Hisashi Shirahama Official Blog


<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2019.08.19 Monday

パソコントラブル

JUGEMテーマ:パソコン




ノパソを取りにいく

アキバまで取りに行って、その足で別のショップで買い取りして貰う予定が
免許証の住所を変更してなかったせいで、買い取って貰えず
だが査定は祖父地図より高かった
但しアキバまで2往復するとなるとソンになる
なんだかなー


9.28「久高泥酔」アルティカ7
10.5「白浜久 vs 田中ミツル」ハーネス
11.9「白浜久 vs 榎本高」ハーネス

詳細:オフィシャルInfo


2019.08.08 Thursday

ノパソ事件

JUGEMテーマ:パソコン


↑ 東京6:00 p.m


ノパソ事件

これはもう個人的には事件である
ビ****ラから修理明細の電話があった
これで3度目
1度目は「修理出来ません」
2度目は「手違いです。修理出来ます」
さて、3度目はとゆーと・・・
「修理代が21万円掛かります。保証は本体価格の7割で*万*千円
お客様の御負担が1*万*千円になります。如何されますか?」
いかがも何もない
何もせんでそのまま返して貰おうか
「ポイント還元は***」
「要らん。返してくれ」

これまで大抵のものには保証を付けていたんだが・・・
役に立たない保険もあるんだなぁ
今後どうしようか、迷うなぁ

小売店のソ***プからまだ連絡がないんだが
返却されたノパソをそのままドスパラあたりに持ち込んで
下取って貰って新しいノパソを買うことになると思う
信頼関係が完全に崩れているんだから
これ以上この2社とは関わり合いたくない
周囲の人間からは「そこまでせんでも・・・」と良く言われる
ワシには人間として思いっきり欠落している点があって
それは自分でも「イカンなぁ」と自覚してはいるんだが
どげんもこげんもならん
それは人を許す気持ちが極端に少ないこと
たしかにイカンなぁ

 

※5.17プロジェクトライブ「響音元年」のDVD予約は終了しました
詳細:オフィシャルInfo

9.28「久高泥酔」アルティカ7
10.5「白浜久 vs 田中ミツル」ハーネス
11.9「白浜久 vs 榎本高」ハーネス

詳細:オフィシャルInfo
 


2019.07.30 Tuesday

アコギな商売 prt.2

JUGEMテーマ:経済全般

フジロックライブフォト


アコギな商売prt.2

2年前、愛用のノパソがウンともスンとも言わなくなって
慌てて秋葉原に出向き、何軒か回った末に
結局ソフマップで購入した3代目ノパソ
3年保証を付けていたので安心と思いきや・・・
ソフマップは既にビ***メラに吸収されており
そこからの回答が
「修理不可能のためポイント還元する」
だったのは先日書いたが・・・
昨日、新たな動きがあった

パソコンを返すように指示したのが2日前
今度は別の部署から
「行き違いがあった。修理出来そうだ」
とのこと
は?
(この時点でこの会社への信用度はゼロになった)

要は顧客をダマして、高価な部品やソフトが搭載されているパソコンを
ほぼタダで手に入れて中古として再販し
被害者(オレだ)に渡した僅かなポイントで
また買い物をさせるって魂胆だろう
なんたってポイントはビ***メラでしか使えないから
結局そこで買わされるハメになる

それに騙されない客には
「修理出来そうです」と真反対の回答で
引き留める
修理代が5千円だとしても
3万円掛かったことにすれば
オーナー負担が1万円で
実質5千円の儲けになる

そもそも契約書の修理代の項目には
メーカー100%負担と明記しているのに
その下に(オーナー負担分30%)が追記されているのだ
ならば最初から
「メーカー負担70%、オーナー負担30%」
と書けばいいぢゃないか!
まんまと騙されたオレもアホだが

こういうことを平気でやれる会社だから
膨大な宣伝広告をタレ流ししてもなお
余裕で会社乗っ取りが出来るくらい資金が潤沢なんだろうな
凄いわ


※5.17プロジェクトライブ「響音元年」のDVD通販開始(100枚限定)
詳細:オフィシャルInfo

9.28「久高泥酔」アルティカ7
10.5「白浜久 vs 田中ミツル」ハーネス
11.9「白浜久 vs 榎本高」ハーネス
詳細:オフィシャルInfo


2019.07.28 Sunday

アコギな商売しとるのう

JUGEMテーマ:パソコン

 


ノートパソコンがコッパゲた

こっぱげた・・は博多では「壊れた」の意
2年前、ソフマップで買ったノパソに3年保証を付けていたので
早速修理に出したら
「修理出来ないからポイント還元にさせてくれ」という
ソフマップはその後ビ*ク*メラに吸収されていて
連絡はビ*ク*メラから来たんだが・・・
以下やりとり

B「修理出来ないのでポイント還元します。7***ポイントです」
オレ「それって日本円で幾らなの?」
B「7***円です」
オレ「は? 修理は本体価格を超えない限り全額保証だよね?」
B「ハイ、今回は超えたのでポイントによる還元です」
オレ「パソコンは返して貰えるんだよね」
B「ダメです」

プッツ〜ン
そのノパソには個人情報だけではなく、SSD、16GBメモリ
その他貴重なソフト満載なのだ
これまでもビ*ク*メラで買って良い思いしたことないので
ぢゃ、そのしみったれたポイント要らんからパソコン返して貰おうか
とゆーワケで返却して貰うことにした
それをドスパラで下取って貰って新しいノパソを買うことにした
さてさて・・・もし下取り価格が¥7.000以上だったら・・・
楽しみだわい(後日発表します)

 

 


2019.06.17 Monday

諦めた

JUGEMテーマ:音楽




1日無駄にしたわい

結局、cubase pro10もreasonも
和解案に応じず
どちらを捨てるかというと・・・
古いバージョンのreasonてことになるんだろうな
ま、フジロックが終わるまでは封印しとこう


Seven come eleven

↑はベニー・グッドマンとジョージ・ベンソンの7 come 11
二つのサイコロを振って足して7か11になれば勝ちとゆーゲームが
題名の由来らしい
この曲を最初に聴いたのはチャーリー・クリスチャンのバージョンだけど
ベンソンのプレイも凄まじいな

グッドマン人気が沸騰したのは1930年代
黒人の地位は恐ろしく低い時代ではあったけど
グッドマンはクリスチャンはじめライオネル・ハンプトン、テディ・ウイルソン
腕さえ達者ならすすんで黒人プレーヤーを起用した
もし僕が差別する側にいたとしたら
そんな勇気があっただろうか?
グッドマンでさえ何度となく危ない目に遭ったに違いないけど
その信念は決して揺るがなかった

こんな時間(午前3時)にグッドマンとクリスチャンが遺したアルバム
「The original guitar here」を聴いていると
「あ〜あ、60年間、何やってたんだろ!?」
って気分になる
ホント、クリスチャンのギターって
「これがあればあとは何も要らない」って思ってしまうほどだ

そーいえば村上春樹氏のジャズについて書いた著で
「ウエス・モンゴメリーが登場するまで、クリスチャンを越えるジャズギタリストは
(独創性において)ただの一人もいなかった」
と明言していたけど、なるほどなぁと納得してしまう
余談だけどブライアン・セッツァーってクリスチャンフリークなんだそう(知らんかった)
 

▲top