Hisashi Shirahama Official Blog


<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

2017.11.21 Tuesday

隠遁生活さらに続く・・・

JUGEMテーマ:健康

 

11月20日未明の厳木:晴れ 寒波以前と居座る


ここ厳木の夜はえらく長い(そして寒い)
だから東京では聴かないだろうアルバムを
じっくりと聴くようにしている
今夜はリー・モーガンをじっくりと

リーはガレスピー、クリフォード、マイルスの位置には
到達しなかったものの60年代の一時期に
フラッグシップ的役割を果たしたんじゃないかなぁ
カッコ良かったものね
そしてこの人のペットは聴くものをハッピーにさせる
その辺はガレスピー(もしくはサッチモ?)を尊敬していたんぢゃないかなぁ
それにきっと良い人だったんだろう
良い人過ぎて恋人と愛人を区別出来ずに
恋人に撃ち殺されてしまった
まぁ人生色々です
お薦めは「Delightfulee」
「The Sidewinder」のほうが有名ばってん



11月20日厳木:曇り後晴れ 寒さやや緩む

ラジオつけたら能天気な歌が流れてきた
まだ戦争は始まってないごたぁね

午前中は延々とショッピング番組
ただのCMにしか聞こえないけど
TVと一緒で局側は
「これは情報番組」
と主張する
特定の会社の特定の製品だけを紹介することが
はたして情報番組と言えるだろーか

そげなことやけんTV、ラジオの役割は年々減退しとーと!

とはゆーものの災害や戦争になったら
ネットや携帯はアウトやから
何のかんのゆーてもラジオは捨てられん




昼前、夜に備えて薪を切り出していたら陽がさしてきた
明日には気温あがるやろか?
よく燃える木が減ってきたけん
節約せんと来月までもたんばい
生木のストックならあるんだが
充分に乾燥していないから
ストーブに入れても燃え残って炭になってしまうのだ
(それを翌日また放り込むとゆーややこしいことやっとーと)
どこかで薪を調達してこないけんのぅ



​↑サンルームが物干し場に 隣が楽器部屋

午後イチ、12.9の曲リストのタタキ通りに演ってみる
うわ、ビーチボーイズは早めにせんとファルセットの出らんばい
マンドリン、マイクで拾わんとよー聴こえんなぁ

あと去年ライブ当日に急逝した曽我浩三の曲を
1つリストに加えた
なんだ、オリジナル持っているんなら何でオレに聴かせんやったかね
シャイなのか、オレに遠慮したのか
理由は本人からはもう聞けないけど
ヒロノ(病院理事の経費で芸者遊びやってる元ドラマー)が
ヤツのオリジナルCDを焼いてくれたので
何度か聴いてセレクト



​↑中はログハウス風なのに外観はフツーの民家 泥棒除けなんだそう

思えば今年、アコースティックもエレクトリックもソロは一回のみ
梅雨前に悪性に成りかけのどデカいポリープの切除手術やって
8月に光浩氏のライブにゲスト出演させてもろて
今度の12月のみどり屋で4回
で、今年はお終い
東京福岡をグズグズ行ったり来たりしているうちに
どんどん年とっていきよー
イカンなぁ

ただねぇ、これまでサボっていた音楽の勉強が
ものすごくあることに気付いて
ジャズ、クラシックだけでもまだまだ聴けていない作品が山のようにあって
難儀しておるところ

それとワシが音楽業界に馴染めなかった理由は
モーツァルトよりマーラーのほうが好きだってことかなぁ
・・・なんて事も判ってきた

指揮者とオーケストラによってまるで別曲に聴こえることも解ってきた
勉強終える頃にはもう何も出来ない老人だよ
困った・・・

3時にパアッと晴れたんで
急いで着替えてジョギングへ
ぴえ〜っ、寒いっ!
だが4時過ぎるともっと冷えるからな
我慢我慢
今日もダッシュを20本程度
うん、そろそろ線路を逃げる痴漢と競争できそーばい


