Hisashi Shirahama Official Blog

ここは白浜 久のブログです。
犯罪的書き込み、好ましくない発言は削除されます。
御了承の上、御入室下さい。

<< November 2014 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

2014.11.22 Saturday

R.I.P

JUGEMテーマ:追悼



マイク・ニコルズが亡くなった

享年83歳

代表作は「卒業」なんだろうけど

僕が選ぶとしたら「心の旅」(ハリソン・フォード主演)

と「パーフェクトカップル」(トラボルタ主演)


卒業は’68に日本公開されたらしいが

僕が観たのは確か’71年の新潟県は長岡市で

中学生だった

若者の純愛を引き裂く大人はなんて身勝手なんだろう

・・と思い違いしたのも

S&Gの音楽があまりにも素晴らしかったからだ

大人になって見直したら

「なんて身勝手な若者だろう」と思った

偽善的結婚をぶち壊して花嫁奪還

ハッピーエンド

14の僕はとても感動したが

30過ぎた頃には「こいつら絶対2年持たずに離婚だな」と確信した

ニコルズは何を訴えたかったんだろうか?

あの映画から得るものがあるとしたら

若者が一時的に憑りつかれる激情が一見純愛に見えるのは

愚かさ故の誤解なのだということぢゃあないだろうか

そしてその甘美な罠は決して人生の無駄にはならない(と思う)

合掌・・・


↑Wilkinson by GOTOHのテリーブリッジ

生産中止と聞いて慌てて購入


↑Riskyのハレから貰ったジョー・バーデンのブリッジ

弾き比べたらジョーのほうは近代的な音

ゴトーは高音がやや強調された暴れた音

ん・・・カスタム買おうっかな・・・・



↑S&G「スカボロフェア」

元は中世英国の民謡だった

この曲を聴くと14歳の頃の風景、空気、匂いが

一瞬にして蘇る


2014.11.21 Friday

復興支援Tシャツ


早速の復興支援Tシャツのお申込み

有難うございます

今日の午前中で黒のXLが売り切れました(次入荷は来月末予定)

ちなみに身長178cmの僕が来ているのはLです

↑こんなカンジです

↓白もなかなか良いですよ!


また前回のデザインのほうが好きな方、少し在庫あります

こちらは円高の時に作ったので¥2.000(送料別)でお届けします

サイズ:S,M,L

新デザインTシャツ同様、売上は未来の福島こども基金に寄付されます

↑僕が着ているLサイズ 首回りと袖をちょん切っています



↑廣野実咲ちゃんが在籍するグループPhotographの新作PV 12.16 out


2014.11.20 Thursday

復興Tシャツ


福島復興支援Tシャツの通販を開始しました

詳細はこちら

↑復興支援Tシャツのフライヤー

無償でモデルを引き受けてくれた廣野実咲さんは福岡出身の高校生

週末はPHOTOGRAPHというアイドルグループで活躍中

若くて元気な女の子は世界を幸せにするのニャ〜!

(若くなくても元気で明るいオバサンもまた世界を照らしている)


2014.11.20 Thursday

東京五輪の犯罪的予算

JUGEMテーマ:スポーツ

朝刊読んでたらムカムカと腹が立ってきた

東京五輪の施設費水増しは以前から指摘されてはいたが

招致時は1538億円だった予算が

いつの間にか4584億にまで膨れ上がっていた

な、なんだぁ!? この誤差は!!

一体何をどうすれば倍以上も金額が違ってくるんだよう!

猪瀬さんがソロバン弾いたんぢゃないんだろうけど

当初の予算組んだ人間(詐欺師か、オマエは!)は

当然処罰されるべきぢゃあないのか!?

懲戒にもならずにのーのーと給料貰っているのなら

せめて名前を公開すべきぢゃあないのか?

誰が出した金だと思っているんだ!?


ちなみに2000億ばかし圧縮するそうである

それでもまだ1000億もの差がある

福島の現状を鑑みても

辞退すべきだ

そもそも五輪が世界各国回るシステムだから

招致委員会が腐敗するんだよ

民意を無視した気違い沙汰の招致合戦から始まって

終わった後も膨大な維持費がかかる巨大施設の無計画な建設

無駄遣い極まりない豪華な開会式(と閉幕式)

そしてそこには必ずダーティな金の流れがある

何度も書いたと思うが・・・

五輪は発祥の地でやればいいぢゃないか!


