Hisashi Shirahama Official Blog


<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

2018.06.25 Monday

G20?

JUGEMテーマ:健康

↑東京 2:00 p.m 快晴 外気温30℃ 猛暑


大阪G20
https://www.asahi.com/articles/ASL4F026QL4DPTIL025.html

G7ではトランプのポチに徹し
海洋プラスチックの削減目標をトランプと一緒に署名しなかった
忠犬シンゾー
来年のG20では海洋プラスチック問題を採り上げるんだと
国内外から批判くらったからだろう
しかも
「中韓を巻き込んだ議論でないと意味が無いからG7では否定した」
と相変わらず無理無理の言い訳付きときた
石破でも野田でもいいから
兎に角この詐欺野郎を引きずり降ろしてくれ

 


↑レッツエンジョイ・グータラメタボライフですニャ!

 


2018.06.24 Sunday

壁の取り壊し

JUGEMテーマ:法律


↑アル(手前)とフェイ 僕らメタボブラザーズ


総理の名を出して助成金をせしめた加計学園
90億円は返納すべきやろ
今後国から貰う私学助成金
これで日本中の小中学校のおよそ3割に在ると言われている危険な塀
これの改修に回すべきではないか?
少なくとも今治、愛媛の建築基準法違反の塀、壁を全部直しても
充分おつりはくるはずだ
 

2018.06.23 Saturday

沖縄決戦から73年

JUGEMテーマ:戦争・紛争


↑東京 0:00 p.m 午後になって雨が降ってきた



↑今週の金子勝氏モリカケ評 よーゆーてくれた!


小沢さんが党首定例会見で
「モリカケを解決しないと法案もなにもないだろう」
と言っていたが
参院6増は問題外、働き方、IRも廃案が妥当という考えのようだ
ワシも同感だ


今日で73年

民間、軍人合わせて20万人
4人に1人の割合で沖縄の方達の命が犠牲になった
合掌

今日本の国家中枢で起きていることを東京裁判に重ねるのは容易い
何が違うかというと実行犯に責任なしとしたことだ
総理の名をかたり補助金詐欺をやってなお何の咎めを受けず
平然としている
異常としか言い様がない



↑ディラン「Ballad of a thin man」
薄っぺらな男のバラード、主人公はジョーンズ氏なるお方
アルバム「追憶のハイウエイ」に収録されている
ずっとメインのレパートリーだったみたいだ
今年のツアーでも採り上げている

You don't understand something is happneng here
Do you? Mr. Jones?

 

2018.06.22 Friday

夏日ふたたび

JUGEMテーマ:健康


↑ 東京4:00 p.m 晴れ 外気温28℃


モリカケ本が売れに売れ

青木理氏著「情報隠蔽国家」
森功氏著「悪だくみ」
朝日取材班による「権力の背信」

こんな政権がのうのうと・・・
と言うよりこんな政権だからこそ
やりたい放題なんだろうな
人口減少による税収減に真っ向逆らって議員定数を増やす
しかも国会閉会直前に降って湧いたような話だ
伊藤惇夫氏が指摘する通り
与野党議員を含まない第三者機関による検討
ここから始めるのがスジだろう

昼の情報番組は相も変わらず紀州ドンファン事件をネチネチやっている
そら支持率も上がるわな



↑ダイアナ・クラール「ルート66」
ラッセル・マローンのソロが延々とあって4分過ぎたあたりから
ようやくダイアナの唄が始まる
この人、ピアノも美味いんだな
 

2018.06.21 Thursday

梅雨休み prt.3

JUGEMテーマ:健康


↑東京 6:00 p.m 曇り 外気温23℃


iCloud

世間様はとうの昔に活用しているツールだが
本屋を覗いたらiCloudのハウツー本が目に止まって
目出度く本日デスクトップとノートに導入した
今のところスマホで撮った写真や動画を
USB接続せずに共有することくらいか

しかし・・・本の値段が随分あがったね
出版業界の不振は思った以上に深刻のようだ


議席増の怪


↑伊藤惇夫さんの解説、相も変わらず分りやすいわ

 

2018.06.20 Wednesday

梅雨前線ふたたび

JUGEMテーマ:健康


↑東京 3:00 p.m 雨 外気温21℃


防災に備える

遅ればせながらスマホにヤフーの防災速報アプリをインストールした
なかなかのスグレモノである
タダだし


アメリカが人権理事会を離脱

まぁ国連なんぞ昔っからIOCとエラく違わない形骸組織
とゆーのがワシの考えなんだが。
トランプは「イスラエルへの偏見」が離脱の理由だそうだ
アンタの偏見のほうがよっぽど問題ぢゃわい
・・・と言いたいところだが
世界は偏見に満ち溢れている
そして個人的にはイスラエルは好かん


