタトレシリーズ、天使にラブソングを、ゴースト
は繰り返し観たなぁ

閑話休題リモートミーティングが進んだお陰で
こうした番組が容易に、しかもリアルタイムで
世界中何処にいても観られるようになった。
素晴らしい。
ちなみに昨日のリモート対談の相手は小山卓治氏
配信日は未定だが今月中にはお知らせ出来ると思う


ブルーインパルス

先月、カナダ空軍が医療従事者激励にアクロバット飛行を披露したが
日本政府はあれを真似たんだろうか?
(あちらのほうは住宅地に墜落しパイロットが死亡している)

ブルーインパルスが東京都心上空を飛行するのは
1964年東京五輪、2014年国立競技場解体の式典と此度の3回だけ。
首相官邸のSNSではアベが官邸屋上からブルーインパルスに手を振る動画が
公開され、コメント欄には
「大空を翔る航空自衛隊ブルーインパルスと共に、医療従事者をはじめとした皆さまへ
心からの感謝と敬意を込めて拍手をさせて頂きました」
とある

同時に各地では花火をあげたそうだが(ボクは観ていない)
これには税金の無駄遣いとの批判が沸き上がった。
中でも多かったのは
「燃料費を病院に寄付しろ」
「自粛要請しておきながら何で花火なんだ」

ジェット燃料はまぁ安くないらしいけど
アベノマスクよりはまだマシな遣い方のような気もするし
自粛自粛で疲弊しきった国民がひと時安らげるのなら
それもいいかな、とは思う。
だがこうした批判を会見でこの事を指摘された河野防衛相が
「やることが大事で、プロセスはどうでもいい」発言で
この催しの主たる目的は医療従事者への感謝でも何でもなく
単なる政権の宣伝じゃないかと憤ったのはボクだけじゃない筈だ



↑ 敷地内では好きに遊ばせている
 

2020.06.02 Tuesday

リモート対談

JUGEMテーマ:自然と共に生きる


↑ カメラ付きのノートPCでこれからリモート対談

コロナ騒ぎで自宅で出来ることが増えた。
数少ない良い点と言えなくもない




ニューヨークのカレン

ミネアポリスの白人警官による黒人男性の死をめぐって
全米に抗議デモの炎があがっているが
時を同じくしてニューヨークで起きたささいな事件。
公園でリードをしないで飼い犬を遊ばせていた20代女性に
注意(そこはリード必須区域だった)した黒人男性に
暴言を浴びせて警官を呼んだカレンさん。
逆に逮捕され、その時の一部始終がSNSで拡散され
彼女が勤める会社には抗議が殺到。
カレンはクビを言い渡される。
そこにきて人種差別による死亡事件が発生したもんだから
カレンという名は「ヒステリックなレーシスト女」の代名詞になってしまった。
彼女の悲劇はまだ続く。
ワンちゃんの首輪をつかんで引き摺り倒す動画を観た動物愛護団体が
虐待と判断。罰金を科せられたあげくワンちゃんを取り上げられてしまった。
アハハ


眞子さま

婚約者のコムロくんのことが昼ワイドで報じられていたな。
あと半年で借金は時効になるんだそーである。
なにやら現代版「ロミオとジュリエット」みたいな状況になっとるばい

この問題がややこしいのは婿さん候補とその母親が
多くの国民からあまり好かれていないからだが
敢えて個人的な意見を言わせて貰うなら(批判は受け付けませんあしからず)
眞子さまが結婚したいのなら皇族から離れて平民になればよろしい。
昔の皇族の中にもそうした選択をした人はいた。
ただし愛する人を選ぶことと引き換えに国からの援助は勿論
皇族の儀式にも一切出席を許されない、文字通り完璧な縁切りが待っている。
平民として幸せな余生を送った人もいれば
安アパートで孤独死した方もいると聞いている(定かではない)。
でも人生なんてそんなもんです。なにが幸せかは自分が決めること。
いちへーみんとして眞子さまのお幸せを祈っております



