Hisashi Shirahama Official Blog


<< March 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2019.03.10 Sunday

東京大空襲、東日本大震災

JUGEMテーマ:戦争・紛争


↑ 東京 1:00 p.m 曇り 16℃


東京大空襲、東日本大震災

1945年の今日、東京都は米軍による大規模焼夷弾攻撃を受け
死者は10万人を超え、罹災者は100万人以上にも及んだ
合掌・・・

明日で東日本大震災から8年
福島県外に批難し未だ戻れない方達はおよそ4万人
県内避難者も8千人以上おられるとか



↑東電が日本原電に1900億円支援

東電が原発ADRの和解案を拒否し、手続きを打ち切られた被害者は1万7千人超え
その一方で原発再稼働にポーンと1900億円出す
経産省はもとより政権は一体全体どーゆー神経しているんだろう?

世界に目を向ければ今や太陽光、風力発電の供給増は凄まじい勢いで
原発、火力を追い越す日もそう遠くはなさそうだ
日本の原発輸出がことごとく失敗に終わったのには
こうした背景があるのだ

閑話休題作家の柳美里さんが神奈川から南相馬に転居して久しいが
小高区に本屋「フルハウス」をオープンしてもう1年近くになるのだそう
いわゆる町の本屋さんとは違って、彼女推薦図書がメインなのだとか
どんな本が並べられているのだろう?
凄く興味あるな


4.20 Beat Crossing #02 at ShowBoat

出演:白浜久、The Kids、The Leathers
ローソンチケットLコード:74421

5.17 白浜久プロジェクト2019 日々是響音元年東京編 at ShowBoat

プレイガイドにて発売中
ローソンチケット Lコード:70906
イープラス購入ページ:https://eplus.jp/sf/detail/2859260001-P0030001




詳細:http://pandars.net/news.html

白浜久プロジェクト2019Twitter:https://twitter.com/project_hs  
 


2019.02.27 Wednesday

トランプの思惑

JUGEMテーマ:戦争・紛争


米朝会談

トランプが喉から手が出るほど欲しがっているノーベル平和賞
終戦宣言、南北統一が現実のものとなれば
その可能性は充分ある
それ以外アメリカが出張ってくるメリットなど無いと思うんだが・・
いずれにせよ今回の交渉カードに日本人拉致被害者は含まれてはいない

韓国の若者の殆どは統一を望んでいないと聞く
その混乱に伴う金銭的打撃は計り知れない
(そっくり日本に請求してくるのではないかとの懸念が絶えない)
なんのかんの騒いでもアジアにおけるトランプ戦略に
日本の経済支援は組み込まれてしまっているし
現政権にそれを阻む気は無さそうだ


4.20 Beat Crossing #02 at ShowBoat

出演:白浜久、The Kids、The Leathers
ローソンチケットLコード:74421

5.17 白浜久プロジェクト2019 日々是響音元年東京編 at ShowBoat

プレイガイドにて発売中
ローソンチケット Lコード:70906
イープラス購入ページ:https://eplus.jp/sf/detail/2859260001-P0030001




詳細:http://pandars.net/news.html

白浜久プロジェクト2019Twitter:https://twitter.com/project_hs
 

2019.02.21 Thursday

自衛官募集

JUGEMテーマ:戦争・紛争


↑ 東京 2:00 p.m 晴れ 12℃ 風が強い 花粉PM2.5飛びまくり




自衛官募集、自治体に圧力 これ、是非見て貰いたい

愚息が中3の時、男子生徒だけ講堂に集められ
陸上自衛隊高等工科学校の入学説明会が行われた。
今はどうか知らないけど多分やっているんじゃないかな

憲法改正に反対する自治体はけしからんと言うことなんだろーが
自衛隊に閲覧させている市町村に対し
アベは「そんなの協力とは言えない。何でデータを書き出して提出しないんだ」
と言いやがった。
大事な個人情報を丁寧に扱っている自治体職員に対して
あまりに無礼な発言だ。
もともと強制される筋合いの類ではなく、国は御願いする立場だろう?
それが何で急に今季から命令に変わったんだ!?