リンちゃん殺害事件

検察の死刑求刑に対して被告は
「すべて警察、検察の証拠ねつ造」
と無罪を主張した

残念だが彼が大ウソつきのコンコンチキ(死語だな)
と言えない世の中になっている
それがとても悲しい
国家ぐるみで隠ぺいが行われ
首謀者が何の責任にも問われないのだ
それが五輪利権のスポーツ協会、そして教育機関
企業へと悪がしたたり落ちている
犯罪トリクルダウン現象
酷い世の中だ




↑ジョニ・ミッチェル「青春の光と影」

Rows and flows of angel hair
And ice cream castles in the air
And feather canyons everywhere
I've looked at clouds that way

But now they only block the sun
They rain and they snow on everyone
So many things I would have done
But clouds got in my way

I've looked at clouds from both sides now
From up and down, and still somehow
It's cloud illusions I recall
I really don't know clouds at all

ふわり浮かんだ天使の髪
アイスクリームのお城
羽根の谷
空に浮かんだ雲は私の目にはそう映った

だけどその雲の群れは陽を遮り
人々に雨や雪を容赦なく浴びせる
私の沢山の夢さえも
雲が取り上げてしまった

年を重ね良い面と悪い面の両方から
物事を見られるようになった
けれど雲は私にとって今も幻想でしかない
だって雲のことを何一つ解っていないのだから


 

2018.06.19 Tuesday

夏日戻る

JUGEMテーマ:健康


↑東京 3:00 p.m 晴れ 外気温28℃


夏日戻る



新しいジョギングシューズで初走り
ミズノはデザインが地味だから若いジョガーの多くは
見栄えのいいナイキやアシックスを買うことになる
が、走ってみるとミズノのポテンシャルはなかなかである
ワシの足は幅広タイプだからなおのことだが
それを差っ引いても着地した時の安定感は抜群だ




いい加減ウェアを夏仕様にせんとな・・・




↑共産党のホープという位置づけでいいのかな、辰巳氏も頑張っている

辰巳氏の入手した文書についていきなり質問され首相は答弁回避
省庁が開示しないってんだから凄まじいな

森友とシャム双生児関係にある加計こーたろーが記者会見
ワイドでちょと観たが日大、至学館と同程度のお粗末さ
真相解明どころか、疑惑が深まったんぢゃなかろーか
政府、公務員、学校
より高い倫理観が求められる人間が醜態をさらしてなお
恥じないとは
卑しいという言葉はこの種の人間のためにあるな



晋三クンのG7評価

某紙では絶賛 NHK岩田女史はどうだったんかな?
海外プレスの評価が掲載されていたので興味ありかつヒマな方は読んでちょ
https://hbol.jp/168399

ロバート・デ・ニーロがトニー賞受賞のスピーチでの
「Fuck Trump!」が大受けし
またタイミングよくG7翌日にトロントでまたまた公式発言の場で
デ・ニーロが
「我が国の大統領についてトルドー首相、G7関係者に深くお詫びしたい」
と述べたことで
トランプ氏大激怒
ツイッターに子供じみた反論を書き込む度に
アメリカ国民の心は離れていっているんぢゃないかな

デ・ニーロ、メリル・ストリープといった大御所俳優だけでなく
ミュージシャンも頻繁にポリティカル・メッセージを表明する
日本ではなかなかあり得ないことだ
清志郎さんが御存命だったらどんなメッセージを出していたかなぁ

 

2018.06.19 Tuesday

I need to reduce Carbohydrates food.

JUGEMテーマ:健康



↑ガニ股のグリ


この腹の出っ張りを

「この胸のときめきを」
って曲があった
「この胸のときめき」
とゆー映画もあった
だが
「この腹の出っ張りを」
とゆー曲も
「この腹の出っ張り」
とゆー映画もない

もう半年以上も断食道場 in 厳木をやっていないせいだ
ジョギングやジムくらいじゃもう体型は保てないな

クルマで10分ほどのところに市営の温水プールがあるんだが
改装後、お年寄りのウォーキングコースが拡大され
泳ぎ難くなり
以来行くのをやめた
ロードバイクを買おうかとも思ったが
この辺りは大して景色も良くなければ
空気も汚れている
人生なかなかうまく行かないものだ




↑エヴァリブラザーズ「Crying in the rain」

中二の春休みにラジオでこの曲を聴いた時
(月並みだが)雷で撃たれたようなショック
こんな美しい曲があるのかと早速レコードショップ(ツモリレコードという店だった)
に、買いにいったらシングル盤は無く
泣く泣くベスト盤を買うハメに
(あの時代、中学生がアルバム買うのはちょっとした勇気が要ったのだ)
だが結局そのアルバムがこれまでの人生で一番多く
ターンテーブルに乗せられることとなった
ビートルズやストーンズ以上に

 

▲top