夕方6時
ストーブに薪を投入
穏やかに室温が上がっていく
ふぅ・・・

今夜はエラ・フィッツジェラルドとルイ・アームストロングが
ガーシュイン作品を歌ったアルバム「Our love is here to stay」からスタート
素晴らしい
20代の時は(40代でも)この良さが理解出来なかったわけだから
年を取るってのもいいもんだなぁ
バックのビッグバンドも無反省にゴージャスでサイコーだ

ここ数年、国内外で流行っているアーティストも音楽も
いっちょん知らんし聴いとらんばってん
メジャーとの繋がりももう殆ど無いけんね
まっ、いいか

11月21日午前0時の厳木:ジェット機の轟音で目覚める

うわお、戦争か!?
ラジオを点けると
へたくそなパーソナリティがダラしく下らん事をしゃべくっとる
ホッとすると同時に
こんなアホが何でクビにもならずに公共の電波を汚しているんだ!?
・・とハラがたってきた
1970年代のパックインミュージック、オールナイトニッポンは
もっとちゃんとしていたぞ
まったく・・・21世紀の受験生はホント可哀そうだ
笑えもしない、ためにもならない話を延々と聞かされているんだからな

この辺りは夜になると動物さえ息をひそめて鳴き声もたてないから
戦闘機と民間機、それにヘリの区別くらいちゃんとつく
今回のは戦闘機やった
米軍機か自衛隊機のどちらかだろう
旅客機が飛ぶ時間じゃないから恐らくスクランブル発進じゃないかな




11月21日午前10時の厳木:快晴 寒波去る

息は白いばってんそげん寒うなか


​↑駐車スペースは4〜5台ほど
道路から見えると押し売りがやってくるので最近は倉庫の中にクルマを入れている

そーいえば
​「長崎の海で採れた手作り品です」
と韓国海苔を売りつけようとしやがった詐欺オヤジ
今回はまだ来とらんな
 


2017.11.19 Sunday

隠遁生活は続く

JUGEMテーマ:健康


 

11月18日 厳木:雨 仙人生活16日目 寒波到来か


予報だと九州は寒波に見舞われるとのこと
北部(ここだよ)積雪に注意ときたもんだ


昨日は昼間も全く気温が上がらず
今朝に備えて陽が高いうちに薪ストーブに火をいれた
暗くなってシトシト雨が降り出し
凍死しそうなほど冷え込んだばってん
その雨もいつの間にか止んどる
寒さも幾分緩んだよーな・・・

覚悟して朝を迎えたが
そげん寒うなか

小雨が降ったり止んだりしていたが
午前中にすっかり上がった


午後に大家の井上カツさん登場
え? 釣り??
大丈夫???


本物の釣り師はこの程度の寒さではめげないのだ


長崎と佐賀の県境にある鷹島に夕方5時に到着
夕陽に向かって竿を振る
エサ取りのネンブツダイやチャリコばっか




気が付くとノラが
「魚、ください」
的な顔してこっちをみている
海に返さず数匹投げてやったら
喜んでくわえていった
でも本当は体に悪いらしい
(塩分過多になってしまうからだ)


↑夜の9時、満潮 iphone でも撮影出来んのか 手前はタモとバッカン

 

風が出てきたので釣り場を変え
ひたすら竿を振る
フライサイズのアジが二人で3〜40匹
納竿は夜の10時半
凍死するかと思った
 

厳木スタジオに戻ったのが午前0時過ぎ
カツさんは釣りの腕もだが、魚をきれいにさばきんしゃる
手早く三枚に下して大き目のものは刺身に
小さいのはショウガを効かせた煮付に
残りは井上家の明日の食卓用に冷凍する
美味いに決まっておる
海の幸、堪能しました
ごちそーさま!



