Hisashi Shirahama Official Blog

ここは白浜 久のブログです。
犯罪的書き込み、好ましくない発言は削除されます。
御了承の上、御入室下さい。

<< April 2014 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

2014.04.23 Wednesday

釣りに行ってきた

JUGEMテーマ:旬の味覚

釣りの師匠・井上カツさんから昨夜・・

「釣りに行こーぜ!」

との誘いあり

二つ返事で同行させて頂いた

↑この船で大島に渡る


↑この辺りで釣りますか・・


↑カツさん

一投目で良型のベラ

その後メバル、アジと釣上げる

ワシはフグ、スズメダイ

ん〜・・・食えん!


↑2時に納竿 帰りの船




チクショー、全然釣れなかったぜ!

しかし、ま!

太陽、海、緑に潮の香り

命の洗濯出来ました



2014.04.22 Tuesday

ヤケ酒だぁ〜!

JUGEMテーマ:健康



母親がこの世を去って1ヶ月以上になるが

まだまだやらにゃならん事が残っていて

もうパニック

昨日は某機関(オフクロに同じ保険を掛けさせて二重取りしてた店!)で

保険の支払いを済ませ書類の再チェックをしたところ

漏れが発覚

これはもう100%ワシが悪いんだが

他の金融機関に比べ何故こんなに面倒臭いのか

たかだか¥3000の出資金に相続人全員の実印が要るんだが

その書類を失したから

「寄付する」と言ったんだが向うは頑として引かない

「年寄りから保険金を騙し取るような事はやるんだろ!?取っときなって!」

担当のにーちゃんねーちゃんには罪はない(と思う)が

ついつい言葉遣いが乱暴になってしまう

積もり積もったイライラを他人にぶつけてしまう

後で自己嫌悪に陥り

ヤケ酒

何やってんだか・・・

しっかしうちのオフクロでこの騒ぎなんだから

マイケル・ジャクソンの死後手続きはさぞかし大変だったろうなぁ

しかしこの金融機関の手続きの煩雑さはもう嫌がらせとしか思えない


閑話休題お隣さんの大統領

事ある毎に嫌悪度が上がり

既にレッドゾーンも振り切ったが

旅客船事故の対応を見て唖然とした

事故直後に我が子の安否に胸が張り裂けそうな家族に向って

「事故原因を徹底究明します」だと

おいおい、まだ救出作業終わってないだろ!

原因究明なんて最後にやることなんぢゃないのか!?

まったく・・

コイツは人の命なんて何とも思っちゃいないんだな

まさかオバハン日本製だったのが原因だとか言って

賠償金請求しやしないだろうな!?


ワシは生粋のリベラリストとして

国、宗教、民族に縛られず他人と接してきた(つもりだ!)が

それでも最近の中韓の姿勢を見るに

「国交断絶したら?」

と恐ろしい考えがふとアタマをよぎることがある

生きているうちに戦争を経験するかもしれないなぁ・・・


↑エヴァリブラザーズ「エボニーアイズ」

この曲は飛行機事故がテーマ

60年代のアメリカ、飛行機がバカスカ墜落して

深刻な社会問題として多くのアーティストが曲を発表した

これはベトナムからの帰還を待ちわびる恋人の心情を歌ったもの

幸いワシは身内に事故死はいないから脳天気に聴けるが

実際事故で愛する人を亡くしたら両耳では聴けないかもしれないなぁ



2014.04.20 Sunday

ディラン in 福岡

JUGEMテーマ:ROCK


ボブ・ディラン福岡公演

当たり前だがギッチギチ

当日券を求めて会場前には長い行列が出来ていたなぁ

ショーは外タレには珍しくオンタイムでスタート

学校の始業チャイムみたいなのが流れた直後に

スチュ・キンボールのアコギでThings have chanedが始まった

(ちなみにスチュさん、イントロでちょいコケた)

本編は2〜3曲の例外はあるもののほぼ全曲がTime out of mind('97)以降の新作ばかり

60年代の曲はShe belongs to me1曲だけ

Bringing it・・・から演るならサブテラニアンホームシックブルースを聴きたかった!

・・・と思ってはいけない

多くのビッグ・アーティストが発売当初のアレンジに戻し

団塊の世代等を相手に郷愁に浸っているのを横目に

ディランだけが孤高の険道を突き進んでいる

ワタシはただ従うのみ

修行僧の気分でやす

そんなことを洩らしたらコテコテのフリークから叱られた

その姿勢こそがディランなのだ、と

まぁワシも一小市民だから郷愁に身を置きたいときもあるってことなんだが

それでもディランのショーは素晴らしかった

ドニー・ヘロンのサポートも完璧

そしてなんといってもチャーリー・セクストンとディランのコンビネーションが抜群


アンコールは東京公演と同じ「見張り塔にて」「風に吹かれて」

感動を有難う


↑ライブ終えてステージを撮っていたら若い係員が「撮影禁止です!」だと



2014.04.19 Saturday

ディラン福岡公演!

JUGEMテーマ:ROCK


今夜はディランのライブである

タイミングよくワシのインタビュー記事が

今日の西日本新聞朝刊文化面に掲載された

そして母の月命日でもある

こんなワシでも自慢の息子だったらしいから

筍御飯と一緒にお供えした



花屋で買ってきた束に庭の花を足して飾ってみた


↑あるがままに咲き乱れている花達

この無節操さを母はとても愛していた



2014.04.18 Friday

ディランまであと1日

JUGEMテーマ:ROCK



昨日は某紙のインタビューを3時間ばかし受けて

外に出ると大雨

時間は7時ちょい前

こりゃあ呑むしかなかろー

・・とゆーワケで悪友フクダの店(ぶあいそ)に行ってみると

悪友ヒロノが地元政治家と密談中

お〜お〜献金の見返りに天下り法人でも作るってか

・・とゆーのでもなくタダの幼馴染の飲み会とゆーから

乱入


一人でしみじみ呑んで酔っ払わないうちに帰るつもりが

気がつくとZIGYで相棒だったコーイチや

おんがく村のマリちゃんも集ってきて

打ち上げ状態

今日もまた二日酔いぢゃの!


閑話休題灰皿がある風景も珍しいな

(今日日の都市生活者は煙草なんぞ喫わんのぢゃい!)

そーいえばクルマに乗っていても

ここ福岡ではドライバーがポイ捨てするのをよく見かける

村上春樹氏の新作でも煙草投げ捨ての表現が物議を醸しているが

民度を疑われるからやめましょう


↑ディラン「A Hard Rain's Gonna Fall」

激しい雨はいつの間にかあがっていた



▲top