Hisashi Shirahama Official Blog


<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2020.01.17 Friday

身体に足りないもの

JUGEMテーマ:自然と共に生きる


↑蕎麦の花蜜から獲ったハチミツ 左は薬として、右はヨーグルトやパンにつけて摂っている


不足している酵素、ミネラル

若い頃は食生活に気を遣わなくてもバリバリ仕事が出来た
オフクロが貧しいなりにも栄養価が高くバランスの良い食事を
一日3食作ってくれたお陰だ
その貯金が底を尽く前に連れ合いがそれを引き継ぎ
健康な食生活を長く続けてきたが
それでも体内に足りないものがどうやらあるらしい

ライブの打ち上げで妙な咳き込み方をしていたら知人が
「喘息?」
「んにゃ」
「似たような症状の人が蕎麦から獲ったハチミツで治ったよ」
と教えてくれて試しに服用してみた
子供の頃から大の甘いもの嫌いで
ハチミツもメイプルシロップも殆ど食さなかった自分としては
かなりの冒険ではあったんだが・・・

最近、糖質ダイエットの弊害が多く報じられ
糖分も少しは摂らないとな、と思っていたから
薬のつもりで朝夕小さじ1杯服用していたんだが
ありゃ!? 美味しい
昔のハチミツは後頭部が痛くなるくらい甘かったけど(人工甘味料のせいだ)
100%自然由来だと大丈夫だな
2日目からヨーグルトや野菜に振り掛けて食すようになり
重ったるかった身体も幾分軽くなってきた
このハチミツに含まれているミネラル、酵素の何れかが極端に欠乏していたんだろうな
まぁ年を取るというのはこーゆーことだ

蕎麦アレルギーの人は食せないけど低血糖気味の人や自然食にこだわる方で
興味持たれたら
facebook:musashinoyoho
E-mail:musashinoyoho@gmail.com


R.I.P 1995 Jan.17th 5:46 a.m

2020.01.07 Tuesday

日常戻る

JUGEMテーマ:自然と共に生きる


↑ 隣の防塵シートがようやく外され、陽当りがちーと良くなった


山口氏控訴

今日の朝日社会面に小さく載っていた
元TBSの山口氏が判決を不服として東京高裁に控訴した、と
恐らくは伊藤詩織さんも控訴することになるんだろうけど
彼女には最後まで折れずに頑張って貰いたいな

その真下にこれまた小さく「NHKチーフプロデューサー不起訴」とあった
なんでも昨年2月に練馬区の路上で若い女性を押し倒してわいせつ行為に及んだとか
この男、勾留もされずに在宅での捜査で、昨日不起訴処分になっている
NHKの社員てのは上級国民なのか!?


ゴーン氏の功罪

彼の経営手腕についてはよーワカラン
ニッサン社員を約2万人
下請け企業まで含めるとおよそ4万人もの失業者を出し
工場を叩き売った男
個人的にはその程度の認識しかないからさー

彼の言う「日本の司法制度は国際法に違反している」
とゆーのはどうなんかな?
確かに伊藤詩織さん事件、モリカケ、IR贈収賄事件を鑑みるに
日本の司法制度を100%信用することなど出来ない
が、ゴーンさんについては検察が真面目に働いたってことぢゃないかなぁ
このくらいの熱意で桜の会にも取り組んで貰いたいわい



↑ 箱座りが苦手な咬みネコ


1月11日(土曜) 白浜久×小山卓治 Live at Harness
予約受付中


2020.01.01 Wednesday

東京は日本晴れ

JUGEMテーマ:自然と共に生きる

↑ 1:00 p.m ウチの前から逆光を撮る 雲一つない好天気  


日米貿易協定発効

今日からアメリカ産農産物がドドーンと安く入ってくる
昨日まで38.5%だったのが今日から26.6%
その後段階的に9%まで下げる、と
今年だけでおよそ8000億の減税
それによって日本の生産者が被る被害は少なくとも1100億円
その見返りは自動車と関連部品への25%課税見送り(一時的なもの)か・・・

300万のプリウスが400万になってもアメリカ人は買うんではなかろーか
だが米産の農薬まみれの食品は外食産業、学校給食、貧困家庭で多く食べられ
長い時間かけて修復不可能な深刻な健康被害を引き起こす
育ち盛りの子供には決して食べさせたくはない

強く思うんだが、こーゆーのは国会議員、それも与党議員が率先して消費すべきではなかろーか
少なくともアベ夫妻に松坂牛のスキヤキを食う資格は無い(と思う)


TVの時代は終わった

地上波はニュース以外まず観ないんだが
昨夜の朝生や新年特別番組は幾つか見た
ヒドいなぁ
こんなにもTVの質って落ちているのか・・・
こんなの喜んで観ている人間が多くいるとは到底思えない

あ〜昼間テレ東でやってたドラマ「昨日なに食べた?」は面白かったなぁ
これも原作はマンガみたいだけど
昼間っからゲイのドラマを流すところがテレ東っぽいとゆーか
勇者ヨシヒコもそうだったけどテレ東のドラマは結構観ているかも
 


