Hisashi Shirahama Official Blog


<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

2018.08.31 Friday

安倍政権、ここまでやるとは・・・

JUGEMテーマ:政権与党について


公文書に個別発言の記載するな

毎日新聞のスクープ
http://topics.smt.docomo.ne.jp/article/mainichi/politics/mainichi-20180830k0000m040181000c?fm=topics


とんでもない話だ
モリカケスパの反省は再発防止ではなく
隠ぺいを確実なものにするためのものだったのか
安倍の言ってた「膿を出し切る」
「再発防止に努めるのが最大の責任」
ってのはこの程度のものだったのか
同郷の先輩ギタリストが
「余命3ヶ月を宣告されたらアベを殺しにいく」
と言っていたが
そう思っている人は決して少なくないだろう
しっかしあのド迷惑夫婦のせいで死ななくてもいい人が
自ら命を断っているのだよ
何の責任も感じてないみたいだけど


環境省は環境破壊省に改名せよ
https://mainichi.jp/articles/20180830/k00/00m/040/090000c


福島の増え続ける汚染水貯蔵タンク
これまでも事故を装って海に流していたが
政府は年内にもトリチウムを海に大放出するとのこと
「放出する汚染水を毎日2リットル飲んでも年間1ミリシーベルトだから問題ない」
って、じゃあ何で今までタンクに貯めてたんだよ
だったらその水を国会や官邸、霞が関で使えばいいじゃないか

6月には除染土を農業用地に再利用する決定を出したばかり
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO3131311003062018CR8000/

狂ってるわ、この政権
 

2018.08.17 Friday

辺野古埋め立て延期

JUGEMテーマ:ねこのきもち


↑東京 11:00 a.m 晴れ 28℃ これならジョギングが出来る


辺野古埋め立て延期

今日予定されていた工事は総裁選後に延期するという
だが土砂を載せた船は現在現場近くで待機中とのこと
政権の嘘は日常化しているから強行する可能性は十分ある
その後安倍は何も語らず
菅が
「決められたことを粛々と行っただけ」
とか
「政府としてコメントする立場にない」
とか
他人事で済ませる魂胆だろう

これまで安倍政権は
「工事延期に伴う損害は翁長知事個人に請求する」
と脅してきた
翁長氏死去によって今後は
副知事が賠償請求(個人が支払える額ではない)されることになろう

辺野古建設後、普天間に平穏な日常が本当に来るのか?
政府は明確な回答を避け続けている
沖縄の基地負担は倍増し
自然豊かな辺野古の海は地元の人さえ立ち入れなくなる
そういうことではないのか
鳩山由紀夫は確かに大嘘つきだったが
安倍のほうがまだマシとする根拠は一体何なのだろう?



↑ Al said 「猫なので難しいことは分かりません。ニャー」
 

2018.07.30 Monday

Sittin' on a fence

JUGEMテーマ:自然と共に生きる


↑ H. Shirahama project「Sittin' on a fence」
ジャガー/リチャーズのペンによるこの曲は1966年にシングルで発売された
直訳すると「フェンスに腰かけて」だが曲の内容から察すると
「高みの見物」ってなカンジかな
この曲は翌年リリースされたアルバム「Flowers」にも収録された
よくわからんアルバムだったなぁ
フラワーミュージックを意識している割には
ミックが無理くりに「My girl」をカバーして入れたもんだから
ベスト盤なんだかコンセプトアルバムなんだか
わけわからんちんになってしまった
でもこの曲だけは凄く好きだった
特に詞が

Since I was young I’ve been very hard to please
And I don't know wrong from right
But there is one thing I could never understand
Some of the sick things that a girl does to a man, so
I'm just sittin' on a fence. You can say I got no sense
Trying to make up my mind. Really is too hard to find
So I’m sittin' on a fence
All of my friends at school grew up and settled down
And they mortgaged up their lives
One things not said too much, but I think it's true
They just get married cause there's nothing else to do, so
The day can come when you get old and sick and tired of life
You just never realize
Maybe the choice you made wasn't really right
But you go out and you don't come back at night, so

子供の頃は周りに馴染めなくて辛い日々を送った
善悪の区別もつかないまま時は過ぎていく
その中でもどうしても理解できないことが一つあった
女の子が僕に仕掛けてくる変な行為
あれは何だったんだろう
だから僕は高みの見物と決め込んだんだ
別にバカにしてくれたって構わないよ
腹をくくるってのはどうも苦手なんだ
だから離れて見物することにするよ
学校の仲間達はさっさと大人になって身を固めていく
生涯を見切ったみたいに
言い過ぎかもしれないけどこれだけは確信をもって言える
奴らが結婚するのは他にすることが無かったからさ
そして僕は相変わらず遠くから遠くを眺めている
いつか年を取って人生そのものに疲れ果ててしまう時が来る
自分の選択が果たして正しかったのか
だけど陽が射した時代はもう終わって
君の人生は後戻りも出来ない夜に差し掛かってしまったんだよ


 


2017.12.02 Saturday

スタジオ上空

JUGEMテーマ:秋の気配



12月2日厳木:快晴 気温高め

ドローンで撮影されたスタジオ上空をお楽しみ下さい
​長靴履いている右端の男がワシです(別に断らんでも判りますかね)

Kyuragi Studio prt.1  kyuragi Studio prt.2

ウチのスタジオ以外であるといえばビニールハウスくらいっしょ


12月9日 アコースティックソロライブ at みどり屋食堂(福岡)
長崎Nさん、ARBソングへのセッション参加決定
​(学生時代に全曲コピーしていたという強者)
逆瀬川剛史くん、S&Gソングへの参加決定
※Battle of evermoreのサンディ・デニー役
Sittin' on a fenceのブライアン・ジョーンズ役が未だ空いています
contact

2017.09.08 Friday

サンマが細い!

JUGEMテーマ:秋の気配


​↑東京 10:00 a.m 曇り 涼し〜


政治家の言う「一致」とか「合意」って、使い方間違ってないか!?

日露会談
​「地域全体に及ぼす北の脅威について一致」
「日本は制裁と圧力の強化を要求」
​「プーチンは制裁ではなく対話を強調、北との経済協力を続ける」

どこが一致しているんぢゃろーか??

日韓会談
「北への制裁圧力で合意」
​韓国は「究極的には対話による平和的解決を目指す」

​究極的対話ってなんだ!? 意味不明 

​某国営放送の社会部記者(晋三の愛人みたいなねーちゃん)が
​成果の無い首脳会談を褒めちぎったところでこっちはシラケるばかりである




​↑更新完了 前回は指紋認証やってけど、今回はなんも言われなかったってことは昔のデータを使うのか
​まぁ指紋は変わらんのだろーけど新しいデータのほうが気分は良いんだけど

午後から明日未明にかけての電波障害、如何ほどのものかニャア
たまには携帯が一切使えなくなるとか、オンラインバンクのサーバがダウンするとか
それでオタオタ慌てる世界経済のほうがよっぽど問題だと思う
​年に一度くらい「携帯禁止デー」みたいのがあって
​その日の通信手段は狼煙しか許されないとかさ
​大災害に備えてそーゆー訓練をやっておくべきぢゃないか!?



↑マイルス「Time after time」

AXNドラマ「Time after time〜H.Gウェルスの冒険」の第一シーズンが昨夜から始まった
​時空移動ものはどーも苦手(アウトランダー、タイムレス、コンティニアム全部ダメだった)
​これも2〜3話観て「やっぱダメ」ってことになるかも知れんけど

▲top