 

 

11月19日 厳木:曇り カツさん山を下りる

ダイエット2週間

お腹周りの贅肉もかなり落ちてきた
その分、寒さがこたえる
来週からは体力も戻さんといかんばい
 

カツさんが下山して厳木スタジオは再び静寂に包まれる
時折太陽が顔を出すものの
外気温はかなり低い
東京の1月下旬並みの寒さ
あと2〜3日、寒波が続くらしいから
後で下山して食料やら燃料を買っておこう
ここで雪に降られたら完全にアウトやけん
 


2017.11.17 Friday

山籠もり15日目

JUGEMテーマ:健康


 

11月16日 厳木:晴れ 仙人生活2週間


今朝はグーンと冷え込んだ

吐く息が白い

スタジオリビングから見える銀杏がほぼ落葉
手前の紅葉もかなり寂しくなってきたのぅ

厳木スタジオには給湯器がない
もともと夏の避暑用として建てられた別荘やけんね
(1〜2月は四駆も必要になる)
12月から2月末までの間にここを訪れたことは無かったけん
今回が初の冬体験となる


 

まぁワシが子供の頃だって給湯器は無かったから
慣れれば別にどうってことはなかばい
給湯器やガス風呂が普及し出したのは
小学校卒業する頃ぢゃなかったかなぁ
その後、随分と犠牲者が出た
種火が消えてガスが台所や風呂に充満し
中毒死した人、爆発事故で命を落とした人
大勢いた


 

ここには3つのストーブがある
一つは薪、一つは灯油(秋吉師匠にもろた)、残りが電気(フクダにもろた)
薪ストーブは夜にしか使わない
朝方やそんなに寒くない夜には灯油が活躍する
電気ストーブは足元用

スタジオ室の天井はリビングの中二階床やけん
リビングが暖かければスタジオも暖かい
 

・・てなワケで、最近は朝起きると(7〜8時頃だ)
まず灯油ストーブを点けて、卓上コンロで湯を沸かす
コーヒーを入れて飲み干してから洗顔、歯ブラシに取り掛かる
(氷のごた水でいっぺんに目が覚める)

その後、薪作ったり、前夜使用した薪ストーブの手入れ
風呂掃除に建物のメンテ等々
やることは結構あって午前中は割と忙しい



ダイエット中のワシにはランチとゆーものが無いので
作業着から普段着に着替えたらすぐスタジオに籠る
今日は松永浩氏に渡すデータ作りが深夜まで及んだ
やはりノートパソコンでは録音がスムーズにいかないので
彼の所有するスタジオ(Heart Strings)を使わせて貰うことに
勿論彼も参加する


 

データ作成終えて焼酎をチビチビやりながら
マーラーの交響曲三番を聴いている
マゼール指揮、ウィーンフィル

外気温は恐らく5℃以下
明朝は霜が降りているかもなぁ



 

11月17日 厳木:曇り 初霜観測


夜明け頃、窓の外を見たら庭が真っ白に

雪かと思ったら霜
9時には溶けたばってん
これでもうヘビは出らんな
 

山を下りる前に髭を剃った

去年の暮あたりからずーっと無精ひげを生やしていたが
強烈ダイエットで肌ツヤも失せてたせいで
浮浪者にしか見えんごとなっとった
気分転換にもなったし、ちーと若くなった気分

東京ではすっかりやる気を無くしてたジョギングだったが
ここ厳木だと楽しくて昨日もコースを変えて50分くらい汗を流した
先日から取り入れたスタートダッシュも30本くらい
少しづつだが速くなってきとーごた



しっかしいつの間に走れんごとなったんやろか?
大学生になった辺りから電車に遅れようと、信号が点滅しようと
走らんくなっていた

TVで線路を爆走する中年の痴漢みると羨ましいなぁと思う



そー言えばこの間、麓のスーパーでレジ早撃ちのYさんを見かけた
そう、小山卓治氏が余りの速さに絶句した彼女である
だが、彼女の列はいつも人がいて
やる気のないレジさんのところはいつも空いているから
ついそっちに並んでしまうのよね
Yさんばかり仕事させちゃ可哀そうだし
でも最近隣にコスモスとゆー安売りのドラッグストアが出来て
ワシもついそっちで買うことが増えてしまったから
あの神業バーコードリーダー通しはもう見られないかもなぁ
残念だなぁブツブツ



​↑なんちゅー安さ! コワくて入れんけど

 


2017.11.15 Wednesday

山籠もり生活13日目

JUGEMテーマ:健康


 