↑ 外遊びが大好きになってしまった

リード外して自由にさせたい気もするが・・・東京の住宅街では無理
 

2020.06.01 Monday

梅雨入りか

JUGEMテーマ:自然と共に生きる




https://www.tokyo-np.co.jp/article/31879
持続化給付金の事務費がトンネル会社に

これも文春スクープだが
先週の国会で立憲・川内議員がこの問題を(随分優しく)追及していた

電通、パソナ他幾つかによる社団法人サービスデザイン推進協議会
・・なる会社に、政府は持続化給付金の事務処理を委託。
まぁここまではいいんだが、その会社都内のちーさいビルのちーさいワンルーム
要はトンネル会社で事務処理はなんと再び電通に再委託している。
政府はこの会社にどんだけ支払っているかとゆーと委託料の他に
1件の事務処理につき5万円。
凄い!
どんだけ複雑な事務手続きなんだ!?
これ、コロナで窮した全国の中小企業に最大200万円給付するってやつだよな。
売り上げが激減して藁にもすがる気持ちで電話するも全く繋がらない状態だそう

この会社、2016年に会社登録されているがその時から莫大な予算が
経産省から流れ込んでいる








 

2020.05.31 Sunday

新聞記者よ猛省せい!

JUGEMテーマ:自然と共に生きる


↑ 咲き誇るクレマチス


朝日記者は停職1ヶ月

東京地検前では黒川杯なる催しがあったみたいだが・・・
こーゆーセンス好きだなぁ
「法務省がテンピンまでは無罪と認めましたぁ
検察庁前で賭け麻雀やりましょう!」
でおよそ20人くらいの強者が集まり警察官監視のもと
マージャン大会
「路上ではダメ」とゆーことで
日比谷公園へ移動して再開

警察官10人くらいが見守るなか、公園が閉園するまで
雀卓を囲んでいた方々、お疲れ様。
有難う!

アベ、スガ、森まさ子、稲田検事総長のせいで
現場の警官は大迷惑だよな。
哀しきかな、宮仕え

それにしても・・・
サンケイ、朝日の記者は黒川と雀卓囲むくらいに仲良かったのに
スクープの1本も取れたんだろーか!?
一体彼等は何のために黒川の御機嫌を取り
時にはワザと負けてまでして
送り迎えまでしていたのか!?

今回のスクープは言うまでもなく文春の手柄。
だが文春と契約している記者は社会的には
朝日やサンケイよりずっと下に位置している。
だがここ数年、特ダネは殆ど文春から発表されている(ように見える)
此度の事件を観ていると新聞記者の質の低下を強く感じる。
体制の腐敗をリークするのがジャーナリズムの使命だとしたら
文春の記者こそジャーナリストとして称賛に値する。
黒川と雀卓囲んでいた連中にジャーナリズムを語る資格などないわい。
 

2020.05.31 Sunday

議事録が無い!?

JUGEMテーマ:自然と共に生きる


アメリカの失業者が4千万!?

凄い話になってきたな。
コロナ死は10万人以上。
内陸部に向かって確実に感染者が増えている。
その結果、失業率20%超えは確実らしい。
日本は今後どうなるんだろうか


専門家会議の議事録

政府の説明だと
「実名を伏せて闊達に議論して頂きたかった」
とかなんとか。
「議事概要は公表しているから問題ない」
と相変わらず強気。
はぁ?
問題ありありでしょ。
専門家会議によって国民は自粛を余儀なくされたのだ。
それによって廃業に追い込まれた人
クビになった方々が沢山おられる。
誰が何を言ったかくらい、我々に報告すべきぢゃないのか!?

歴史的緊急事態

此度のコロナウィルスはこれに指定された。
だから通常よりもより詳細に
一字一句漏らさず議事録を作成すべきだと
フツーの人はそう思うだろう。
だが霞が関や永田町の住民はそうは思わない。
スガが言うには
「ガイドラインでは政策決定に直接関わった会議のみ
議事録に残すことになっている。
専門家会議はこれに非ず」
ときたもんだ。
へ?
専門家会議は政策決定に間接的に関わったが
直接的ではない、とゆーことらしい。
じょーだんぢゃあない!
緊急事態であれば後世のために仔細を残すのは
政権の責任ではないか。
なに自分らの都合の良い様に勝手な解釈やってんだ


http://pandars.net/tieyourmotherdown.mp3
↑ 「Tie your mother down」
ご存じクイーンのヒットナンバーのH. Shirahamaバージョン
ここ数週間カントリー、ブルーグラスのアレンジを延々とやっていたから
気分転換にエレクトリックギターをかき鳴らしてみました

Get your party gown. Get your pigtail down.Get your heart beatin' baby.
Got my timin' right. Got my act all tight. It's gotta be tonight my little baby.
Your momma says you don't, and your Daddy says you won't
I'm boilin' up inside. Ain't no way I'm gonna lose out this time
Tie your Mother down. Tie your Mother down.
Lock out your Daddy out of doors.
Tie your Mother down. Tie your Mother down.
Give me all your love tonight

