Hisashi Shirahama Official Blog


<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2019.11.15 Friday

大嘗祭

JUGEMテーマ:自然と共に生きる


↑ 次回のライブでリバーブが必須になって迷った挙句これに決定


大嘗宮の儀

大嘗祭のなかのメインイベントになるもの
・・・と言っていいものなのかよーワカランが
確か去年、秋篠宮さまが御誕生日の会見で
「これは宮中行事で国事ではないから」と。
それこそ「身の丈の規模で質素に行うべきもの」
と釘をさしておられた
だが実際には総理および閣僚500人以上が参加
平成のときよりも予算はさらに膨れ上がった

招待だか無理くりに出席してんだか知らんが
天皇は国民全てと等しい距離におられる
総理だからと特別扱いしていいものか
だから皇室主催の行事に政権が首を突っ込んではいけない
陛下だって政府に言いたかった筈だ
だが意見しただけで政治介入!てことになる
全くさー、アベもこないだ万歳三唱やったんだから
それで充分やろ
引っ込んでろっつーの
 


2018.11.30 Friday

日本の皇室は立派だ

JUGEMテーマ:ねこのきもち


↑ 東京 2:00 p.m 快晴


秋篠宮さま発言

今日53歳になられ、その記者会見で触れた大嘗祭
に関する発言が問題になっているようだ。
は?
何で??
宮内庁への苦言は真っ当なものだと思うがな。
会見全文を読んだけど秋篠宮さま発言の趣旨は

「即位の礼」は国事行為だが、大嘗祭は皇室行事であり
宗教色の強いものだから国費で賄うべきではない。
憲法に照らしても内廷会計で行うのがスジ。
30年前もそう感じたし今でも同じ考えだ」


というもの

その通りだと思う。
両陛下だって日頃から質素な生活をされて
国費の無駄遣いを嫌っておられる。
宮内庁はエラそうに文句言っとらんと
皇室の意向に従っていればよろしい

しっかし日本の皇室は質素というか
アベも政府も見倣ってほしいわい

そーいえば宮さまは眞子さまの納采の儀については
「現時点では行えない」といった発言されてたが
去年の「海の王子」報道ではボクもちょい首かしげたくなった。
マスコミは清潔で健康的なイメージを国民に示したかったんだろーけど
ボクの周りでは真逆な反応だったなぁ。
「キャバクラの帝王」とか「錦糸町のプリンス」とかと
さして変わらない意味で捉えていた人が多かった。
まぁ人それぞれだし、ボクの友達だから世間の常識(=非常識)からは
かけ離れているとは思いますが



↑ ワシに似てすっかり夜型になってしまった 昼間はこのとおり 深夜0時頃がいっちゃん活発
 

▲top