11月14日 厳木:曇り とうとう冬日がやって来たばい

隠遁生活11日目

昨日は一郎さん、松藤さんのライブを聴きに福岡S.O.Raへ
メンバーはドラムがマック清水さん、ベース岡沢茂さん、そして紅一点の浜崎直子さん
甲斐さん抜き甲斐バンド+甲斐バンドサポートメンバー+直子さん
・・・でコトかな? ややこしいけど


↑アンコール終えて

一郎さんはオールブラウンのテリー(Let it beのジョージモデルだ!)
松藤さんはパール製ハミングバードとキーボードを操り
一部は甲斐バンドのナンバー、カバーを披露
二部では直子と一郎コーナー、サプライズでARBソング
メンバーが加わってあまり聴かれない甲斐バンドナンバーとカバー
世辞を言うつもりはないばってん
国内外のアーティスト問わず
時間が経つのが早いライブは久しぶりだニャー
(だいたいこの人達、最近のお笑い芸人よりよっぽど面白いし)
ここで詳しいレビューは控えるけど
是非ライブに足を運んで自分の目、耳、肌で感じて欲しい
なんたってホールクラスのアーティスト達を
30人限定のかぶりつきで観られるんだもの

みどり屋食堂で行われた打ち上げにも参加させて頂いた
(最初は臨時厨房スタッフで給仕していたんやけど)
ライブ後も沢山の刺激貰った
感謝!



とーとつに松藤さんが
「お前、醤油なに使っとぅ?」
「味噌も醤油もずーっとニビシっすよ」
「これで卵かけご飯食ってみ」
と、バッグから数本だして見せてくれた
(博多はフツーのスーパーでも売っているらしいです)
早速試してみよう


​↑クリスマスを待つ天神

ところで松藤さん使用のアコギ、これが恐ろしく良い音で
終わって即、ピックアップ系統の全システムを教えて頂いた(秘密)
ん〜松藤さんが弾くと何でも良い音に聴こえてしまうんだが
あのシステムはちょっと試してみたいなぁ
近いうちに激鳴りするジャパンヴィンテージ、T質店に探しに行こう



一郎大先生は相変わらず、とゆーと失礼だが
文句の付けようのないプレイが圧巻だった
(悪く書くと後が怖いからとゆーワケではない、念のため)
抒情的という点では国内でこの人以上の奏者を未だ知らないなぁ
松藤さんが
「色んなギターを色んな改造で仕上げとうごたばってん
一郎は何弾いても同じ音しかせんばい」
と言ったときにはさすがに吹き出したが
ある意味これは凄い誉め言葉だよな
一聴しただけで誰と判るギタリストは日本ではひどく少ないものね

まぁこのお方を怒らせた回数でいえば
間違いなくワシが世界一だが
こうして今でも付き合って貰っておるのは
ひとえにワシの人格・・・では無くて
オギャーと生まれた場所が一郎さんちの隣で
幼少から中学期までを共に過ごしたからだろう
その幸運に感謝しているから
ドブや水溜りに突き落とされたことも今ではまー許せる
(貯水池で溺れかけた時には助けて貰ったし)




とゆーわけで、フクダが閉店後に貸し切りにしてくれて
結局打ち上げは3時半まで盛り上がった
2時過ぎに一郎氏が船を漕ぎ始めたら
今度は松藤氏が絶好調になるとゆー
悪魔の倍返しのようなコンビだったが楽しかったぁ
片付けまでやって帰る心積もりだったが
友情よりも、早く帰って寝たい気持ちが勝り
フクダと汚れた皿を残してメンバーに紛れさっさと店を出る
ボーゼンと見送るフクダ
(それでも厳木着は朝の5時やった)



11月15日 厳木:晴れ
 

ダイエット生活10日目 ベルト穴が二つ縮まった

福山雅治氏のファンクラブ誌が東京に送られてきたごたる
せっかく家人が写メで送ってくれたけんアップするね



今日からジョギング途中にダッシュを取り入れてみた
(短距離走やね)
あれぇ?? 思うように速く走れんばい
腿は殆ど上がらず、2〜30メートルで息切れ
やっべぇ
これぢゃ100m走で1分以上掛かってしまうぢゃねーか
せめて20秒以下で走れるようにせな

