Hisashi Shirahama Official Blog


<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

2017.09.23 Saturday

村社会だなぁ

JUGEMテーマ:選挙



​東京 11:00 a.m 曇り 部屋の温度計は21℃ 涼し〜


​昨日は山尾志桜里さんが久々に公の場に出てきたってぇことで
話題集中
ここは応援団長の小林よしのり氏のブログを拝読したい↓

https://yoshinori-kobayashi.com/category/blog/

うん、その通りやね!


ビル・クリントンの不倫が世界中で大騒ぎになったのはいつだっけ?
ん〜と・・・1998年か
およそ20年前
「不適切な関係」が流行語になったくらいの大スキャンダル
​弾劾裁判にまで発展したが(歴代大統領二人目)ギリで無罪
その後不倫相手のモニカ・ルインスキー(なつかしーなー当時24歳だったのかぁ)が
大統領の精液が付着したドレスを出してきて
​クリントンさんはTVで全世界に向けて謝罪、大恥を晒すハメになった
が!
辞任はせんかったよな

​クリントンさんは州知事時代にもセクハラで訴えられていて
​この一連の騒ぎは映画化された
ノンフィクションではないけどかなりそっくりに描かれている(と思う)
「パーフェクト・カップル」
​トラボルタ、エマ・トンプソン主演、マイク・ニコルズ監督、ライ・クーダー音楽


話戻って山尾さん
​何言っても不貞は疑われるだろうし、マスコミも多くの国民もそこしか興味がない
ならばいっそ

「すんません、幹事長に内定して調子こいてました
​いい年こいてつい若い男にフラッとよろめきました
これからは精進潔斎、飲酒以外のあらゆる煩悩を慎み
​国民のために身を粉に働きます」

で、いいんじゃね!?
​ワシが支援者なら許すけどな



↑ライ・クーダー「Jesus on the mainline」

うわお!まだ70歳なのに90過ぎの人間国宝のごたる

 

2015.10.31 Saturday

万聖節

JUGEMテーマ:HALLOWEEN★

↑宗像 7:00a.m 曇り時々晴れ

田舎生活2ヶ月2週間と1日

今日はハロウィーン

つまり明日は万聖節か

元々はケルト人(イギリス先住民の首をはねて蹴って遊んでた人種ね)

・・の旧大晦日に厄払いのために始めた祭り(だったと思う)

で日が明けて今度は八百万の神様に1年の安全祈願をする、と

これが万聖節

まあ字の通りぢゃな

万の聖人に頼みごとをする日(節)と

一神教のキリ教がこの日だけは色んな神様を迎え入れて仲良くしよう

・・・ということなのかな

平たくゆーと「この日だけは異教徒を殺すのはやめとこう」ってことなんだろう


昨夜から渋谷は仮装した若者で賑わっていたみたいだが

今朝のニュースでごみ溜めになった街を見た

祭りも良いけどその程度のマナーも守れない慣習なんぞ

近隣住民にとっては迷惑以外の何物でもないな

まぁ7〜8割の人達はモラルを守っているんだろーけど

心無い数パーセントの人間(とは言いたくないが)のせいで

多くのイベントが台無しにされている

・・とはゆーものの・・・

日本なんてゴミで済んでるからまだマシかも知れない

アメリカではお菓子にカミソリや毒が仕込まれ

毎年幼い子供が犠牲に遭っている

しっかし日本人てキリスト教のイベントが好きだねぇ

クリスマス、バレンタインデー

最近ではハロウィーンのほうが経済効果大なんだそーである

へぇ・・・


「白浜 久 30th Anv.エレクトリックセット博多編」

11月19日(thu)18:00開場 / 19:00開演
Cavern Beat(〒810-0005 福岡市中央区清川1-12-2 東京屋ビルB1F)
http://www.cavern-beat.com/
¥3.500(要1ドリンクオーダー)
メンバー:白浜久、永隈晋一、熊谷"Ume"賢治、小日向浩一
前売り:キャバーンビート、みどり屋食堂店頭
(御予約・問)info@pandars.net
※前売り御購入者に限定記念CD進呈


小山卓治 New Days“092” -2015 FINAL
にギター参加
12月30日(水)四谷 Live House mono  開場 16:30 開演 17:00

2015.02.17 Tuesday

何だって今頃アパルトヘイト!?


