Hisashi Shirahama Official Blog


<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2019.05.15 Wednesday

急いでオペ


↑ Bill Lawrence製ストラトキャスター 久々に開けたら、なんかババッチィなぁ・・・

ボクのストラト、ノーマルと最も異なる点はトーンが1個なのと
コンデンサーと抵抗値の異なるポットをつけていること
かな
トーンの幅をうんと狭めているんだが、使用頻度は年々増している
しかし・・・このギターの回路を最後にいじったのはいつだったか
随分と雑なハンダ付けをしている
恐らく博多の実家でやったんじゃないかな
あそこにはまともなハンダゴテが無かったから

サ**ドハ*スに注文したパーツが夕方届いた
入金してからおよそ15〜6時間
なんとか本番までには間に合いそうだな
 


2019.05.10 Friday

テレキャスター改造


↑ 東京 9:00 a.m 晴れ この時間で既に22℃ 予想最高気温27℃!


崩壊の音

北朝鮮のお家事情は予想以上に悪化しているんかねぇ
ロシア中国に泣きつくも昔ほどの友好関係には程遠かったようだ
それは多分、プーチンや習近平がこの若き指導者を快く思っていないせいだろう

それにしても理解出来ないのが政権の対応だ
2度のミサイル実験についてアベは
「現時点では我が国の安全保障に影響は無い」と
まぁそれはそうだろうけど「条件無し」の日朝会談って何?
正恩クンに「今度さーお茶でもしない?」って誘うんかな??
言っていること、明らかに矛盾しとらんか!?
「拉致問題を解決するために無条件で」って
思いっきり条件つけとるやないかい!

さらに問題なのは防衛相(岩屋だ)の発言
「日米韓で親密に連携を取りながら」って
レーダー照射してくる国と連携もへったくれもなかろー
天皇侮辱発言を理由に国交断絶は出来ないが
レーダー照射は友好関係を破棄すべき事件だ(うやむやになっとるが)
ならば北朝鮮に対しては韓国を頭数に入れずに対応すべきではなかろーか
さもないといずれは実現する南北統一の後に
天文学的賠償金が日本に廻されることになる
困ったもんだね

ところでアベの「両陛下の健康を願っていません」発言
まぁ人間だから間違いはある(ボクなんか間違いの方が多い)
だからさっさと「ごめんなさい」すれば済む問題だったのに
ご丁寧に官邸ホームページから削除したもんだから
一部の右翼団体が咬みついた(当たり前だ)
この政権の「ヤバいことは削除すればいい」思想はホンに問題だ
これって独裁国家のやり口なんとちゃう?


テレキャスター改造



やっとサ**ド*ウスからパーツが届いた
ストラトパーツの1週間前に注文したものが何故か無視され
「どーなってんの!?」と連絡入れて2週間遅れでようやく到着
そりゃまーGWだからさ、色々あるやろーけど
どーも解せんな・・・ブツブツ



↑ 今回は思い切ってフロントピックアップ重視のセッティングにしてみた



↑ 完成!

フロントP.U:Duncan59、リア:Duncan Hot Tele
ポット:Bornes(スペックは秘密)
コンデンサ:Retrovibe oil 0.022μF
ブリッジ:Wilkinson by GOTOH

ハレが施した改造はペグがロック式、テンションガイドも交換
フレットはフリーダム製に、ナットは牛骨に変更されている
さらに驚くべきことに、ネックとボディが接着剤で固定されていた
これらには全く手をつけなかった
(つけたくても出来ないものばかりだし)
ゲネプロで試してみて5.17で使うかを決める
久々に胸躍る改造だったなぁ



5.17 白浜久プロジェクト2019 日々是響音元年東京編 at ShowBoat

プレイガイドにて発売中
ローソンチケット Lコード:70906
イープラス購入ページ:https://eplus.jp/sf/detail/2859260001-P0030001

  

詳細:http://pandars.net/news.html

白浜久プロジェクト2019Twitter:https://twitter.com/project_hs
※プロジェクトに関する情報、動画配信は上記アドレスTwitterが最速です
 


