Hisashi Shirahama Official Blog


<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

2015.12.02 Wednesday

東京着

JUGEMテーマ:ふるさと


東京10:00 a.m 曇り

30日に故郷を出て0時回った頃に東京着

風邪が悪化していたので風邪薬、痛み止めを2時間おきに投与しての強行旅だったが

無事着いた

途中仮眠取ろうとも思ったが一度寝ると起きることが出来なくなる気がしたので

ひたすら走った

大事な荷物(ギターだ!)だけ降ろしてビールを1本呑んだところでダウン

その後昏々と眠り続けた

まぁ風邪が治るまでは大人しくしておこう

・・とゆーワケでワシは今日までは安静にしています


↑3ヶ月半ぶりの自宅パソ 写真は息子とばーちゃんのラストショット


11月30日朝 寝室から見下ろす庭 左上はとうとう枯れてしまった桃の木

家と一緒に木々も処分されることになったからどのみち一緒だが

枯れていなければなんとか厳木に持っていって植え替えようと思っていた

なんとか持ち出せたのは「金のなる木」一本とハーブの苗


↑30年余りの風雪に耐え、それなりに貫録がついてきたところだったのになぁ

11.30 10:20 a.m出発


↑関門橋P.A ここで九州とはお別れだ


↑田舎生活を支えてくれたチビトラハナ

3ヶ月半前、家人が「家族の代わりに」と持たせてくれたんだが

いつの間にか話し相手になっとった

1.100キロの旅も一緒だ(コイツを無事に持って帰らないと愚妻に殺される)


↑2:00p.m 広島を過ぎて最初のP.A サンドイッチとコーヒーで昼食を済ませる

次なる目標は大阪を過ぎたところ

夕方の渋滞に巻き込まれる前に抜けねば

4時半大阪着、渋滞が始まった

1時間経ってもまだ大阪

ガソリンがカラになってきたので給油

550キロで41L

うへ! 吹かし過ぎたな 市街地の燃費と変わらんぢゃないか!

トイレ休憩のみで本線復帰

6時過ぎようやく大阪を抜ける

ロスした時間を取り戻すべく休憩は名古屋抜けて

中央道に入って最初の大きなP.Aにしよう


8:30頃、恵那峡P.Aに到着

フードコートで簡単な夕食を済ませる

食事と休憩で20分程度

コーヒーを買って本線復帰

次は最終目的地、東京

11時頃トイレ休憩したところで電池切れ(あと100キロだよ)

ちょと休もうと目を閉じる

ものの数分で激しい悪寒がしたので

アスピリン大量投与して本線復帰

ここで事故ったらアホだ

追い越し車線ぶっ飛ばすのはやめて安全運転でいこう

・・と言い聞かせ

ジェリー・マリガンのNight Lightsを聴きながら

前を走るトラックのテールランプについていく

日付が変わった頃八王子インターを通過

延べ14時間か

あらためて職業ドライバーの人達の凄さを痛感した

刻々と変化する交通状況下で決められた時間に確実に荷物を届けるのは

容易ではないだろう

こっちは好きな時間、好きなだけ走ればいいんだから

これからはパーツの到着が少々遅れたくらいでイライラしないようにしよう

しかし・・・後半の550キロは殆ど追い越ししなかったせいか

ガソリンの針は半分をちょい切ったところを指している

中央道は高低差が激しいけどアクセルを頻繁に踏み込まなければ

結構燃費いいんだな

当たり前か


小山卓治 New Days“092” -2015 FINAL
ちょこっとギター参加します
12月30日(水)四谷 Live House mono  開場 16:30 開演 17:00


2015.08.12 Wednesday

8.12

JUGEMテーマ:追悼

東京 11:00a.m

30年前も今日のように青い空が拡がり

アスファルトの放射熱がほんの数十メートル先の風景を歪めていた

僕はデビュー前で打ち合わせの席で日航機のニュースを聞いた

時は中曽根政権

彼が何故米軍の救助を断ったのか、その後も余り語られてはいない

合掌・・・


昨夜のソフバンvsオリックス

ケーブルで9回裏1アウトまで観て「あ、こりゃ今日は負けたな」

民放「マツコの知らない世界」に切り替えた

この番組結構好きなんだ

ゲストの専門家達は企業に縛られていないいわばアマチュア

マツコさんは聞き上手で、基本この二人で番組は進行する

深い

脚本もクズなら役者も大根のドラマよりずっと面白い

なにより静かなのがいいな

昨今のバラエティはとゆーと・・・

司会者二人に対してメインキャスターみたいなのが4〜8人

その後ろのひな壇にお笑い、モデル、よくわかんないけど一応芸能人がズラーッ

どうでもいいことにいちいち手を叩き面白くもなんともないもので大笑いする

しまいには椅子から落ちたり床を転げ回ったりして自己アピール

ワーワーキャーキャー、野犬収容所の様相に観ていてウンザリする(から観ない)

やれやれ、そんなものにつられて笑う人間がいるとも思えないが

つまりどんなにつまらないものにでも大声で笑える才能の持ち主なら

TV業界から重宝がられるようだ

なんか僕等を取り巻いている世界全てが需要と供給が逆転しているようだにゃあ

オリンピック、TV、震災復興事業、原発だってそうだ(と思う)

民衆の強い要望があり供給されるのではなく

儲けたい人間の欲望を満たすために無理繰りに需要を作り出している

ヒドい世界だ

・・・なんてこと考えてプロ野球ニュース観てたらソフバンが逆転勝利しとった


2013.02.06 Wednesday

特急

キラメキ


↑博多駅と門司・大分を繋ぐ特急の車内

20分ちょいで我が町まで運んでくれる

昨日の福岡は午後から雨

別れを惜しむ恋人同士のような

長く尾を引く雨だったなぁ

こーゆー降り方は苦手である

一気にドチャッと降ってくれたらこっちも

せいせいするのになぁ、と思う

ただ前者にも美点はある(勿論)

止むとフワーッと温度が上がる(事が多い)

ところが今日の福岡は12時間以上降り続いた挙句に

温度が下がった

別れ話が上手くいかなかった時のような・・・

最悪の雨


TVで観る東京は雪がシンシンと降り続いておる

足元には充分お気をつけてお出掛け下さい




↑シナトラの「Let it snow, let it snow, let it snow」



▲top