※せな=しなきゃ


2017.11.13 Monday

隠遁生活10日目

JUGEMテーマ:健康


11月11日 厳木:晴れ 風が冷たい


隠遁生活9日目

ここで唯一外界と接触できるのはラジオ(しかもRKB1局のみ)
朝夕聴くのが日課になった
それでは本日のニュース

今日は福岡でワールドちゃんぽん大会なる催しがあるそーだ
長崎チャンポンは有名だが
熊本、久留米、鳥取、兵庫にも人気チャンポンがあるげな
知らんかった
ふもとに井出ちゃんぽんとゆー店があるんだが
有名店らしい
一度食べに行ったが確かに美味しかったばい

もう一つ海っぺりのなんとかゆー会場(博多です)で
キャンピングカーの展示会やっとるそう
パーソナリティさんはキャンピングカーが如何に素晴らしいか
言葉を尽くして報じている

「家族喧嘩になったらクルマとキャンピングカーに別れれば
顔合わせずに済みます」
とか

そんなんが買う動機になるんかい!


閑話休題昨日の新聞読んだら・・・
相変わらず自公政権はヒドいのぅ
与野党の質問時間を議席数で決めるとかぬかして
新聞でも相当叩かれていたが
「5対5ならいいだろう」
ってそれはないでしょ
あんたらが野党の時に8割も割いてあげた恩を忘れたか!?
「立憲が応じないなら多数決で決める」んだと
これほど独裁色の強い政権がこれまであっただろうか
少なくともワシの記憶にはない
日本人て元来隷属的気質ではあるけどさ
独裁国家がそんなに好きか!?


午後ジョギングに出掛けたら
軽トラを路肩に止めて道路で昼寝しとるじーさま発見
いくら交通量が少ないったってたまに通るし
しかもじーさま完全に車道にはみ出して寝とーばい
ん〜厳木の住民は、したたかだ


夕方に松永浩氏が来訪
彼とは今年の白浜プロジェクトライブ以来
およそ半年ぶり

ダイエット中でも食べられるという鍋を晩飯に作ってくれた


​↑松永氏&鍋

白菜と豚肉だけという超ヘルシーメニュー
白菜とシャブシャブ用より少し厚めの豚バラ肉を交互に重ね
5冑に切り鍋に並べる
その上に余りものの食材を乗せる(今回は人参)
味付けは白だしにショウガ
煮立ったら大根おろしにポン酢、薬味に万能ねぎをお好みで

これ、メチャ美味い
ダイエットも忘れて二人で全部ペロリと食べてしまった
しかも松永氏いわく
「ネットで見つけて美味そーやったけん。実は作るの初めてなんすよね」
料理と音楽、似ているところがある
名付けて「白菜と豚のミルフィーユ松永風
大地の恵み、豚さんに感謝
ごちそーさん!

 

そして深夜井上カツ大家が到着
明日は3人で釣りにいくことになっとーと
夜明け前の鷹島でチヌを狙う
ワシは前回メタルジグで30僂離┘修釣れたけん
今度はワームでメバルか大き目のアオモノを狙う
それにしても寒そうやね


↑厳木では湯たんぽが欠かせない

 

11月12日 厳木:晴れ


午前5時起床
ふわ〜眠い
ワシと松永クンは昨夜の酒が残っていたので
カツさんのクルマに便乗させて貰うことに
予想に反して寒くないな
だが油断は禁物
防寒対策して出発

 

今日は福岡でマラソン大会が行われるから
博多と糸島を結ぶ道路が全面通行止めとのこと
我々は長崎方面に向かっているから今のところ影響無し
天気が良くて選手の皆さん、良かったね
風もないけん世界新が出るかもしれん


 

いつもは夜明け前に釣り場に着くんだが
今回は釣具屋が混んでいて餌の購入に手間取ってしもた
いつのも釣り座には先客が
ん〜しょんないたい
空いている場所で釣らせて貰おう
松永氏は渓流専門で海釣りは今回が初めてとのこと
へぇ
 

あれれ? 寒うないばい
カツ氏、松永氏、(ワシも)揃ってジャケットを脱ぐ


 