2019.05.03 Friday

GW後半に突入


↑ Bill Lawrence製ストラトキャスター ボデイとネック以外は総取っ換え


G.Wも後半戦か・・・

早いなぁ、もう6日経った
ボクがガキンチョの頃はただの飛び石連休だったが・・
いつから黄金週間なんて言い方するようになったんだろう!?
前半はテレキャスターの改造
後半はストラトのメンテに追われ、外出らしい外出はしていない
まぁこんだけ雨に祟られたら休日気分もへったくれもないけど
それに久々のエレクトリックセットが間近に迫っているし

ここ数年はフェンダーのストラトばっか弾いていて
PGMの高級ストラトは博多の松永浩クンに預けっぱなしだし
このビルローレンスは愚息に貸していたんだが
今回のライブではサンバーストのギター、ベースが多いので
慌てて里子に出したギターを呼び戻した次第

久しぶりに手元に戻ってきたビル製ストラト
かなり痛めつけられていて(因業ジジイに丁稚に出された小僧みたいだ)
これが人間だったら奉公先の冷遇を泣く泣く訴えたに違いない
まずは完全にバラして全てのパーツの汚れやサビを可能な限り取り去り
それから組み直し
弦高、ネックの反り、ピッチを調整していく
チョーキングで音が途切れる箇所も幾つかあったので
フレットの擦り合わせをやる
電気系統の問題は全くなかったな
丸二日かけてようやく元に戻った
ウン、良いカンジやね
ストリングガイドのサビだけどうしても取り切れなかったので
新しいのをサ**ド**スに注文したんだが
5日前に注文したテレキャスターのパーツよりも
こっちが優先されてしまった
GWのせいで変なことが起きるな




↑ The Corrs「Toss the feather」 with ミック・フリートウッド

ここ数日はコアーズ漬けである
メンテの時のBGMというワケではなくて
このバンドから学ぶべきことは凄く多いからなんだが。
コアーズは言わずと知れた1男3女の兄妹バンド
このテのバンドで思い出すのがビーチボーイズとビージーズ
ビーチボーイズはブライアンに才能が集中していたし
ビージーズはモーリスが可哀そうだった
だが、コアーズは全員凄い
ボクが注目しているのはドラム担当、二女のコアさん
西川くんに断られた時にはこの人に叩いて貰いたいわ

コアーズと共演したい大物アーティストはメチャクチャ多いけど
アイリッシュ好きのロッド・スチュアート、ロン・ウッドとの共演は秀逸だ
 

2019.04.30 Tuesday

テレキャスター改造 #2


↑ テレキャスターのブリッジを外したところ

幾つかのパーツを試した跡があった
アースは2本付けられていた
フェンダージャパンがそんなことする筈ないから
ハレが念のために加えたんだろう



↑ 弦の通り穴にブリッジを合わせるとネジ穴がこんなにもズレる

ハレの製作したブリッジはズレた穴に合せて設計されていた
ボデイに一切、手を加えたくないという気持ちがヒシと伝わってくる
ワシはそうでもないからハレに加工の許しを得てネジ穴を正しい位置に修正した

それにしても・・・
ミリとインチの規格のせいでパーツの取り付けが上手くいかないことが多々ある
まぁその苦労も楽しみの一つと言えなくもないが・・・
このテリー、凄く気に入ったから予想以上の出来に仕上げたいなぁ
 

2019.04.30 Tuesday

テレキャスター改造





テレキャスター改造

ハレ氏から預かったテリーの改造を始めたんだが
これがなかなか手強い
幾つかのネジ穴が真っ直ぐ空けられていない
ブリッジプレートにある弦通す穴とボデイの穴がずれていたり
まずこれを是正しないことには良い結果は得られない



↑ 左が元々付けられていたハンドメイドのプレート 右がウイルキンソン(by GOTOH)

見ての通り厚みが全く違う
これは好みの問題だからどっちがどうってことはない
ボクは薄いのが好きだな


↑ プレートを止める4つのネジが垂直に入っていかないため一旦埋めてから改めてネジ穴を切り直す



↑ パーツが届く前に交換するパーツの取り外しをやっておく

こっちのネジ穴も性格の悪い節足動物みたくひん曲がっていたのでこれも修正だな
ふぅ・・・今日はここまで

 

▲top