Hisashi Shirahama Official Blog


<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

2012.09.26 Wednesday

モラルは死語に成り果てた

東京医科大茨城医療センターといえば

診療報酬の不正請求で保険適用の資格を取り消された病院

健康保険が使えない病院に患者が行くわきゃないから

処分が長引けば当然閉鎖に追い込まれる

当初は5年の執行だったが

1ヶ月に短縮されそうだ

は?

ハッキリしているのは患者や不正に関わっていない職員には何の罪もないとゆーこと

ベッド数500に対し入院患者は400、外来は1000人を超える日もあるという

この人達がとなり町、あるいは他県にまで病院を探し彷徨うのはいくらなんでも酷い話だ

要は不正に関わった人間だけを処分すれば良いのではなかろーか

職業倫理が最も問われる医療機関なだけに

名前の公表、懲戒免職、民事による賠償請求

これでいいではないか


民間は新聞等であっさり実名は暴露されるが公共機関はどーも壁が強固だねぇ

ましてや官僚なんてよっぽどでないと顔が見えてこない

なにも住所や電話番号を曝せといっているのではない

実名ですよ

これって被害者と加害者のプライバシーの問題と同じ図式だなぁ


閑話休題

福岡に戻っていてうどん特集書いている時はアクセスがどんどん伸びていく

こうした社会問題が続くと冷え込む

東京にいて急に食べたくなるもの

・・・・

肉が不足している

・・とか

ジャンクフードが食いたい

・・・とかはあるが

どこそこの塩辛パスタ・キャビアソース和えが食べたい

・・・なんてことはまず無いなぁ

挙句待つのが大嫌いときているから

当分は食に関するコメントはありません

勘弁!


ギタリストプロデュースナイト〜白浜久編 10/11(木) at 高円寺ShowBoat


2012.06.15 Friday

My Generation


野田首相、高橋克也、白浜 久

共通点は何か

同世代である(あとまー極悪人てのも一緒か)

消費増税法案の行末が決まる今日、最後のオウム手配犯が捕まったというのも

なんだか偶然ではないような気もするな

先代に押しつけられたツケに僕等世代がそろそろ落とし前を着ける時期なんだろう


しかし・・・

某誌にエッセイ掲載している某マリコさん(作家のくせに内容が面白くない)

某民主党議員との対談で

「消費増税に反対する国民はアホだ」

・・・的な表現があった(アホはおのれぢゃ!)

民主国家の良いところは様々な意見があり

反対意見を持つことで銃殺されないことだが

同世代の野田さんが政治生命を賭けて戦わなくてはならないのは

どう考えたって増税ではなく減税だと思うんだが

こーゆーのって

「作家生命を賭けて駄作を書きます」

とか

「料理人生命を賭けて作ったB級グルメです」(力入れんでよろしい)

とか

或いは・・・

民主主義人民共和国と名乗る独裁国家

とか

盗撮を止められない学校の先生

とか

そーゆーのと同じ臭いがする

ワシに言わせればそれこそ銃殺モンだ


↑The Who「Summertime Blues」

Oh, yeah!!!!

My generationにするかYoungman bluesにするか迷ったが

やっぱコレだ

夏場のブルース!

僕等の夏はとっくに終わったが

新しい夏がこれから始まる


6.24(日)Acoustic Live in Fukuoka

6.30(土)Guitar Workshop in Ohmuta



2012.05.25 Friday

結局はモラルの問題なんだよな

朝刊の社会面にデカデカと出ていた

お笑いの河本くん

生活保護に割かれる予算はおよそ4兆円だそーである

不正受給者は関西が一番多いそうである

ちなみに給食費の不払いも関西がトップ

橋下さんも頭痛かろー

話逸れるが子供手当なんぞを用意するくらいなら

小中学校の給食費をタダにしたほうがよっぽど現実的な策だったと思うが

各学校に給食室を配せば雇用も生まれるぢゃないか

食材も国産の無農薬の真っ当なものを購入し

真っ当なものを子供に食べさせる

その程度のこともこの国は出来んのか


生活保護に話を戻すが河本さんもさることながら・・・

民生委員にも問題大有りなんぢゃないかい!?

委員と不正受給者の闇の癒着については以前取沙汰されたが

勿論解決には程遠い

モラルまで細かく取り締まるような社会はもはや

人間社会とは言えないな


モラルと言えば・・・

埼玉のホルムアルデヒド事件

川に流した産廃業者が判ったが

まだ逮捕ではない

は?

廃棄を委託した化学工場とこの業者の醜い責任の擦り付合い

これまた解決まで時間が掛かりそうだ


6.24(日)Acoustic Live in Fukuoka



2012.02.15 Wednesday

悪魔の辞典

100年前のアメリカで活躍したジャーナリスト

アンブローズ・ビアス著の「悪魔の辞典」

多くの引用を多くの本で目にしていながら

何故かこれまで読むことがなかった

すっぽりと僕の死角に入ってしまっていたものの一つだ

まあこーゆー長期休暇とゆーか

家を離れているときは

腰を据えてロシア文学を読みなさいと(「罪と罰」とかさ)

薦める方もおられるが

あそこまで長いと・・・

アンドロメダまで片道20年の旅行でしかもドストエフスキー全集しか

ライブラリ−に無いとゆー状況にでも置かれない限り

今後も読まないよーな気がする

個人的意見だが、旅行の時はエッセイとか短編集がいい

・・・と思う

どのページを開いても読めるやつね

その点この「悪魔の・・」はぴったりだ


amateur n. : 趣味を技量と思い誤り、己の野心を己の能力と混同している世間の厄介者

(激減したが絶滅していない)


pleasure n. : 同じ憂鬱の中でも、忌々しさの最も少ない種類のもの

(ここいらの言い回しがビアスのビアスたる所以なのだろうか)

以上2点:西川正身氏訳



2011.05.17 Tuesday

死刑!

いつかは起きるだろーなーと思うとったが・・・

公人の義援金詐取

今日の社会面に小さく載ってた

「足柄市の公民館長が120万を着服」

本人は金を持ったまま行方不明になったため家族が返金

見つかった時には殆ど使い果たしていたそーだが

実名も記されていなければ今のところ起訴される様子もなさそうだが・・・

おいおい、主幹クラスの人間がこんな事件起こしてこの程度か!?

懲戒免職は当然のこと刑事処分が相当だと思うけどな

厳罰に処したほうが今後のためにもいいんとちゃうか!?

メディアよ、まずはこの恥ずかしい男の名前を公表せよ!


ピアプロ

ボーカロイド

ツイッター


▲top