釣れるこたぁ釣れるんだがサイズが小さい
今回も20儖焚爾魯螢蝓璽垢鳩茲瓩燭ら
クーラーボックスにはなかなか魚が入らない

三人とも意地になって場所、仕掛けを換えチャレンジするも
午前中は完封負け


 

午後になってボツボツ型の良いサイズが釣れ出した
アジが回ってきたのでアジフライに最適な17〜8僂任睥匹靴箸罅爾海箸
クーラーも随分と賑やかになってきた



陽も落ちかけた頃に松永氏の竿がギューンと曲がり
おお、本命のチヌか巨グレか!?と
一同沸き立つが、痛恨のばらし
こりゃこのまま帰れんばい、と夕方5時半まで粘るも
とうとうウキが見えなくなり納竿


 

11時間ぶっ通しで竿を振っていたから流石に疲れた
帰る途中でウエスト(こっちで有名なうどん屋)でエネルギー補給
ま、週末くらいはいいでしょ
明日からまたキチンとダイエットしましょ



それにしても唐津市街に入ったら道路がバカ混みしとる
マラソンが終わって3時間は経っているやろ
これから博多方面に戻る両名、大丈夫かいな!?
 

一旦厳木のスタジオまで戻り通常の服装に着替えて解散
二人が下山して厳木はまた深い静寂に包まれる

グレン・グールドを聴きながら片付け
J.S.バッハの「2声のインヴェンション、3声インヴェンション」
鳴っている音は多くて3つ
なのになんでこんなにも豊かなのだろうか
天才作曲家と天才ピアニストの成せる業
ただただ脱帽
本来ならチェンバロなんだろうけどそれをグレンはピアノで演りたかったのだろう

演奏に合わせてついハミングしているのもしっかり録音されている
バド・パウエルもそうだが演奏中唄ってしまうピアニスト、結構いて
それが最初かなり気になるんだが繰り返し聴いていくと
それが音楽の一部として機能し、全然気にならなくなってくる
あれは唄ではなく、奏者の魂の震えなんだと

聴いているうちに眠たくなってきた

10時就寝Zzzzz

 

11月13日 厳木:晴れ




 



↑チェーンソーでストーブの薪の切り出し

​午前中の日課でもある
一日分の薪がおよそ15〜20分で作れる
​それでも汗びっしょりになる

午後から墓の掃除に行く
半年以上ほったらかしやったけん、色んな生物が棲みついとーやろ
はぁ・・・こんな山奥に墓なんか作っちゃって
ワシが死んだら誰が参るってーのさ
 

夜はS.O.R.aで一郎さん、松藤さん等のコンサートがある
演奏を生で聴くのは随分久しぶりだな
 


2017.11.10 Friday

隠遁生活も1週間か・・

JUGEMテーマ:健康


11月9日 厳木:晴れてポカポカ陽気
 

曜日の感覚が無うなってきたばい

ここに居ると北朝鮮もトランプも習近平も
戦争も不良債権も
遠い異国の御伽噺のようだ

カラッと晴れたのでサンルームの手入れ
・・・といっても絨毯の雨滲みを取って窓ふきするくらいやけど



洗濯干しにしか使ってないのが残念
景色も抜群なんやけどね
 

去年は犬やらネコ、アライグマ、イタチやタヌキまで
よく遊びに来ていたのに
寄り付かんごとなった
何でやろ?
ヘビが居なくなったのは嬉しいばってん
ちーと寂しか



11月10日 厳木:晴れ ストーブが要らない暖かさはこの時期珍しい


ダイエット5日目
さすがにシンドい
薪を切るのも運ぶのもゼーゼー
病人のごたぁ
 

「いい年こいて何故ダイエットなんぞしなければいけないのか?
16歳の乙女ぢゃあるまいし」


そう疑問を持たれた貴方は正しい
ワシとて今更見てくれを気にしているわけではない
兎にも角にも健康のためである
代謝が落ちているのにカロリー摂取が
何かをきっかけに(大抵は仕事にまつわる些細な問題)
ドカンと増えることがたまにあり
そうなると食欲中枢のレギュレーター(なんてものがあるとしたら)が
暴走を始めるのだ
ここにきて修行僧のような断食をやるのは
食欲に関するメカニズムをリセットするためだ



