Hisashi Shirahama Official Blog


<< March 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2019.03.21 Thursday

Equinox

JUGEMテーマ:ねこのきもち


↑ 東京 8:00 a.m 曇り 13℃


避妊手術

今日は休日だが、かかりつけの獣医さんは日祭日もやっていて
みかん(♀ネコ6ヶ月)の手術予約をとったら今日を指定された
今日は朝飯抜き、8時から水も飲ませちゃダメ
可哀そうだが仕方ない
朝食なんてもう何年も取ってないからなんてことないが
水はネコに付き合ってボクも朝から飲んでいない

家ネコだからなにも手術などしなくても、とも思ったんだが
だからこそ手術しないと毎年この時期と秋(Equinox dayの辺り)の二回
苦しむことになる、というのが定説になっている
(バルカン人のフォンファーをみるに凄まじいものな)
半世紀前はネコも(犬もだ)社会全体で育てていたのになぁブツブツ

多頭崩壊も増えて社会問題になっているけど
「自然に逆らって手術するのは人間の勝手」
と主張する飼主の気持ちも解らないでもない
ウチのような選択をする人、成るがままに育てる人
双方がいてバランスがとれているのかもしれない
問題なのは自分の考えだけが正しいと耳を塞いでしまう人が
ネコ以上に多いってことだろうな



↑ おなかすいた ニャア



4.20 Beat Crossing #02 at ShowBoat

出演:白浜久、The Kids、The Leathers
ローソンチケットLコード:74421

5.17 白浜久プロジェクト2019 日々是響音元年東京編 at ShowBoat

プレイガイドにて発売中
ローソンチケット Lコード:70906
イープラス購入ページ:https://eplus.jp/sf/detail/2859260001-P0030001




詳細:http://pandars.net/news.html

白浜久プロジェクト2019Twitter:https://twitter.com/project_hs  

 

2019.03.16 Saturday

春雨や

JUGEMテーマ:ねこのきもち


↑ 東京 4:00 p.m 12℃ 春らしい雨がしっとり降っている


トランプ、凄いな

トランプがしびれを切らして国家非常事態宣言を発動
これに議会が否決権を出して、可決
今度はトランプが拒否権を発動
さーて、議会はどう動くか
今度は三分の二以上ないと否決されない仕組みになっているとか
凄いな、トランプ
日本の国会も似たようなもんだけど
議会民主制がどうも怪しくなっているなぁ


新元号

NHKが、某国内酒造メーカーの新元号予想キャンペーン
を大々的に報道したとか
呆れたわ

一位:安永
二位:安久
三位:栄安
四位:安始
五位:永安
六位:安明
七位:安栄

コラーッ! オレの嫌いなアベの安を並べやがってェ
金子勝氏が某番組で「アベは永遠、アベは栄える、アベは明るい、だと?
いい加減にしろ!」と憤っておられたが
同感だ

第二次安倍政権になってからのNHKは
公共放送というより、政府広報専門局になっとるな
TVの公平公正性は大きく崩れつつある



4.20 Beat Crossing #02 at ShowBoat

出演:白浜久、The Kids、The Leathers
ローソンチケットLコード:74421

5.17 白浜久プロジェクト2019 日々是響音元年東京編 at ShowBoat

プレイガイドにて発売中
ローソンチケット Lコード:70906
イープラス購入ページ:https://eplus.jp/sf/detail/2859260001-P0030001




詳細:http://pandars.net/news.html

白浜久プロジェクト2019Twitter:https://twitter.com/project_hs  



 

2019.03.15 Friday

花粉舞う 2.5も舞う弥生かな

JUGEMテーマ:自然と共に生きる


↑ 自宅駐車場に植えられた早咲きの桜 今日も東京は快晴 4月中旬並みの暖かさ


crime? sin?

