Hisashi Shirahama Official Blog


<< January 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2019.01.10 Thursday

医学部不正入学、どうなった!?

JUGEMテーマ:教育


東京 10:30 a.m 曇り 2℃ 寒いっ!

ダイエットひと月と10日:9キロ減 年末時の体重にようやく戻った


医大不正入試どうなった!?

文科省官僚がバカ息子を東京医大にねじ込んで逮捕された事件
あれからどーなったかとゆーと
年末のクソ忙しい時期を狙って第三者委員会が結果報告を出した
(ニュースでは案の定とても小さく扱われていた)
なんと某国会議員の要請で入試問題まで渡していたそーである
その議員て誰だ!?
https://www.asahi.com/articles/ASLD04HL6LD0UTIL006.html
↑この人

このじーさま(赤枝だ)の開き直りが凄まじい
「国会議員としてやったんじゃない。オレはOBだからOBの息子が
入りやすいように手を貸しただけだ」と
(立派な不正です)
また言うに事欠いて
「口利きしたガキはみんな不合格だったからオレに罪はない」
だと
(立派な罪です)

国会議員の資質についてあれこれいう気もないが(とっくに諦めとるわい)
文科省も監督責任が問われるべきだろう
元々は官僚の接待汚職が発端なのだから。
ところがどっこい、その飲食接待がバレて
引責辞任した元初等中等教育局長(タカハシという)が
しっかり退職金を受け取り、東京オリパラ組織委員会に再就職している。
(役職は森喜朗の秘書)
こんなことが許されて良いのか!??




↑きのーおふろにはいりました ニャア
 

2018.12.30 Sunday

小晦日

JUGEMテーマ:ねこのきもち


↑ 東京 11:00 a.m 快晴 6℃

ダイエット30日目:8キロ減で年越しだな


2018年の安倍政権

朝日社説が今年のアベ政権をボロカスに書いていて
読んでて少しはスッキリしたわい

序文は「日本政治史に大きく汚点を残した」

勿論財務省の公文書改ざんと廃棄のことだ
なにより財務大臣が一切責任を取らなかったことだ
この悪しき前例はその後の内閣改造で慣例として機能することになる

柴山文科相は「教育勅語を道徳に取り入れる」と発言
片山さつきは政治資金報告書を4度修正
公職選挙法違反の疑いも晴れていない
桜田国務大臣は言うに及ばず
それでも「適材適所である」をゴリ押しした
(これが適材適所ならオレだって大臣やれるわ)

法改正に不可欠なデータは官僚がデタラメな数値をでっち上げ
再調査を要求する野党を完全無視し
審議時間もそこそこに
カジノ法も入管法も数の論理でアッサリ可決されてしまった

直近の内閣支持率は40%だそうだが
一体どんな人を対象に調査しているんだか・・・




↑ 生後3か月になったみかん



↑ この後ストラップをガシガシと


1.26「小山卓治×白浜久 Live at Harness」
4.20「Beat Crossing #2」

 

▲top