Hisashi Shirahama Official Blog


<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2012.12.30 Sunday

眼鏡を換えました


愛用していたマル眼鏡も

早や20年

チタン製のフレームは今も健在だが

やっぱ気分転換とゆーか

新しいのを買うことにした

前買ったときは5年前

オーストラリアに行く直前に作ったものだが

デザインがだんだん気に入らなくなって

結局かけなくなった

それでなんとなくダラダラと同じものをずっと使用することに

出来上がりに2週間かかったがなんとか年内に出来上がって

今日取りにいった


最近の眼鏡屋さんは凄い

CMでガンガン宣伝しているお店はどこでも2万以内で全部揃う

・・・が、フレームの選択肢が極端に少ない

デザインは殆ど同じで色、サイズ違いがずらずら〜と並んで

いわゆるユニクロ状態

何軒か廻ったものの

気に入ったデザイン無し

諦めて店出ようとしたところ

サングラスコーナーに一個だけ丸いのがあった

メガネ

レイバン(左、右はこれまで使用していたおフランス製のメガネ)

よっしゃ、これにしよう!

で、検眼

老眼が進んでいたらイヤだなぁ・・・

検眼方法も随分とまた進化している

20分ばかりあれこれ調べられて

レンズは決まった

あとはオプション

これがまた沢山あって・・・

パソコン用、強化プラスチック(ビーチの砂でもオーケー)

ゴルフ用に風呂用(曇らない)

ワシは老眼はさほどヒドくないが

手元に近づくにつれ見易くなるとかゆー(最近開発されたらしい)

新技術(に弱いんだ、ワシ)と

パソコンや運転に優しいなんちゃらグラスをトッピング

量販店のセット価格の倍以上になったがまーいいっしょ

そもそもワシが学生の頃は眼鏡といえば3〜4万はしたんぢゃなかったかな??

全てのジャンルでユニクロ化が進んでいる昨今

ガンコおやじの眼鏡屋、時計屋、傘屋、下駄屋、豆腐屋が

街から消えていくのはなんとも寂しい

安倍政権は完全マクロ経済だから

こうしたご近所にひっそり寄り添う店の復活は当分無さそうだなぁ

寂しいなぁ・・・

そーいえば近所にパン屋さんが出来たんだが(2〜3年前)

あんまし美味しくなく半年に一回くらい買ってあげてたんだが

やっぱし美味しくなく

いつの間にか潰れていた

これはまあ仕方無いか


↑辻井伸行

ラフマニノフやるんだ〜

これはかなり力強いなぁ


▲top