それと体が重いとジョギングが楽しくない
ヒザもやられるし

ここはダイエットにも最適だけれど
薬物依存を治すのにも良いかも知れないなぁ
ネットも携帯も繋がらない場所のほうが効果がある気がする
なんとなくですが


 

そーいえば「さよならバードランド」の著者にしてベーシストのビル・クロウ氏は
マリファナどころかタバコもやらず
ヘロインを一度やって気分が悪くなって以来
あらゆるドラッグを身体に入れていないそうである
多くの共演者達が楽屋でラリっている状況で手を出さなかったくらいだから
よっぽど体に合わなかったんだろーなぁ


↑昼間は暖かくても夕方からグンと冷え込んで8時頃ともなると真冬の寒さ



​↑エレクトリックギター、今回はこの2本


​↑イフェクトボードはアコギでも使う 今回はループが大活躍
ソロはブルースドライバー(大森さんの形見だ!)
ワウは研究中
 


2017.11.08 Wednesday

仙人生活6日目

JUGEMテーマ:健康



11月7日:厳木は曇り


大家さんがチェーンソーを持ってきてくれたけん
ストーブの薪が簡単に切り出せるごとなった
嬉しか



外界から完全に遮断された生活にも、すっかり慣れ
昨夜の酒が残っとーばってん
ちょいとひとっ走り
そーいえば今回ここに来て初のジョギングだ



さすがに気持ちのいーばい!



いっちゃん近い集落まで走ったら
ばーさま1人とじーちゃん1人に遭遇
(その後カラス蛇にも遭遇)


↑今年の出荷を終えたビニールハウス 来春までお休み


井上カツさんの奥様によると
「ばーちゃんそっくりのサルがおる」
とのこと
目の悪い人がよく間違えて挨拶するくらい
田舎のばーさま似なんだそーである
見てみたいな



↑左はジャンボ製、真ん中がワシのエピフォン、右がTANYとかゆーメーカーのハミングバード

どちらもワシのエピより激鳴り
ただ残念なことにブリッジが浮き上がってしまっている
修理して使いたいなぁブツブツ・・

ちょいと早いが来月9日の練習も開始
昨日悪童連フクダが取り付けてくれたスピーカーと
新しいミキサーはなかなか相性が良くて
以前より音量も音質もランクアップした

で、演る曲を少しバラすと
真田広之氏に書いた「家のない子供達」とか(廃盤になっとうげな)
あとマンドリンで「Battle of evermore」とか
(サンディ・デニーのパートを歌える人、おらんかな)
兎に角ここ2〜3年のメニューとはガラッと変える予定



↑窓を開ければ露天風呂の気分


夕方になって雨が降り出した
サンルームの雨漏りを直したばっかやけん
少々気になるけど今のところパーフェクトにブロックしとう


11月8日:厳木は雨

昨夜から降り続きている雨は次第になり
明け方にはザーザー降りになった
ワシが直したサンルームの屋根は
雨粒一滴すら通さんやった

ダイエットも3日目
今がいっちゃんキツい時期やね
ちなみにどーゆー減量法かとゆーと
朝はヨーグルトとバナナ1本
飽きたら人参とヨーグルトでジュースを作る
夜は小さい豆腐1パックともずく酢1パック
あとはひたすらお茶かコーヒー
痩せるに決まっとーばい

あ、ストレス解消に寝酒は呑むかな

血糖値が下がり過ぎて録音がやおいかん

​※次の更新は二日後を予定しています
 


2017.11.06 Monday

久々の更新なり!

JUGEMテーマ:ふるさと


↑厳木の朝 快晴 この四日間全て晴れ
 

5日ぶりの更新ですニャー!
四日分をまとめてアップします



2日の正午頃に東京を出発
 

東名(新東名)、名阪、山陽道路と高速を乗り継ぎ

9時頃に

「お、このまま行けば最速記録更新なるか」

と期待していたら岡山で結構デカい事故発生

通行止めになっていてICを下ろされてしまった
 

じょ、冗談ぢゃないばい!

