Hisashi Shirahama Official Blog


<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

2018.10.22 Monday

久々に京王プラザに行った

JUGEMテーマ:音楽


↑明日発売のサンデー毎日


ジャーナリストの山田厚俊氏が持っているコラム
彼の専門は政治評論なんだがサンデー毎日では
音楽や芸能について書いている。
今週号は小山卓治

で、今日、山田氏のインタビューを受けた。
来年のライブスケジュールが、まだ決まってないので
決まったタイミングでの掲載、ということになると思う。
あまりにもライブが少ないからねぇ・・・
そのことについては山田氏からしっかり喝を入れられた。
有難い

1ヵ月前には小山氏から、先週には西川貴博氏から
やはり背中を押された、とゆーより
蹴りを入れられた
「いつまでも出来ると思うな、ライブとセックス」
言い方は幾分違ったけど、まぁそんなことを
異口同音に。
有難い



↑ 京王プラザホテル入口 正面玄関ではない地味なほう
ここのティールーム、もしくはラウンジで受けた取材が
最も多い。
何故かな
 


2018.02.13 Tuesday

快晴が続く東京

JUGEMテーマ:健康


​↑東京 11:00 a.m 快晴


武器って前払いなのか!?

​有償軍事援助の未払い金が1000億円超え
・・との報道
日本が買ってるアメリカ製武器は前払いの上に
切り上げた金額を支払うことになっているらしい
​で、余分に頂いた分は後で払い戻しますよ、と
​ところが精算も清算もされず
1000億円以上がぼったくられたまんま

確か​数年前アメリカの納入が異常に遅いことが問題になった筈だが

​ふんだくった挙句に品物を送ってこないとはねぇ
​しかも購入額の3.5%が事務費として請求される

ええ!?

ぢゃ100億のファントム買ったら3億5千万も事務費取られるのか?

​素人考えだと、自動小銃の弾も戦闘機も書類作成に
それほどの差があるとも思えんがなぁ・・・



↑環境学者・山田國廣氏著「初期被爆の衝撃」

​タイトルの通り衝撃的な内容だ
放射線の飛散状況は7年で殆ど変わらず
​原子力基本法を盾に賠償は国民の税金で賄い
​人災を津波にすり替えて再稼働のハードルを下げる政府の思惑
‥等等

​余談だがトモダチ作戦で被爆したロナルドレーガンの乗組員とその家族239人は
​東電、東芝、日立、GEに対して訴訟を起こしていて
​被害者救済のための医療サポートとして10億ドルの基金を求めている

これってアメリカ政府が日本に支払いを渋っている武器の余剰金とほぼ同額だ
​小野寺さんが
「その金、日本に返さんでいいけん、被爆基金に使ってください」
​と言って決着させてもいいのではなかろーか




↑Diana Krall「夢のカリフォルニア」

​コステロの奥さん、この人のカバーアルバムもよく聴いた
​作業が終わった深夜にワイン飲みながらBGMで流すと
​周りの空気がすーっと軽くなるのよね
 

2013.02.17 Sunday

意外だった!?


昨日意外な発見(?)が2つあった

リハに行く途中、ラジオを聴いていたら

誰かと誰かの対談で

影響を受けた音楽家について

「レイヴォーン、グレイトフルデッド、オールマン、etc...」

と言っていたので誰かな?と暫く聴いていたら

トキオの長瀬智也氏だった

そもそもこの人がトキオというグループにいることすら知らなかったんだが・・・

正直ジャニーズのタレントさん達に対しては偏見があった

でも彼の音楽や映画に対する熱意は凄く伝わってきたし

なにより頭がいいわ

20年間トップアイドルで居続けるというのは

やっぱ顔がいいだけぢゃ難しいんだろうな


もう一つは西原理恵子さんと高須クリニックの院長さん

仲が良いのは彼女の本読んでるから知っていたが

お付き合いしていると正式に発表したんだねぇ

いやあ〜西原さんは母子して男にはヒドい目に遭っているから

相手が高須クリニックならめでたしめでたし

CM観る限りボッタクリ整形医かと思ってたが

良い人なんだねぇ


とゆーワケでこの2日で二人の男を見直した

まあワシに褒められても嬉しくもなんともないだろうが

・・・とゆー前にワシのことなど知らんだろうからな(笑)


ついでにもう一つ

ジャーナリストの山田厚俊さんから久々に連絡あった

近年TVや紙面で活躍著しい人だからこちらからの連絡は遠慮していたんだが

お元気そうで「ライブにも行きたいんだけどねぇ・・」とこぼしておられた

朝ナマでご存知の方も多かろう

以前の朝ナマはパネラーが他人の意見を一切聞かず持論をがなりたてる

知識人とゆーより野蛮人と言いたい連中が多過ぎた

・・が山田さんが出演している時はとても静かで

ちゃんと議論として成立していた(ように思えた)

とゆーワケでロック好きの政治ジャーナリスト山田厚俊さんの活躍

今後も楽しみである

・・・っつーか偉そうに言っとらんでオレがしっかり頑張らんとイカンだろーが!


↑Allman Brothers Band「In memory of Elizabeth Reed」

デュアン・オールマンの弾くレスポール・スタンダードを真似て

一時期ピックガードを外し、余った弦を切らずに糸巻きのところで

クルクルッと巻いていた時があった

高校の頃だ


3.9 Zigy reunion

※予約受け付け中

3.17 Guitar Workshop
※予約先着10名様特典有り



2012.09.24 Monday

とんでもないバーサンだ


スペインはボルハ市のキリスト画といえば

そう

スペイン人画家エリアス・ガルシア・マルティネスが1910年に描いたとされる

「Ecce Homo(この人を見よ)」である

それを80代の自称画家ヒメネスさんが

サルに変身させてしまった例の事件

自分のやらかした失態に気付いたのか

このばーさま暫らく寝込んでいたらしいが

最近著作権を主張しだしたとか

とんでもないババアである

修復画家に著作権を認めた例などある筈もない

いまは面白がって観に来る人もいようが

1年もしないうちに忘れ去られるに決まっている

市も教会も手遅れになる前に

マルティネスの残したキリストを修復すべきである

後世に残すべきものがどちらかは

いわずもがな

ワシもスペインに行った際には是非観にいってみたい(サルぢゃないよ)

あのキリスト画は教会の持ち物だと思うが

損害賠償をばーさんに請求すれば

黙るんぢゃないかね

まったく・・・

どのバカが知恵つけさせたんだ!?


↑オールマン・ブラザーズ・バンド「Wipping Post」

ここんとこオールマンのフィルモアライブ漬け


ギタリストプロデュースナイト〜白浜久編 10/11(木) at 高円寺ShowBoat


2011.11.06 Sunday

カリフォルニア州バレホ市

新聞で昨日のホークス逆転劇を読みながら

ニヤニヤしてたら・・・

同じ一面にバレホ市の財政破たんの記事が載ってる

アメリカは税収が減るとまず警察官、消防員を削減する

この市は警官を4割減らした

それを聞きつけたアメリカ中の麻薬の売人と売春婦が大挙して押し寄せ

街はあっという間にシン・シティに

市民は自警団を結成してこれに対抗している

まるでチャールズ・ブロンソンの「狼よさらば」の世界だ

日本も夕張市が破綻したという恥ずべき歴史があるからマジで笑えない


「6月の雨」ニコ動ftr.Rin Yamatohttp://www.nicovideo.jp/watch/sm15012340

「6月の雨」YouTubehttp://www.youtube.com/watch?v=IdvfyaK9s-I

Sunflower featuring Nacomi 米ネットラジオ"Jango"にて配信中


▲top