2019.12.23 Monday

クリスマスっぽくないなぁ

JUGEMテーマ:自然と共に生きる


↑ オムロンの首マッサージャー


クリスマスっぽくない日々

電飾でクリスマスを演出する家、随分と減ったなぁ
政府は意図的にピックアップした上場企業の統計だけで
「ボーナスが14%増えた」
と、お得意の数値でっち上げをまだやっているが
(中小企業はボーナスゼロのところも少なくないというのに)
サンタやトナカイのイルミネーションの減少が
この国の景気後退を何よりも雄弁に語っている


通販は便利だが・・・

ここ数日プロジェクトの特典CD作りで首がカチカチになったんで
健康機器を多く扱う量販店に行ってマッサージ器を幾つか試してきた
揉むやつ、叩くやつ、バイブレーター
結局以前使っていたもの(シュライブとかいったな)と同じタイプを購入
気持ち良い

一昔前は小売店で気に入った製品を見つけても
価格.comで底値を調べて通販で購入
・・・とゆーことを暫くやっていたが
そうした行為が量販店で働く人の時給を圧迫しているんだよなぁブツブツ
とゆーワケで最近は機材以外はなるたけ見に行った店で購入するようにしている
写真のオムロンのマッサージャーは*−ズデンキで買った
まぁ近所の、いわゆる町の電気屋さんで買うのが
一番世のため人のためになるんだろーけど
(ウチの近所の電気屋さんは残念ながらそうした行為に値しない店だった)



↑エヴァリブラザーズ「Gone gone gone」のカバー

杉田水脈がLGBTを「生産性が無い」と断じ、小川榮太郎が
「LGBTを擁護するなら痴漢に対しても触る権利を認めろ」
と、とんでもない事を言ったのはいつだったかなぁ
兎に角この二人が旬だったのでこの動画にぶち込んだんだった

伊藤さんが起こした民事訴訟に敗訴した山口なにがしが会見した時に
この小川榮太郎が横にベッタリ付き添っていると
ネットでもちょっとした騒ぎになったけど(正直ビックリした)
民主国家なんだから発言の自由を遮るようなコメントはしたくないけど
この連中の発言は自由云々というのとちょっと違う気がするんだよなぁ
小川榮太郎は自らを文芸評論家と言っているようだが
LGBTに対する発言ひとつとっても、他人の作品を評論する資格があるとは
到底思えないんだが


12.27 プロジェクトライブ 吉祥寺GB
※席がかなり埋まってきました。御予約は24日までに!


2019.12.20 Friday

この時期の風物詩が消えて行く

JUGEMテーマ:自然と共に生きる

↑ ストーンズ「Blue turns to grey」

December's Children

1965年に発売されたストーンズのアルバムタイトルだ
当時はイギリス盤とアメリカ盤は内容もタイトルも随分違っていて
(LP盤の法規制が両国でかなり異なっていたせいだ)
これはアメリカ編集のほう
日本では同タイトルのコンパクトLP(5曲入り)でリリースされたんだが
ボクがこれを買ったのは中一の時、発売から既に4年が経っていた
季節はちょうど今時分(うわお!半世紀も前だよ!!)
この頃のブライアン・ジョーンズは天使のようだな

http://www.cheerup777.com/xmas2019/xmas2019-1.html
↑WEBマガジン「Cheer Up」のクリスマス特集に掲載されたボクの原稿


閑話休題来年度予算

102兆6千億!?
毎年積み上げられている国家予算
政府は社会保障関連の増加に伴うものと説明するが
チグハグな政策だらけぢゃないか
季節柄、今回は子供に関するものについて考えたい
まずは消費増税と同時に始まった幼児教育の無償化だ
だが、当事者からは不満の声しか聞こえてこない

今年の10月1日から幼稚園に保育園、保育所に認可子供園が無料になる
・・・筈だったが、待機児童は相変わらず減っていない
どう考えたって待機児童問題の解決が先だろう!?
応募に落ちた母親は相変わらず無認可の保育所に高い金を払い続けている
それで政府は「責任を充分に果たした」と胸を張る
ムチャクチャだ

それと来年4月から実施される高等教育の無償化
記述式試験で大荒れに荒れた文科省だが
その選定基準は記述式採点よりいい加減ときた
簡単にゆーと「国家に役に立ちそうな学生には援助するけど
お上に逆らいそうな連中には金出さんよ」
という出鱈目な代物
哲学専攻の学生なんかにはまず支給されないだろうなぁ
その上「文学なんぞ公文書作成に役に立たないから国語教科書から削除しろ」
なんて言いだしている文科族議員もいる(凄まじいな)
それよりなにより現政権は都合の悪い公文書は端から捨てていくんだから
別に公文書作成のテクニックなんて要らないぢゃないか!

今を生きる子供たち全てに暖かいクリスマスをプレゼント出来る日は来るのだろうか・・・


12.27 プロジェクトライブ 吉祥寺GB
※席がかなり埋まってきました。御予約は24日までに!
 


▲top