始に・・・

3月9日「アコースティックイベント at Showboat」は中止になりました


閑話休題

曽野綾子さんの産経コラム

御本人は「差別ぢゃなく区別」

「アパルトヘイトの称揚(賛美)なんてしていない」

・・と仰っているようだが

ん〜・・・むむむ

ちょっと無理あるかなぁ

まんま載っけた産経新聞も悪いと思うが

一番引っ掛かったのは彼女が南アのエピソードとして

「黒人が入居したマンションでは白人が逃げ出した」みたいなこと言った部分かなぁ

元々あの地は誰のものだったかってことだよなぁ

言わずもがな白人は侵略者である

先住民の文化慣習宗教全てをぶち壊し隷属させた

その反省が少しでもあるのなら元侵略者である白人が

黒人の慣習を理解し受け入れて然るべきではあるまいか

曽野綾子さんの主張に賛同される方だって少なからずいるだろう

彼女が右寄りであることを批難する気もない

だが民族や宗教の争いが激化している今日

歩み寄りをキッパリ排除する意見はちょっとツラいな

・・というのが正直な感想である


3月22日「アラカンフェスタ:岡野雄一×白浜久トークライブ」福岡国際会議場



2014.08.14 Thursday

続・盆

JUGEMテーマ:仏事



福岡 8:00am 小雨

真夏の東京から初秋の福岡へ

昼間の陽射しがウソのように夜は冷え込む

ここ宗像市が山々に囲まれているせいかも知れない

ちょっとした内陸性気候になっているようだ

前日の睡眠不足も重なって

久々の爆睡


閑話休題早朝から御近所、所縁のあった方々が御参りに来た

オフクロも喜んでいることだろう

お隣のじーちゃんは入院されたそーだ

お隣のばーちゃんはお元気そうだった

逆側のお隣さんは郵便物やチラシが雨風に汚れないように管理してくれていた

筍掘り名人のばーちゃんもとても元気で良かった

ジェーソンじーさんは相変わらず近所の木を切って回っているらしい

ウチの樹々は無事だった(良かった)


↑草むしりの最中、近寄っても逃げる気配無し

この木の汁はそんなに美味いかそーかそーか


↑ウェストの掻揚げ丼セット

およそ3ヵ月ぶりの博多うどん

ん〜こーゆー若者食いはもう無理かも


今日も一日、草むしりやら掃除やらで疲れた

爆睡間違い無し


↑Utopia「Crazy lady blue」

ドラムのウィリー・ウィルコックスが唄っている

何故かこのアルバムの中でこの曲が一番好きで

カーステレオのオムニバステープ(カセットだよ!)には

必ず入れていた

20歳くらいの頃だ


2014.08.13 Wednesday

盆休みに突入

JUGEMテーマ:仏事


早朝のNOZOMIでいざ博多へ

大混雑

ふぅ〜眠たい・・・

ノパソをセットしたらいきなり睡魔急襲

Zzzzz

ありゃ!?

九州まで10分で着いた

よーねた

これで今日一日フル稼働出来る


覚悟はしていたが・・・


実家の庭は・・・


草ボーボー


除草剤もなんのその

この強かさを見習わにゃいけんの



クルマのエンジンが思うように目覚めてくれない

バッテリーがほぼ干上がっているようぢゃの

エンジンの回転数を下げないようにして(アクセル離すと即エンスト)

おそるおそる最寄りのGSへ

バッテリーを交換していざお墓へGO!



こっちもジャングル状態

でもま、この草達が人類に多大な貢献をしているんだよなぁ

CO2を酸素に換え大地を浄化している

そんなに邪魔者扱いせんでもねぇ

・・とブツブツいいながらせっせと草むしり(言ってることとやってる事がちゃう!)



帰り際管理事務所に寄って墓地の永代使用許可証を貰う

名義変更だけで5万以上取られた

慣習に従えば長兄が引き継ぐべき代物だが・・・

超が100個くらいつく現実主義者の愚兄は死者の魂なんて信じてはいないし

「もしあったとしてもあんな山ん中の墓石の下でじっとしてるワケがない」

まぁ、それには僕も100%同意する

近年、無縁墓地が深刻な問題になっていることを鑑みても

(墓石の無断投棄の問題を鑑みても)

これまでの埋葬法は改める時期に来ているのだろう

だがオフクロがオヤヂのために建てた墓(今はばーちゃん、ねーちゃんもいる)に

自分が入った途端に誰も参らなくなるのも可哀相だ

・・・と思う気持ちが大切なんとちゃうか!?

「そりゃそーだ。お前、やってくれ」

・・ってオレ、東京だし!

「しょっちゅう帰ってくりゃいいじゃん。当分家は壊さんから」

・・・・

とゆーワケでワシが墓を継ぐことになってしまった

な〜んか巧く丸め込まれたカンジだなぁ

しかも庭掃除から家の修繕までワシがやっているし

ハァ・・

とゆーことはあそこに参るのはもうワシだけなのかぁ・・・

いつ死んでもいいように愚息に遺言のこしておかんといけんの

(ワシが死んだら墓は潰してよし)

あぁ疲れた!

今夜は良く寝られそうだ(東京よりずっと涼しいし)




↑エルトン・ジョン「クロコダイルロック」

高校生の時にエルトン・ジョンの「ピアニストを撃つな」とゆーアルバムが大ヒットした

これはデビッド・グーディス著「ピアニストを撃て」のもじりなんだが

開拓時アメリカの酒場ではBGMやダンスの伴奏にピアノを入れている店が多かったそーで

ピアノが下手くそだと「女にもてん!」と酔っぱらいがよくピアニストを撃ち殺していたそーです

(そんな世界に生まれていたらワシなんか命が幾つあっても足らんわい!)

帰省してからずっとこの曲がアタマで鳴っていた

何故だろう?

庭に棲みついたトカゲ親子と遭遇したせいかな?


小山卓治×白浜久 Live

9月23日 東京 Harness
10月11日 熊本 酔ing
10月12日 福岡 Cavern Beat
10月13日 大分 十三夜
11月15日 南相馬 Back Beat


▲top