さぁ、パーティの支度をしろよ
そのブタの尻尾みたいなおさげ髪もほどくんだ
心臓の高鳴りを感じるんだ
オレのタイミングはバッチリだろ
なんたってスキが無いのさ
お前のママもパパもダメだって言うに決まってる
オレは体中が沸騰しちまったみたいだ
ママを縛っちまおうぜ
オヤジは外に締め出しちまえばいい
今夜はお前の愛を全部オレにくれ

 

2020.05.29 Friday

国民投票改正案見送り

JUGEMテーマ:政権与党について


↑ 食事中の噛み猫 後ろからみるとワラビーみたいだ


国民投票法

解り難い・・・
ざっと読んだくらいでは何で日弁連が
「人権侵害に繋がる」
とまで言い切るのかサッパリ解らん

何年か前の自民案では
改憲の際はまず衆参で三分の二の承認を経て
国民投票にかける、と。
それじゃハードルが高いから
国民投票法を変えてハードルそのものを下げましょ
とゆーものだったよーな・・・

今回の改正見送りで問題視されているのは
個人情報が保護されない、最低投票率を規定しない
改憲広告の規制、決定無効訴訟までの期間が短すぎる等々
やっぱ問題有りアリだわい

でもま、今国会は見送られるらしい。
そーいえば石破さん、昨日は憲法審査会に出席
5分くらい発言を許されたと話題になっている。
国会でしゃべるのは4年ぶりだとか。
去年の審査会では挙手するも発言を許されず
怒り狂っていたものなぁ。
それにしてもよくもまぁ離党しなかったものだ。
この強い精神力は見倣って出来るもんぢゃない


黒川氏訓告問題は決着するのか

橋下氏は
「検察庁の前でテンピン麻雀やればいい」
と怒り骨髄。
雀荘やパチンコ屋が摘発されないのは
勿論警察も検察も黙認しているからだが
スピード違反と一緒で、違反がハッキリすれば
逮捕するのが法治国家の基本原則ではなかろーか。
たしか市民団体が既に刑事告発をしているから
検察もシカトでは済まされないしな

そーいえば桜を見る会では
今年1月に憲法学者らが東京地検に告発するも
「代理人告発は受理しない」と撥ねつけた。
しかも同じ1月にというスピード決済。
先週に弁護士有志600人超えによる二度目の告発をやったから
今度ばかりは「受理拒否」は出来ないんじゃなかろーか

ところで河井克行、いつ逮捕されるのかなぁ。
捜査内容だけは大袈裟に報道されてるけどなぁブツブツ・・・
 

2020.05.28 Thursday

夏の夕立

JUGEMテーマ:自然と共に生きる


↑ 敷地のドン詰まりにあるスペース 家庭菜園以外使い道無し

蚊の季節だ

よって雑草はこまめに刈っておかねばならない。
スキンガードに蚊取り線香と万全の体制下のもと
草刈り開始


↑ 奥に群生する野イチゴは野鳥のために暫く放っておいてあげよう

この直後、積乱雲発生

陽が差して気温上昇した途端に黒雲がどこからともなくやって来て
ゴロゴロ鳴き出したと思いきや
ドシャ降り。
この時期によくある激しい夕立
本格的な夏の到来
 

2020.05.27 Wednesday

街に活気戻る

JUGEMテーマ:自然と共に生きる




特別給付金

ウチの市は早々にオンライン申請を諦めて
郵送一本で手続きをする旨発表していたんだが
本日その書類が届いた。
全国的にみれば早いほうなのかな?

今月は印税の支払い月なんだが
唯一アミューズ(福山雅治、サザンが在籍する事務所)だけが
通常より早い支払いをしてくれた。
こーゆーところで会社の姿勢とゆーか
品性が見え隠れするんだよな


中国、どーにかならんかねぇ

去年の逃亡犯条例では多くの死傷者が出た。
今度は国家安全法制か・・・
世界屈指の軍事国家中国に対して香港が
一体何をどうやれば脅威になるというのかね。
一国二制度なんてアテにならんから
香港は完全に中国から独立したが良い。
出来るならば、だが



↑ 庭(とゆーほどのもんぢゃないけど)がボーボーになってきた

噛み猫ミカンは野イチゴを見つけて大喜び
 


▲top