Hisashi Shirahama Official Blog


<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2020.05.09 Saturday

イギリスのジャニス

JUGEMテーマ:音楽

↑ マギー・ベル「If you don't know」

マギー・ベル

僕は彼女を「イギリスのジャニス・ジョプリン」と評する
本人は「ふざけんな!」と言うかもしれないけど

スワンソングからデビュー、アルバムにはジミー・ペイジの名前が。
だからボクもついつい買ってしまった(1975年の話だ)
今聴いたら楽しめたんだろうけど・・・
当時は「失敗した!」と思いさっさと中古レコード屋に売ってしまった
だが、彼女の唄を半世紀以上経ってあらためて聴くと
彼女の凄さ、良さが理解出来なかった自分の未熟さに腹が立つ
今、彼女の歌を聴くと
「コロナ?大したこたぁ無いよ」
と励まされている気がする
まだ現役で活動しているから罪滅ぼしも兼ねて聴きにいこうかな
 


2020.04.26 Sunday

Drug store truck drivin' man繋がり#6

JUGEMテーマ:音楽


↑ The Byrds「Drug store truck drivin' man」


無くならない差別

アメリカで黒人公民権運動が落ち着くや
その後はユダヤ狩り
それから異教徒の迫害
最近はLGBTQか
トランプは差別する側の人間に支えられている
日本にも他国を批難出来ない差別の歴史があるけど


コロナで退学する若者たち
https://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/202004/CK2020042302000262.html

親の収入減に自分たちのバイト収入が断たれた学生たち
13人に1人が退学を検討している
今年4年生になる人も含まれているというからかなり深刻だ
言うまでもないけどアベ政権の罪は重い
が、学生たちのアベ支持と若者の政治への無関心が
少なからずこの事態を引き起こしたこともまた事実だ
選挙にも行かず
「政治?どーでもいいじゃん」なんて抜かしてたバカ学生なんぞ助けたくもないが
広く長い視点で見れば彼等も被害者には違いない
さぁアベ政権、どう出るかね
なんとも思ってないんだろーけどさ
 

2020.04.26 Sunday

ジョーン・バエズ繋がり#5

JUGEMテーマ:音楽


↑ ジョーン・バエズ with ジェフリー・シュートレフ「Drug store truck drivin' man」

The Byrdsのロジャー・マッギンとグラム・パーソンズのペンによるこの曲は
当時のアメリカの人種差別について書かれている

「アイツはドラッグストアの卸しを仕切るトラックドライバー
裏の顔はKKKのリーダーさ
黒人やロックが嫌いで一日中カントリーを流している」

ウッドストック出演当時、ジョーンのお腹には子供がいて
父親は公民権運動か何かの罪で服役中だった
それでこの曲をリストに入れたんじゃないかな
ジェフリーを観たのはこの時(ウッドストックの映画)が初めてだったけど
ネパールの奥地でイエティに育てられたんじゃないかってな風貌だったなぁ
最近の写真ではすっかりフツーの白人初老さんだったけど


トラックドライバー子供の登校を拒む学校って・・・

愛媛県の新居浜で起きた事件(でしょ、これは)
東京大阪を行き来する長距離運転手さんの子供に
入学式始業式に出ないよう学校側が指示
9日付け読売新聞で採り上げられ教育委員会が謝罪に追い込まれた
逆言えばすっぱ抜かれなかったら黙認していたんだろう
こーゆーアタマも悪ければ倫理観も無いような連中を
教育現場に置いといていいんだろうか!?

教育委員会の言い分は
(1)感染拡大地域を訪れた人が家庭内にいる、かつ(2)家庭内に体調不良の人がいる
この2つの条件を満たす家庭があった場合には該当児童の登校自粛を検討するよう学校に指示
だが学校側は(1)の条件だけに該当しただけで長距離ドライバー家庭の登校を拒んだそうだ
4月ともなれば既に感染元など全く判らなくなっていたし休校要請も出ていた頃だ
親が東京から帰って来たってだけで子供達から一生の思い出となる貴重な体験を奪っていいのか
なによりその事で子供の心にどれだけ深いダメージを与えてしまうか
それに気付かない人間が先生!?(と言われるほどのバカってことか)

心傷つけられたのは彼等だけではない
看護師のお子さん等も虐めのターゲットになっている
こういう時にこの国の民度の低さがモロに出るなぁ
彼等が懸命に働いてくれているお陰で我々は
こうして飢えることなくスーパーで食品を手にすることが出来て
運悪く重篤患者になった時に家族の代りに助けてくれるんじゃないか

当該校の校長、教育委員会、虐めに加担したガキンチョの親には
社会生活をスッパリ諦めて貰おう
今後はスーパーで買うなよ
食い物は全部自給自足しろよ
トイレットペーパーも買うなよ
ケガしても病院に行くなよ
クルマに撥ねられて手足がもげても自分で縫えよ
 


2020.04.26 Sunday

Me and Bobby Mcggie繋がり#4

JUGEMテーマ:音楽


↑ ジョーン・バエズ「Me and Bobby Mcgee」

やっぱこの人が歌うと何も要らないって気になる
音楽の神様が気まぐれに地上にちょこっと降りてきたってかんじがする
ディランもジョーンに逢った時「運命だ」と直感したそうだ
ジョーンのほうはディランのあまりのルーズさに辟易して逃げ出したみたいだけど

ボクはというと、この人の良さを理解するのに随分と時間を要した
中学の時は聖母マリアみたいな存在だったし
高校の時はロックにドップリでフォークソングなんてお呼びじゃなかったしね
大学に入ってからかなぁ
年々ジョーンの良さがしみじみ分るようになったのは。
まぁ人生なんてそんなもんです
 


2020.04.25 Saturday

Me and Bobby Mcggie繋がり#3

JUGEMテーマ:音楽


↑ オリビア・ニュートン・ジョン「Me and Bobby Mcgee」


兎に角日本ではムチャ人気があった人(その割に日本嫌いだったらしい)
この人は80年代に大ヒットした「フィジカル」は別として
その前はディランやドリー・パートンのカバーをシングルリリースしていた
30歳のとき高校生役で出た映画「グリース」は大ヒット
パワフルな女性だ


▲top