Hisashi Shirahama Official Blog


<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2018.11.21 Wednesday

入管法改正迷走

JUGEMテーマ:ねこのきもち


↑ 東京 1:00 p.m 晴れ


入管法改正

どんな技能の持ち主を受け入れるのか
法相が答えられない状態にも関らず
受け入れ人数だけは決まっている。
凄い法律もあったもんだ。
共謀罪成立の時とまるで同じ
デジャヴ

強制送還された外国人労働者の調査のズサンさには呆れる。
当初法務省は「より高い賃金を求めて」失踪したのが87%
そう回答していた。
実際には「あまりに低い賃金だった。最初の条件がウソだった」
等々が主たる要因。
この二つ、似てるようで全然違う
前者は「労働者のワガママ」にも取れるが
後者ではパワハラ、セクハラ、暴力が常態化したなかで
最低賃金労働以下でこき使われていた実態が浮き彫りに。
故に、法務省はウソをついたわけだ

法務省の言い訳がまた凄まじい。
「データの切り貼りに必要な重要な作業を忘れた」
「類似のチェック欄に複数チェックしていた」
「項目設定が適切でなかった上に担当者が理解不足だった」

いやはや、これはまともな大人の言う弁解ぢゃないな。
小学生低学年レベル。
いくら法務省が財務省や経産省より学歴が緩いと言っても
半分くらいは東大卒なんぢゃねーの?
ハッキリいってこれはデータ改ざんだ。
山下大臣は通りいっぺんの謝罪したけど
そんなことで許される問題ぢゃあない。
理解不足の担当官に仕事させていた任命権者を国会に呼んで
説明させるべきだろう

法案成立に最も大切なデータが改ざんされたのだ。
一度廃案にするのがスジだろう。
それでもなお今国会で成立させようとするアベ政権に
盲従している人が半数以上いるとは・・・
シンジラレナイ




↑今日のみかん 落ちているものにはなんにでも興味を示す



↑ My name is Rhye. ひさびさのとーじょーですニャ
 

▲top