↑ とーちゃんのひざはねごごちいーです ニャア
 


2019.01.21 Monday

ショスタコーヴィッチを聴く

JUGEMテーマ:戦争・紛争



↑ ショスタコーヴィッチ作曲 交響曲2番 op.14「October」

ショスタコーヴィッチを最初に聴いたのはこの2番だったから
​どうしても「聴くんなら2番からだよ」ということになる。
5番から聴いていたら「やっぱ5番でしょ」
と言っていたかもしれない
演奏はアズサ・パシフィック大学オーケストラとあるが
どこの国か知らないが、まぁいわゆる音大だな
確かに若い音ではある
OB&OGも混じっているようだけど

ショスタコーヴィッチはソヴィエトの作曲家で
2つの世界大戦の頃に最も活躍した人
15もの交響曲を書いてマーラー以降最も偉大な20世紀の作曲家
・・・と言われている。
時期が時期だっただけに、ソヴィエト政府御用達作家
の汚名を着せられたこともあったようだ。
ちょうどワグナーがドイツ民族を鼓舞したのと同じように

2番は10月革命を祝う曲として政府から依頼されて作った
・・・ということになっている。
確かに曲の構成は混沌から始まり徐々に協調へと向かっていく
だが、漠然とした不安感のようなものがこの曲の根底にずっとある
(書かれたのは第一次大戦終了の9年後、第二次大戦が始まる12年前だ)
だから政府の依頼をクリアしつつ
体制批判をこっそり盛り込んでいたんじゃないかなぁ
聴いていると、そんな気がするんだけど

シェーンベルクの影響をバッチリ受けているのも判るな
それにしても・・・マーラー以降に作られた交響曲って
演っている人はあんまし楽しくないんぢゃないかなぁ・・・
指揮者は面白そうだけど
それはつまりバッハやモーツァルト(あるいはブラームス)のように
パートの主従関係が演っている人にも解るのと違って
主役を食うようなカウンターのメロディが脈絡も無く現れたり
12音技法によってマイナーとメジャーのメロが容赦なく入れ替わるからさ

自分の役割を追求したら「なんだ、随分つまんない役どころだな」

と憤慨するプレーヤーもいそうだ

時計を見ると午前2時半
イドを覗き込む時間にビールをちびちび飲みながら
ショスタコーヴィッチの魂の音楽はまだ続いている
こーゆーのって人生の喜びではあるんだが・・・
身体には悪いな

 


2019.01.05 Saturday

21世紀の脱亜論

JUGEMテーマ:戦争・紛争


↑ 正午の東京 快晴 8℃

ダイエットひと月と5日:2キロのリバウンドで7キロ減


韓国の反論動画



え? 何これ?? BGM付き???
ギャハハー!!
日本政府の主張を覆す証拠動画とか言ってなかったか?
政府が反証として出すものにBGMが付いとるなんて
前代未聞ぢゃね!?
どこぞの高校生ユーチューバーぢゃあるまいし
アタマ悪過ぎ。
よくもまぁこんなもん出せたもんだ
恥ずかしくないのかねぇ・・・
独立国家としてもっと自覚持ってほしいなぁ

さて、彼等がいう日本の哨戒機が低空で急接近してきたという主張だが
正しいか?
正しくない。素人の僕でも判る
韓国船から撮られた映像では日本機は豆粒大
1000M以上は優に離れているんではなかろーか
そして日本機からの映像も流用されている(は? 何で??)
最初は韓国船のかなり近くを飛行しているように見えるが
そのままの態勢でズームアウトされ
両者の距離はかなり離れているのが見て取れる

時事通信によると公開された動画の殆どが日本機撮影のもので
韓国船から撮られた映像はわずか10秒ほどだそうだ。
いまのところ韓国語と英語バージョンのみらしいが
多くの言語に訳して公開していくらしい

あれに騙される人はそうそういないんぢゃないかなぁ
まぁ日本の主張が正しいことが証明されるわけだし
諸外国が今後、韓国に対する態度を改める良い機会だから
やらせておけば!?


21世紀の脱亜論

西村幸祐著{21世紀の「脱亜論」}が売れに売れているそうだ
本家の脱亜論は1885年3月の時事新報社説に掲載された
著者が福沢諭吉ってことは広く知られているが
当時は無記名だった。
というのも時事新報をつくったの、この人だから。
そして諭吉さんの本もいま再び脚光を浴びている

「悪友を親しむ者はともに悪名を免るべからず。
我は心においてアジア東方の悪友を謝絶するもの也」


憂うは中国、朝鮮が隣国で
近代化の波に乗れないまま日本のお荷物になる
その前にとっとと縁切りしましょ
と言っている。
で、出版社は
「福沢諭吉は100年先の未来を予見したスゴイ人」
と煽ってせっせと増刷しておるわけやね

その福沢諭吉の本だが、自慢ぢゃないが
ちゃんと読んだことがない(ほんとに自慢にならんな)
そして今後も読むつもりはない(多分)

日本が韓国、中国から目の敵にされるのは仕方ない(と思う)
だがその償いは歴史上最大の金額だった筈だ
世界は広い
友達になれない人種がいたってそれは仕方ないんぢゃないか
・・・とゆーワケで、僕は死ぬまで中韓には行かなくていいや



↑ ゴハンくって(Eat)



↑ あそんで (Play)



↑ ねる (Sleep)

 

▲top