Hisashi Shirahama Official Blog


<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2019.12.12 Thursday

リハは楽し

JUGEMテーマ:LIVE




今日は明後日のイベント「豚骨ロック」のリハと
12.27プロジェクトライブのコーラス練習
ライブではバラバラになりがちな各々の語尾の長さなども決めていく
プロジェクトライブ第一回目のショーボート(5.17)で
四声のクリスタルレイン・ドロップに挑戦して以来
メンバーのコーラス熱が高まったせいで
今回はコーラス主体の曲が多い

コーラスのことはあんまり考えずにメンバーを選んだつもりが
フタを開けたら全員歌うのが好きだったってのがびっくり






12.14 イベント「豚骨ロック」Red Shoes
12.27 プロジェクトライブ 吉祥寺GB


2019.12.11 Wednesday

冬の散歩道

JUGEMテーマ:健康


↑ ジョギングコースがいつの間にか銀杏の葉で埋もれていた

この時期、銀杏の匂いが凄いんだけれど、近所の人が全部拾ったみたい
ああ、銀杏食べたい・・・



↑ ジョギングに飽きたので最近は専らバイクでワークアウト



↑ バングルズ「冬の散歩道」


2019.12.11 Wednesday

R.I.P マリー

JUGEMテーマ:追悼


↑ Roxette「Joy Ride」


マリー・フレデリクソン逝去

ロックセットのアルバム、確か1枚あったな・・・
あった
「Joy Ride」
スウェーデンのバンドというと
ビョルン&ベニー、その後アバに移行して売れに売れまくった
僕が好きなのはノーヴェンバーとカーディガンズ
そしてロックセットだった
ロックセットはアバほどではないけどアメリカではかなり売れた

スウェーデン・・・
世界一の福祉国家
小学校の社会では
「揺り籠から墓場まで」の国と教えられた
若者の自殺も世界一と知ったのは高校の時だ

長いこと癌の治療をしていたそうだ
享年61歳
合掌・・・


12.14 イベント「豚骨ロック」Red Shoes
12.27 プロジェクトライブ 吉祥寺GB


2019.12.10 Tuesday

モラルが消えゆく社会 vol.2

JUGEMテーマ:自然と共に生きる


クルマの運転が楽しくない

ここ数年はよっぽどの理由が無い限り
自分で運転することは避けてきた
理由は簡単
都心の運転が楽しくないからだ
今日はギターを積んで新宿方面まで片道1時間ほど走らせたが
まーマナーの悪いドライバーの多いこと
1分に1台くらい無謀な車線変更するドライバーと出くわす
問題になっている煽り行為に遭うことはないが
前の車と10Mくらいしかない間隔でしかも50キロ走行していて
ウィンカーと同時に(或いは出さずに)割り込んでくる
これがあおり行為のきっかけになっているケースも
少なくないんではなかろーか


テコンドー問題

あのキャラの濃いおっさん(金原なにがしとおっしゃるか)
第三者委員会の「ガバナンス、パワハラについて問題無し」の結果を受けて
勢い付いたのか、以前薬丸氏(ヤックン)からTVで「クズ」呼ばわりされたことに触れ
「ここに呼んで来い」「謝罪しろ」と騒いでおるようだが・・・
流出したテープのやり取りで「パワハラ無し」とした第三者機関にも驚きだが
あれを聴いてヤックンが「こいつ、クズだ」と言ったのは充分納得がいく

とにかくこのおっさん、推定無罪を誤解している
第三者委員会の結論は「ガバナンス、パワハラを裏付けるに充分な証拠がない」
ということであって、無罪潔白の証拠があったわけじゃない
モリカケ、桜の会と一緒だ
推定無罪が適用されるのは名も無き市民であって
権力者には「疑わしき場合は去れ」が民主主義の鉄則だ
潔白の証拠を何一つ示せなかったおっさんに
声なき大多数の代弁者に文句を言う資格などない
一国の総理がアレだから下々の組織が倣っちゃうんだろーけど

桜の会問題についてはNHK以外のメディアがようやく
「このまま終わらせない」姿勢を前面に出してきた
あとは国民が飽きないことだ
これを看過させたら国民主権を放棄するに等しいのだから
 

2019.12.10 Tuesday

モラルが消えゆく社会

JUGEMテーマ:自然と共に生きる




楽器を修理に出す

60年製ギブソン・レスポールのネックにヒビが入ったのが先月半ば
ようやく今日、F-SUGARに持っていくことが出来た
佐藤さんに見せると
「ん〜大丈夫。それにしてもよく折れてるなぁ」
前回折ったところは佐藤さんが補強してくれていたからビクともしない
今回割れたところはワシんとこに来る前に折れていた場所
つまり古傷が再発したわけだ



↑ ついでにアンプの真空管を購入 左がロシア製エレハモ、右がソヴテック


以前エレハモとグルーヴチューブを使って回路を焼き切ったから
「電流を抑えたタイプのが良い」と
薦めてくれたのが今日購入したソヴテック



↑ パワーはやや落ちたが、それでも充分デカい音が出る 久々にライブ復帰する
マジックテープの部分には冷却用ファンが付く


フィンランドの新首相

サンナ・マリンさんはフィンランドで最年少記録となる34歳で首相に就任
女性としてはどうかというと過去に2人いらっしゃる
4年前に国会議員になって今年は交通・通信大臣を務めたというから
超スピード出世といえる
彼女は第一党の社会民主党の党首で
連携を組む4党の党首全て35歳以下という
しかも昨年の世界幸福度ランキングで1位
(日本は58位。おい、日本人よ! 知っていたか!?)