以前も書いた記憶があるんだが・・・
法律上の罪(crime)と道徳上の罪(sin)の区別がどうも・・・
日本人は苦手のようだ
キリスト教圏では子供の頃から教会で道徳的(宗教的)罪について
繰り返し聞かされているせいなのか
そこいらはキッチリ分けられている(ように見える)
そしてそれによって背負わされる量刑(guilty)は
時に逆転もする(勿論日本においても情状酌量はあるけど)

何のことかとゆーとピエール瀧氏の此度の事件のことだ
彼の出演作品の殆ど全部の差し替え、回収、放映禁止
コンサートの中止のニュースが大々的に報じられているが
ウッドストック世代の僕は少しばかり違和感を感じてしまう
何故なら彼がコカインを吸引したことで、彼自身と彼の作品が
社会的に完全に抹殺されるのだとしたら
クラプトンやタウンシェンドは死刑にならなければ釣り合わない
キース・リチャーズにいたっては100回くらい火あぶりになってもおかしくない
だが彼等の作品は一度も廃盤になることもなく
国賓級の扱いで日本公演を続けている

余談になるが電気グルーブがデビューしたての頃、テレビ神奈川の某番組で
御一緒したことがあるので(司会が高城剛さんだった)
彼のこともよく憶えている
僕はARBが解散し、東芝EMIにソロ移籍した直後だったから
けっこうエラそうにしていたのかもしれないな
年若い彼等のほうがよっぽど礼儀をわきまえていた

話戻るが、欧米のドラッグに対する寛容さが素晴らしく
日本のそれがダメだと言っているのではない
そこには民族的、宗教的背景があって
モラルを刑罰で見張らないとダメな人種なのだろう
高度に成熟した社会ならば、ルールは減っていく筈なんだが
逆にどんどん増え続けていってる
情けない話だよなぁ



↑ 近所の植木屋の守護神(かな?)ちょとコワモテのトトロ



4.20 Beat Crossing #02 at ShowBoat

出演:白浜久、The Kids、The Leathers
ローソンチケットLコード:74421

5.17 白浜久プロジェクト2019 日々是響音元年東京編 at ShowBoat

プレイガイドにて発売中
ローソンチケット Lコード:70906
イープラス購入ページ:https://eplus.jp/sf/detail/2859260001-P0030001




詳細:http://pandars.net/news.html

白浜久プロジェクト2019Twitter:https://twitter.com/project_hs  

 

2019.03.13 Wednesday

春爛漫

JUGEMテーマ:自然と共に生きる


↑ モクレンが満開

東京 3:00 p.m 快晴 17℃ 強風


季節は梅から木蓮に移った
国会運営はなかなか春が来ないな


↑ ヒドすぎるな、横畠は。 壊れたサンプラー状態だわ




↑ 膝小僧にしがみついて寝続けるみかん ニャア



4.20 Beat Crossing #02 at ShowBoat

出演:白浜久、The Kids、The Leathers
ローソンチケットLコード:74421

5.17 白浜久プロジェクト2019 日々是響音元年東京編 at ShowBoat

プレイガイドにて発売中
ローソンチケット Lコード:70906
イープラス購入ページ:https://eplus.jp/sf/detail/2859260001-P0030001




詳細:http://pandars.net/news.html

白浜久プロジェクト2019Twitter:https://twitter.com/project_hs  

 


2019.03.03 Sunday

毎勤統計

JUGEMテーマ:政権与党について



厚労省は何をして何をしなかったのか

酔っ払ってブログ更新すると
面白い時もあるが、大間違いしてしまうこともあるので(あった)
アルコールが体内に無い時に、この問題を整理しておこう

2004年から500人以上の事業所に対し、全数調査からサンプル調査に変更

無作為に抽出したサンプルならばさほど実数とかけ離れることは無い筈だが・・・
サンプル調査した場合の復元補正(三分の一なら3倍にする)
これをしなかったために雇用保険の支給額が減ってしまった

2018年1月よりこっそり復元処理をする

復元されたのは昨年1月からで、それ以前のものは復元補正をせず
その全く異なったデータを比較した調査結果を公表。
そのため2018年に入るや賃金が不自然にグーンと上がってしまった。
異なる条件のものを比較しても何の意味も無いことは
厚労省職員なら気付かない筈はない

ベンチマークを勝手にいじくる

ベンチマークとは何ぞや?
どうやら実数値に近づけるために必要な処理らしい
例えばサンプル調査が20%ならば係数5を掛けて実数に近づける、とか。
勿論、実態から遠ざけてウソの数値をでっち上げることも可能。
厚労省はそれをやったんだな。
いくら官邸が関与を否定しても総理秘書官の横槍で
計算方法が変わったんだから、アベも謝罪くらいはすべきぢゃないかな
 

▲top