予算と言えば衆院選にかかる費用

700億かぁ・・・

五輪の費用と合わせれば

一体どれだけの福島被災者が救われるか・・・


↑三回目となるフレット擦り合わせ

これで落ち着かなかったら今度こそ燃やす


2014.11.19 Wednesday

無責任解散

JUGEMテーマ:経済全般

昨日は久々にライブを観に行った(夏の甲斐バンド以来だ)

永田英二 with ミッキー吉野

永田さんは昔お世話になった芸能事務所の社長さんで

今でも年賀状は欠かしていない

あっれ〜とっくに還暦越していると思っていたんだが

僕よりたったの2歳上か

途中休憩挟まないで本編90分を歌い切った

昔からパワフルな御人だったが

見倣わないけんの!

原田喧太がサポートでギターを弾いていた

世の中狭いわい


連れがいたので楽屋には行かず

その連れの上西英治とキョウコちゃんと

久々の渋谷で痛飲


↑英治の作品をポストカードにしたものを頂いた

全て最初のシリアル番号のもの

英治が世界的なアーティストになったら孫への遺産になるな

大事にとっておこう

プロデュースはキョウコちゃん


閑話休題解散総選挙

消費税見送りと同時に昨日発表されたようだが(帰宅したら全てのニュースは終わっていた)

デフレ脱却が叶わなかったって・・・

金持ち優遇して労働者を軽視したのがそもそもの元凶だろっ!

デフレ解消なんて最も簡単ぢゃあないか

累進課税

税金対策で金持ちがガンガンに買い物するだろうさ

これで数パーセントの人間に集中していた金が一気に市場に吐き出される

消費あるところに雇用あり、だ

景気対策に何十兆注ぎ込むより効果的ぢゃあないか!?

そして改悪された派遣法の破棄

国民の大半を派遣にして彼等の生活保障をせずして企業を守るなんざ!

こんな法律作ったやつは悪魔だね

新たな労働者雇用法で企業の都合のいい首切りから労働者を守る

これが出来ない政治家に政治をやらせてはいけない


そーいえば新聞でも散々叩かれているが

議員定数削減せずして解散ですか

こんな政権の暴挙を看過してはいけない

「野党に政治は任せられない」

その気持ちも分る

だが自民と官僚のズブズブの関係を断つためにも

自民公明を2期以上政権任せるべきではない

悪しき官僚政治を終わらせるにはそれしかない(と思う)

民主政権はヒドかったが意地汚い官僚がそれほど多いってことも

我々国民は痛いほど分かったんぢゃあないか!?

個人的にはお試しでいいから共産党にも一度くらい政権持たせたい

(彼等は未だ政党助成金を受け取っていないのだ。凄い!

ちなみにその浮いた金は他党で山分けしている。おかしくない!?)


話逸れるが(最近知ったんだが)

「ペンは剣より強し」の名言はルイ13世の宰相を務めたリシュリューの言

現在もジャーナリズムが政権を批判するときによく使われるが

リシュリューは税金に喘ぐ農民の暴動を抑えたときに

「権力に逆らう奴はワシのペン一つで死刑執行に出来るんだぞ」

・・の意味で語ったそうだ

今日のメディアを眺めていると正義のペンは一体何処へ!?

そして政権の持つペンは見るからに剣より強い

世界の紛争に武器を売りつけ

あまつさえ自衛隊まで軍隊化

社会的弱者、生活困窮者は片っ端から切り捨てている

これ、リシュリューのやったことと同じぢゃないの!?

そう感じているのはワシだけだろうか


2014.11.18 Tuesday

消費税解散? 爆弾閣僚解散ぢゃないの!?


↑東京 9:00a.m


↑電線ごしに見える富士


何のための解散なのかよーワカラン

野党が力をつける前なら現政権は安泰と読んだのだろう

投票率は最低最悪を更新するだろーなー

ところで僕は現政権を(とゆーか晋三くんを)全く評価していない

たったの70年も平和を守れなかったこと

資本家を厚遇し労働者軽視の政策を維持し続けていること

たとえ景気が回復したとしても減税しない税制を決して見直さないこと

この三点が主たる理由だが

3つ目はメディア、評論家にも大いに問題がある

(高所得の彼等には累進課税復活より消費税20%のほうがなんぼかマシなのだ)

共産党は(勿論)累進課税を謳っているが

声が小さ過ぎる

頑張ってくれい!

今のところアンタ達んとこしか票を入れる党は僕には無いのだから

ところで福岡市長選、現職の高島さんが当選したなぁ

(福岡出身なだけにいささか気にはなる)

投票率は40%以下(!)

ちょ、ちょっとぉ!

6割以上の人間が不満無く暮らしているのか!?

