Hisashi Shirahama Official Blog


<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2014.09.25 Thursday

ヒドい時代だ

JUGEMテーマ:防犯グッズ

僕が子供の頃に吉展(よしのぶ)ちゃん事件というのがあって

当時僕は練馬に住んでいて、しかも小学校に入学してすぐだったから

親からも学校からも「知らないおじさんに話しかけられてもついていかないように」

と再三再四言われたり

夕方まで遊んでいるとお巡りさんに叱られたりと

大人達がピリピリしていて

普段の生活が一変したのを憶えている

調べてみると営利目的の誘拐事件はその前にもあって

やはり殺されていた

その後有名人の子供がよく誘拐されていたが

身代金目当ての事件は徐々に姿を消したものの

今度はわいせつ目的の誘拐が増加

まったくなんて世の中だ

アメリカに倣って12歳までの子供を一人にさせない法律でも作らないと

ダメなんだろうか!?

子供の楽園はやはり幻なんだろうか!?


↑ヒビが入ったブリッジをタイトボンドで修理

頼む、くっついてくれ!


もう一本ちゃんとしたアコギを買おうと色々ネットで探していたら

香港のヤフオクでグレコのギブソンJ-65Eコピーモデルがなんと

日本円で¥3150.000!

・・で売られていた

「当方アコギの事はよく分りませんが云々・・」との釈明付き

アホか!

何が悲しゅーて偽物を本物以上の値段で買わにゃいかん!


ところで僕は飛行機移動の時にはセミハードケースを使っている

エレキもアコギもこれで今のところトラブルはない

小山卓治はなんとソフトケースで移動する

ハードケースだと乱暴に扱われるが

見るからに壊れそうなソフトケースだと

そらぁ大事に運んでくれるそうだ

ナルホド!


小山卓治×白浜久 Live

10月11日 熊本 酔ing
10月12日 福岡 Cavern Beat
10月13日 大分 十三夜
11月15日 南相馬 Back Beat

問い合わせはこちら


2012.03.29 Thursday

減少する死刑執行国

玉葱


小澤征爾指揮ボストン交響楽団によるマーラー第8番を聴いている

バーンスタインとはまた随分違うというか・・・

カラヤンの影響が大きいのかな

いつの録音だろう?

素晴しい

・・・なんて思いながら朝刊を読んでいるんだが(遅い!)

社会面に小さく載ってた

去年死刑を執行した国は20ヶ国

中国が群を抜いて多く推定で数千人

追ってイラン360人、サウジ82

イラク68、米43、北朝鮮30

・・・の順

日本は昨年は無し

法務大臣が死刑廃止論者だとまあ刑の執行は無い

まあ兎に角だよ

死刑廃止は世界の潮流となっているようだ


こうしてみると中国はまあ問題外の外だとして

イスラム国家は多いと言えるかもしれない

イスラム圏における死刑相当の罪とは何だろうか?

ピューリッツアー賞獲ったかどうかは知らんが

夫の暴力に耐えかねて実家に戻った10代の妻が

夫に鼻を削ぎ落とされた写真を見た方、多かろう

イスラム教は妻の不実でメンツを潰された夫は妻の顔を潰しても

罪に問われないらしい

また腕を出していた女性をタリバン兵士が銃床で殴り殺したとか

そんな物騒な話はここ日本にいても頻繁に聞かれる

それでいて死刑どころか罪に問われないとしたら

やっぱ死刑は教義に逆らった人間に対して行われるのだろうか?

西欧諸国がコーランの教えに疑問を持つのはこうした背景があるからだろうな

・・・なんてことを書くと批難しているようにとられるかも知れないが(そんな気はない、勿論)

そういえば「悪魔の詩」の日本語訳を担当した筑波大の教授の殺害犯は未だ見つかっていない

熱心なイスラム信者の留学生が事件当日に帰国したが例によって日本政府は

外交問題に発展するのを怖れて捜査打ち切りを指示したとか・・

イラン軍部が綿密に計画し実行したとの噂もあった

ホメイニさんは著者のラシュディさんだけでなく出版に関わった人間全員へ死刑宣告を出したからな

だいたいにおいてイスラム国家は自然環境厳しいところが多いから

なおのこと女性を大事にせんと国家そのものが衰退する危険性あると思うんだが・・・


余談だが中国は死刑に掛かった費用は全て遺族に請求されるそうである


↑野菜室の奥で古くなっていた玉葱をプランターに植えてみたら

ニョキニョキ茎が出てきた



2010.12.12 Sunday

同じ名前だが・・

死刑求刑から一転無罪判決となった白浜さん

出身も僕と同じだから気になって調べたのよね

つまり本家と縁続きかな、と

ボクのオヤヂは白浜家ではない大病院の長男に生まれたけど祖父と仲悪く・・

あてつけに法学部に進学し、さらに祖父の山を勝手に売って慈善事業に寄付し・・

勘当

白濱家とは元々縁続きで跡継ぎの途絶えたそこに夫婦養子にいった経緯があるのよね

で、その筋からあたってみたんだが・・・

麻生太郎さん家のほうが近かった

ま〜100年くらい遡れば兄弟かも知れないけど現時点では繋がり無し

オヤヂが祖父の言いつけ通り医者になっていればボクは違う姓を名乗ってたワケだ


そーいえば知人で一字違いの人がいる

白濱一久さん

タイプーケットビールの輸入販売を手掛けておられる

ピルスナーやハイネケンも美味しいけど・・

タイビールも同じくらい僕は好きだ



『Thanks & Hello 2010-2011』at LIVE GATE TOKYO@EBISU

白浜 久project 2011 Live at LIVE GATE TOKYO@EBISU

ピアプロhttp://piapro.jp/collabo/?id=13840

color of my lifehttp://www.youtube.com/watch?v=J5Cp_9jxBjo&feature=player_embedded

2010.07.29 Thursday

すずしー!


東京は久々に過ごし易い夜でした


不愉快な出来事は相変わらず多いですが


5年前広島で起きた女児殺害事件

ペルー出身ヤギ被告の差し戻し審の判決

検察(死刑)と弁護側(無罪)の両方を退け無期懲役

何が驚いたかって弁護団が控訴の意向を発表したことだ

これが昨夜の不愉快一号


2つ目は自民大島のコメント

死刑制度の是非については議論するのは結構だが法務大臣を批難しても

どーなるもんでもあるまい


誰がどんな主義主張を持って声高に叫ぼうがそれこそ言論の自由だが

他人の意見を聞き入れない連中連中のたわ言など聴きたくもない


↑ベット・ミドラー「Beneath my wings」

この人の唄はいつでも僕の荒れた心にそっと手を入れ癒してくれる


▲top