0時前にICを下りたらETC割引にならんぢゃないか!

料金所手前でクルマを停めて係員に文句言ったら

「次のICで乗れば自動的に割引されます」

とのこと

ホンマかいな!?

まぁそーゆうんなら下りるしかないわい

一般道を次のIC目指してトロトロ運転
 

予想はしていたが大渋滞
 

このロスがタタって関門橋を渡ったのは深夜2時過ぎ

博多悪童連、東京の音楽仲間からも励ましのメールが入る

「オレならこげん無茶な旅はせんばい」

とか

「いい年こいて頑張ってますねぇ」

とか

「今日の昼飯はウェストのうどん。美味かったばい」

とか

どこが励ましなのかよくわからん類のものもあったが

ま、幸運にも無事に九州上陸は出来た
 

古賀ICで降りてウェストのうどんでも食おう(ハラ減ったし)

確か途中に24時間店があったハズやけど・・・

どわーっ! し、閉まっとうばい!!

シクシク・・・

 

香椎から再々度高速に戻って

結局厳木スタジオに着いたのは夜明け前の4

麓のコンビニで焼酎とつまみを買って

一人で旅の無事を祝う

居眠りやよそ見運転で人様に迷惑を掛けることなく

高速でアホなやつに絡まれることもなく1200キロを走破

 

 

三日:買い出し


↑朝の厳木スタジオの庭


 

シャンプーや掃除用品、食料品のリストを書き出して買い物に

途中道路真ん中でタヌキを発見

多分クルマに撥ねられたのだろう

完全に死んでいた

タヌキだけじゃない、アライグマや猪

勿論ネコや犬、うさぎ

ここでは色んな動物が事故に巻き込まれて命を落とす

都市型に進化していない彼等にとって

クルマは何よりも大敵、天敵なのだ

市街地以上に気を使って運転せなイカンばい


↑厳木スタジオはすっかり秋


 

買い物して山に戻ったら程無くして大家の井上カツ氏が登場

再会に乾杯して、明日の釣行に備えて早々に就寝

 
 

4日:暗いうちに釣り場目指してGO!

 

うわ! 風が強いわ!!(しかも冷たい)

案の定まともな釣りは出来ず

釣れるには釣れるんだが小さいのが多いから殆どリリース

7時間粘って持ち帰りはアジが1匹とメジナ2

トホホ・・・


​↑鷹島モンゴル村にあるホークス記念碑
​せっかく近くまで来たけん、第六戦を前に必勝祈願

 

スタジオに戻ったのが午後三時
魚は全て師匠が煮つけにして早めの夕食

美味し!

食後「ウチで日本シリーズ観る」と師匠下山

 

シーン・・・

厳木スタジオはまた静寂に包まれた

 

半年ここで留守を守っていた楽器の手入れをしながら

ラジオで日本シリーズを聞く(ラジオだけは入るんです)

凄い試合やったな、延長を制したソフバンが二年ぶりの日本一

やっぱね、ファンとしては嬉しい

時計見たらちょうど11時になっとる

選手も監督もコーチも、そしてヤフオクドームに集ったファンの皆さん

お疲れ様でした

ワシもそこに居たかったばい

 

 

5日:みどり屋へ

 

厳木に設置するPAを取りにみどり屋へ

主のフクダが「セッティング手伝うばい」と厳木まで来てくれた

 ↑ドリル片手にホルダーを取り付けるフクダ氏



↑これまで邪魔だったスピーカースタンドから壁掛け式に変更

さーこれから宴会ぢゃ!





​い、イカン・・・食い過ぎた

 
 

6日:本格ダイエットの始まり。そして14thの録音再開


フクダを麓の筑肥線(とゆーのがあるんです)駅に送って

近くのAEOINで、この数日分のブログをアップ中

(無料Wi-Fiが使えて座れる場所はここだけなんです)

​今後2〜3日の間隔でアップしていきますニャ

 

 



​↑家族の代わりに、と家人が持たせてくれた


 

このコ達を話し相手に今日から地獄のダイエットの開始ぢゃ!

来月9日ライブに向けておよそ10キロ減に挑む
 


▲top