福岡市民よ、選挙に行かずして行政に不満言うのはやめなさいね

みっともないから


↑左はBournes A250、右は先日のライブ本番直前にブチ壊れたCTS

突然ボリュームが6〜7あたりからトルクが急に重くなって

そこから下がらなくなってしまった

騙し騙し使ったが、まぁ30年以上もほったらかされてたんだ

そーゆーこともあるだろうな


↑昨晩、Bournesに付け替え完了

1V、1Tだから三番目のポットはダミーである

ついでに元々のショボいコードも全部W.E単線に交換した

今朝がたアンプでチェック

レコーディングでは問題無いがライブではね、「?」が付く

ここまでやってBill Lawrenceの僕のストラトの背中がようやく見えた程度

ハァ・・・

もう1本探そうっと

そーいえば田中一郎大先生のストラトは全て良かったなぁ

最近つくづく思うんだけど

良いギターは自分をちゃあんと愛してくれる人のところに

行くようになっている

きっとギターの神様がいて

僕のような大事に扱わない人間には良いギターを廻してくれないんだろう

それでも近年心を入れ替えたせいかね

随分と充実してきた

でもなぁ・・・

神様!

想像の羽根を拡げてくれるストラトキャスターを

どうか僕にお与え下さい!!


2014.11.17 Monday

ライブ終了〜17ヵ月ぶりの飯舘村〜帰京


東京 9:00a.m 晴れ 無風

疲れた・・・

昨日は19時前に帰宅

線量の高い地域を歩いた靴、服を処分し

機材チェック、収納

ふぅ・・・

10時前に沈没

10時間ぶっ通しで寝た

それでは福島レポートをば・・・


↑ライブ終えて懇親会、Last Fightのメンバー、遠方から来て下さったファンの方々入り乱れ


↑打ち上げ終えて小山卓治氏と 酔っ払っています

この後旅館で二次会、地酒を勧められたところで小山氏撃沈

30分後ワシも意識不明に陥り見事に墜落

原町セッションズは翌朝まで呑んでいたそうである

若いのぅ!


↑16日 遠回りになるが飯舘村に向かう

小山氏と山田厚俊氏に是非見て貰いたかったのだ

僕もあの衝撃から17ヵ月ぶりとなる


↑飯舘村入り口の数値

成人が安全な年間被ばく量1mSVという原則を守るならば0.23μSV/毎時

去年僕がこの地を訪れた時には地元の方はこの0.23という数値に強く拘っていた

ゲストである僕の健康を考えての配慮である

事故後政府は「子供の安全な年間被ばく量は20mSV」と、とんでもないことを言い出したが

子供の未来を考えるならば健康基準は厳しくなるべきだと思うんだがなぁ

どうもこの国は国民の生命よりも献金元企業のほうが大事らしいなぁ


↑飯舘村の除染土仮置き場(立て看には仮々と記してあった)

ショベルカーが置き場を拡げている

村長さんは「除染が済んだ場所から帰村させる」と仰っていたが

汚染土が堆く積み上げられていく光景を眺めていると

あまりに相反した現状に適切な言葉が見つからない


↑この場所での数値



↑かつては住民の散歩道だった筈


政府が事故直後に発表した子供が安全な年間被ばく量20mSVだが

手始めに閣僚の御家族から飯舘村に転居なさって

数値の根拠、正当性を証明してはどうか!?

小渕優子さ〜ん、どうですか!?

なんたって元経産相だし川内原発動かしたかったんでしょ

つぎ飯舘村から立候補したら初の女性総理も夢ぢゃないかもですよ


↑今回トランポを買って出てくれた坂本さんと愛車

福島滞在中に傷が付けられた

イタズラによるものである

違法駐車もなければマナーの悪い止め方もしていない(と思う)

こうした人の見ていないところで行われる行為

何の得にもならない嫌がらせが

福島で行われたことがとても残念でならない

何の関わりもない人(他県のナンバーだった)を傷つけて気を晴らしているのだろうか?

彼だって津波で家を失い帰宅困難区域のために福島に戻れない一人なんだよ

皆がなんとも言いようのない気持ちにさせられたが

気を取り直してガソリン満タンにし

さぁ、東京目指して出発!


↑那須高原PAで休憩


写真はここまでしか撮っていない

今回の福島訪問で感じたこと

小山氏が呟いた「この現状を伝える言葉を僕は持っていない」

これに尽きる

二回目となる僕が敢えて付け加えるとしたら

17ヵ月前には見られなかった復興事業が所々で始まっている

ただそれが・・・

綺麗だった砂浜に無数に置かれた消波ブロックや

7mを超す防潮堤の建設

こうした巨大公共事業についてはどうしても疑問符がついてしまう

今後数百年起きないかもしれない津波対策に巨額を投じ

子孫を守ることを全否定はしない

ただ美しかった景観を壊さずに子孫の守る方法は幾つもあるのではないか

今苦しんでいる人達の救済こそが急務だと思う

今なお仮設に暮らす人達

健康被害にさらされている人達

故郷を失い他県で暮らす人達

優先すべきはこの国で権利を等しく与えられた彼等ではないのか!?


▲top