Hisashi Shirahama Official Blog


<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2020.01.23 Thursday

情けない立民

JUGEMテーマ:自然と共に生きる


↑ お隣のインフラ整備は雨のため中止

仮フェンスが取り外されるも遅々として作業進まず・・
が、アイソの良いクルド人労働者が戻ってきた

ウナギの寝床のような庭・・・
枯れない雑草


何やってんだか・・・

立民と国民の合併破談である
枝野と玉木
どっちもどっちか・・・
どちらかと言えば枝野に問題ある
官房長官の時に
「メルトダウンではない。炉心溶融だ」
と繰り返したアホ加減は記憶に新しい

昨日の衆院、枝野の追及はなかなか迫力あったが
アベにのらりくらりかわされた
「国政もここまで堕ちたか」

結局のところ枝野は野党第一党でいたいだけなんだろう
間違って与党になったところで
国民の暮らしが良くなるなんて
ゆめゆめ期待もっちゃいけない

フラレた玉木だが
あの煮え切らなさに仲人の小沢さんは
怒り骨髄だろう

個人的には志位が退いた共産党と
山本太郎に一縷の望みかな
永年自民党支持者だった御老人が
れいわ新撰組に流れていっているらしいから
次の選挙は面白くなりそうだ

なんにせよ、立民国民合流破談で一番喜んでいるのは
アベだろう
けっきょくのところ枝野は勝負に勝ちたいどころか
戦いに挑む気すら無いってことだ
国民に対する愛情の無さはアベとどっこいどっこいだな
 


2020.01.21 Tuesday

内閣府人事課長処分

JUGEMテーマ:政権与党について


↑ きょーわちゅーしゃおうったのでおとなしくしてます ニャア


内閣府人事課長6人を処分

名簿を違法に破棄したとして歴代高級官僚6人が厳重注意とな
大した処分ぢゃない
免職(クビ)、降格、減給、戒告などの懲戒処分のもっと下だ
いっちゃん軽いのが口頭注意で
その次だもの
その上に訓告とゆーのがあって訓告を三回くらうと戒告になる
夏季ボーナスが減給とゆー報道もあるけど
恐らくウソやね
国家公務員法では厳重注意されたからって減給は無い
だから減給と発表しても減額については報道されないだろう
官僚言葉でいえば0円の減額ってことになろう

ついでに言えばこの人達は佐川と同じく来年度には
輝かしい昇進が待っている
そして退職後のピッカピカの天下りシートもだ
 


2020.01.14 Tuesday

支持率上昇!?

JUGEMテーマ:政権与党について




サンデー毎日

ジャーナリスト山田厚俊氏のポスト安倍の記事が面白い
青木理氏の嫌韓記事もなかなか
文春新潮とは全く違う路を突き進むサンデー毎日


支持率上昇!?

東京新聞だったか、年末より支持率が上がったとショッキングな記事
某TV局も上がったと報じている
平均すると4割程度の支持と4割程度の不支持
シンジラレナイ!!



↑ 遊び疲れたニャ・・・


外飼いではないから、ストレスが溜まるんだろうなぁ
たまーに散歩に連れて行ったりはするけど
それも抱っこしてだから自由に歩き回れるわけではない
咬みネコを卒業出来ないのもそういった事情があるんだろうな

 


2019.12.18 Wednesday

寡婦控除

JUGEMテーマ:自然と共に生きる



寡婦控除に未婚者も含まれる

先日の麻生バカポンの会見では、サッパリ解らんかったが
要は来年度から寡婦(離婚・死別のシングルマザー)だけでなく
未婚のシングルマザー、シングルファザーも所得控除が受けられるようになった
いままで既婚出産と未婚出産が甚だしく差別されていたことのほうがオドロキである

深澤真紀さんが言っておられたが
「日本における未婚出産は2%」
これは世界的には異常なんだそう
欧米は40%超え(北欧だとなんと60%超え)
だから「出来ちゃった婚」なる言葉は世界では全く理解されない
まぁそうだろな
 

2019.12.13 Friday

英総選挙、与党圧勝

JUGEMテーマ:政権与党について


日本人も見倣えってば

EU離脱の是非を問う国民投票からもう3年半になるのか・・・
国民の意思に反して長引いたことの責任はイギリス議会にあるけど
今後の英国の在り方を左右する問題だったから
まぁ結果的に時間かけて良かったんぢゃないか!?

アベは一切の説明責任を果たさず逃げ切った気になっているなぁ
一昨日の会見を見た識者から多くの批判の声が上がっている
憲法改正について
「私の責任において必ずや云々・・・」
まずこれまでの疑惑についての説明責任を果たしてください
最も呆れたのが
「国民の憲法改正に対する要望はもう待ったなしの状況」
的な言い方をしていたが
個人的には「はぁ?」である
実際世論調査における関心事で改憲は番外だ
こんな勝手言いたい放題は今に始まったことぢゃないが
ボケ老人の妄言に近くなっておるようぢゃのぅ

ワシントンポストの社説が面白かった
https://courrier.jp/news/archives/184225/?ate_cookie=1576206968
だが日本人として笑っている場合ぢゃあない
アベ政権をこう見ているのはワシントンポストだけぢゃあるまい
世界中の識者に笑われているのだ


いよいよ明日
12.14 イベント「豚骨ロック」Red Shoes

 


▲top