Hisashi Shirahama Official Blog


<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2014.01.13 Monday

成人式

JUGEMテーマ:成人式


今年の成人式

福岡は天候に恵まれ

良かった良かった

10年以上前になるかなぁ・・

会場で暴れるアホ

警察署の前で一升瓶一気飲みするどアホ

こっちは楽しませて貰ったが

ニュース見る限り

今年の20歳クン達は随分大人とゆーか・・・

将来のヴィジョンを既に持っているコが多かったような・・・

それは現代社会が余りにも抜け道が無くなっているからではなかろーか

間違いや失敗を極端に懼れている若者が

僕等の時代より明らかに増えている(気がする)

景気はまだまだ悪くなるだろう

つまり雇用悪化は免れないだろうな

残念だが



↑ママス&パパス「夢のカリフォリニア」

やっぱこの曲は寒い冬の日に聴くに限るな(興味ある方は訳詩を読んで下さい)

この曲のシングルを買ったのは中一の今時分だった

B面「マンデーマンデー」も良い曲だった

アメリカでは「夢の・・」がデビューシングルで全米4位

セカンドシングルが「マンデー・・」で1位

ドロドロの人間関係が元で解散するまではアルバムセールスも好調だった

60年代後期最も売れたバンドのひとつ


小山卓治×白浜久 Acoustic Live in 九州
大分:1月24日、十三夜(大分市府内フォーク村)
福岡:1月25日、キャバーンビート(福岡市清川)

詳細:ふくおか音楽村

※福岡公演は予定の定員を超えたため20席程度拡大しました

残りあとわずか

大分はまだ充分席が残っています



2013.01.15 Tuesday

成人式 prt.2



ワシの頃は成人式といえば1月15日

その日に20歳だった人間が成人式に出るとゆーシステムで

3月生まれのワシは当然ながら翌年の

1学年下の連中と式に出なければならなかった

なんとゆーか・・・

少数弱者のような気分

で、早生まれの仲間を探したら

音楽仲間に一人だけいた

オーバというベース弾きで高校時代にバンドを組んだことがある

こいつと待ち合わせて式に出る予定だったんだが・・・

待てど暮らせどやって来ない

結局こいつのせいで会場に着いた時には閉会式の真最中

なんともマヌケな大人デビューとなった

自慢ぢゃないがワシは公務員時代は無遅刻無欠勤の優良役人だった(と思う)

だがコイツは見事に博多時間(約束の時間に家を出る)で

人生全般において一歩遅れて出るやつだった

大学は浪人、教職取ったものの卒業後ダラダラとバイト生活で

人生の執行猶予を引き伸ばしていた

それが今や、教え子や保護者からの信頼厚いご立派な教師になっているという

が、ワシは全然信じていない

きっと本人が勝手にそう思い込んで同級の仲間に言いふらしているだけに違いない


ところで今年は壇上に上がって暴れる奴とか

警察署の前で一升瓶の一気飲みするアホとか

そーゆーニュースは無かったなぁ・・・

あれ観るの、実は楽しみだったんだけどなぁ


↑Ringo Starr&his all star band「All the young dudes」

邦題は「全ての若き野郎ども」

D・ボウイがMott the hoopleに提供した曲

72年にイギリスで大ヒット

おお! ベースはグレッグ・レイクぢゃないか!!

イアン・ハンターは今でも元気にツアーやっている

ヨーロッパでフィル・コリンと共演するようなことがあったら

是非観に行きたいなぁ



▲top