12.14 イベント「豚骨ロック」Red Shoes
12.27 プロジェクトライブ 吉祥寺GB


2019.12.08 Sunday

中村哲さん帰国

JUGEMテーマ:追悼


↑ 中村哲さんの棺を担ぐガニ大統領


中村さん無言の帰国

アフガニスタンでは国葬、或いはそれに類する扱いで
中村さんを帰国の途に着かせた
帰国した際にはアベが出迎えるのか、見たくないな
・・・と思っていたんだが
驚くことに外務大臣も、そこには居なかった
桜の会を追求する野党さえ誰一人として出迎えず
中村さんの死を悼む姿は無かった
はぁ!?
あんた達、恥ずかしくないのか!?
国民は、こんなことを許していいのだろうか!?
僕は日本国民として、というより人として許したくない
こんな恥ずかしいところを世界に見せただけでも
アベ政権は万死に値する
野党にも猛省して貰いたい
 


2019.12.07 Saturday

ギターが鳴ってきた


↑ ビルローレンス製ストラトキャスター


湿度25%

最近のエアコンは優秀だから
空気がカラカラになることは無いが
それでも乾燥気味になるのはまぁ仕方のないこと
ちょうどエアコンの風がギタースタンドを直撃するので
最近は出しっぱなししないようにしているんだが
(オールドのギブソンにヒビが入ったし)
鳴りの悪いフェンダーのストラトだけ放っぽらかしにしてたら
最近急に鳴りが良くなった
だが今度のライブには使えない
色がサンバーストなので扇田裕太郎と榎本高とカブってしまうからだ
で、先日のリハから使用しているビルローレンスのストラト
かなり問題あったので午前中からメンテ開始



↑ フロントP.Uはヴァンザント、センターはフェンダーオリジナル
リアP.UはディマジオDP414
ボクのストラトは(3本ある)全てこのピックアップの並びにしてある
違いはトーン回路に組み込むコンデンサーだ



↑ 右ポットはダミー センターのポットをマスタートーンにしてある
今回はBournsの軽いフリクションのものに交換
ボクのストラトはこのトーン回路がオリジナルと全く異なる仕様だ
別に隠してはいないから公表しているけど
誰も真似していないみたい(エエ〜?? オリジナル仕様でよく弾けるねぇ)



↑ P.Uのネジ穴がバカになったのでナットをボンドで付けた
これで半永久的にP.Uの高低が問題なく出来る



↑ DP414だけピックアップカバーの色が違うんだよなぁ〜・・・
ま、音には関係ないから別に良いっちゃ良いんだけど・・・
 

2019.12.07 Saturday

プライド

JUGEMテーマ:自然と共に生きる


↑ U2「Pride~ In the name of love」12月4日埼玉スーパーアリーナにて


沢尻エリカ

彼女、例の湾岸署を無言で出ていったようだが・・・
そのことを批判する人は(案の定)少なくはない
これは僕個人の意見だが
これまであそこで繰り広げられた釈明の儀式(土下座する男もいた)
あっちのほうがよっぽど違和感あった
一体彼等は誰に向かって謝っているんだろう?と

少なくとも僕は被害に被ってないし(世界中の大多数がそうだ)
仮に被害者がいるとしたらTVを通じてではなく直接謝罪にいくべきではあるまいか!?
NHKは被害者ヅラしているけど、この組織のこれまでやってきた不正について
国民が納得出来る謝罪が1度でもあっただろうか?
引責辞任したトップは皆億単位の退職金と共に相撲協会だの、五輪なんちゃら組織に
天下っているではないか

100歩譲って大河ドラマ録り直しに1億掛かったとしよう
その1億は川口さんとかさんという女優さん、共演者、スタッフの収入になるんだし
それを沢尻エリカが支払えば、仕事貰って悦ぶ人こそ居るが
困窮する被害者は一体どこの誰だというのだ!?

まぁドラッグの売り上げが暴力団の資金源になって
二次被害に遭われている人が少なからずいるとすれば
彼女の責任はゼロとは言い切れないけど
モリカケスパや文科省とベネッセの癒着(による入試被害)
桜の会の私的利用及び詐欺事件
こっちのほうがよっぽど問題だと思うけどな
(死者まで出ているではないか!)


U2、中村哲さんを追悼

One man caught on a barbed wire fence
One man he resist
One man washed up on an empty beach
One man betrayed with a kiss
Nothing like love
There’s nothing like love
Nobody like you
Early morning, April 4 Shot rings out in the Memphis sky
Free at last, they took your life
They could not take your pride
In the name of love
What more in the name of love?

有刺鉄線の向こうに囚われた男
彼は抵抗を続ける
無人の浜に打ち付けられた男
その男は裏切りのキスで殺されたのだ
愛には勝てない
愛に勝るものなどありはしない
4月4の朝、メンフィスの空に銃撃の音が響く
自由を遂に勝ち取った時、彼等は貴方の命を奪った
だが彼らは貴方の誇りまでも奪うことは出来なかった
愛の名のもとに
それ以上何がある?



12.14 イベント「豚骨ロック」Red Shoes
12.27 プロジェクトライブ 吉祥寺GB


▲top