Hisashi Shirahama Official Blog


<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

2015.01.30 Friday

特別な日

JUGEMテーマ:健康


今日(昨日か)は寺田正治の誕生日だ

生きていれば53歳になる

50歳になった翌日にこの世を去った

パーティで大騒ぎして皆が酔い潰れた後に

誰にも気付かれずにドアをそ−っと閉めて部屋を出て行った・・・

そんな死だった

歳月人を待たず、光陰矢の如し、露往霜来

だが、感謝の気持ちだけは忘れずに生きていこう

Happy birthday, Tera chan!

See you someday ! (I hope not quite soon)



閑話休題スカイマ−ク

民事更正なんちゃらを裁判所に申請

早い話が倒産か

解り難い言葉が増えたよな

PTSDとか統合失調症とか強迫性*‘*‘とか(昔は精神病で一括り)

で、その民事どーたらのスカイマーク

この3年間、随分とお世話になったが一体どこが引き受けるのだろう?

少なくともANA、JALは手を出さないようだ

あのおぞましいミニスカートの制服見た時は

「この会社、長くねえな」と思ったが

その通りになった

搭乗率50%で飛行機を大人買いしたものの

キャンセルし莫大な違約金を請求された事(事件だ!)もあったな

残念である


↑ストーンズ「Time waits for no one」

今日はこの曲のタイトルのような気分だ


斉藤光浩 40th Anniversary vol.3 "黒いギター" 2015.2.7 at Planet K
with 田中一郎、松本慎二、北澤"ki-yan"篤、川村ケン、白浜久


2014.07.16 Wednesday

東京のお盆

JUGEMテーマ:記念日



お盆とゆーのは8月13〜15日にするもんとばかり思っていた

が、東京のお盆は7月15日近辺で行われる

送り火と迎え火を1日でやる人もいるらしい

「東京だから地方より忙しい」なんてのは幻想でしかないと思うが

仏さんも2〜3時間の滞在で「ぢゃ、お邪魔しました〜」とゆーことになるんかな

慌しいなぁ・・・


閑話休題沖縄密約文書を開示しないとの最高裁判決

判決理由にはちょっと驚いた

「行政機関が存在しないと主張する文書の公開を裁判で求める際には

請求側がその存在を立証する責任がある」

なんでこーなるのかサッパリわからん

既にアメリカの公文書館で問題の密約文書は開示されているわけだから

政府のこれまでの「無いものは無い」と言っていた主張は既に崩れている

それでもなお無いと言い張るのであれば一般常識的には

政府がその事を立件するのがスジではなかろうか

今回の裁判でもう一つ気になったのは

「最初からそんなものは存在しない」なのか

「元々あったものを無くした」なのかを明解にしていないことである

前者ならば米公文書館に開示されている文書をでっち上げとして

米政府に抗議すべきであり

後者ならば国民の血税の使道を記した文書を紛失させた人間は

重大な国家公務員法違反を犯したことになる

このことを暴いた西山さんは実刑判決を受けあまつさえ嘘吐き者扱いされ

長くに渡り社会的制裁を受けたのだから


今回の最高裁判断、僕の中では

「御上が無いつってんだから無えんだよ!」判決と呼んでいる

これではとても法治国家とは言えないし

そんな政府に特定秘密保護法なんて危なっかしくて許すわけにはいかない

都合の悪い事は全て秘密にし、司法までが後押ししている

これでは情報開示法の意味が全く無いではないか

民主主義は一体どこにいったんだ!?


↑ウェス・モンゴメリ「Nica's dream」(ホレス・シルバー作)

僕が買った最初のジャズアルバムは確かウェスの「Full House」だ

ジャズギターはチャーリー・クリスチャンがほぼ完成させてしまって

ウェスが登場するまでのおよそ20年間

正常進化はあったものの、大した変化は無かったんぢゃなかろーか

ウェスのプレイはそれほどに革新的だった

乱暴な言い方だが僕個人はそう思っている

だからといってクリスチャン・フォロワー達がダメだったと言っているわけではない

彼等の素晴らしいプレイは今も僕の心を豊かにしてくれている

それだけクリスチャンの存在が(あまりにも)大きかったということだ

そして勿論ウェスの存在も


2014.07.07 Monday

七夕

JUGEMテーマ:記念日



半世紀以上生きて7月7日が快晴だったことなど殆ど記憶に無し

今年も例外では無かった

7日午前1時に見る天の川、牽牛星、織女星が最も見事とされていて

神事は6日夜から7日未明にかけて行われるものらしい

よってワシも昨夜から本日未明にかけて夜空を見上げてきたが

銀河どころか星ひとつ拝めなかった

気がついたら朝である

もっとも東京で天の川が見えるのは

台風の翌日か冬の空気の澄んだ夜くらいだけんども(朝ドラ的に訛る)

宗像の実家の上を流れる銀河は見事だったなぁ

豚になる前は天蓬元帥があそこで軍を率いていたのかぁ、なんてね

ミルキーウェイの語源はギリシャ神話から来ているらしい

ヘラの母乳が銀河になったとゆー話は有名だが

生後間もないヘラクレスがヘラのおっぱいを思いっ切り噛んだから

余りの痛さにヘラがヘラクレスをド突いた時にお乳が流れ出た

・・とゆー話と

飲むと不死身になるとゆーヘラのお乳を愛息ヘラクレスに飲ませたかったゼウスが

ヘラに睡眠薬を盛って気絶している最中に飲ませようとしたら

ヘラが目覚めてヘラクレスを払いのけようとした時に流れ出たお乳が銀河に

・・・とゆーのもあった

どっちも面白い


↑5th Dimension「輝く星座」

シングル持っていたなぁ 中学ん時だ

西海岸のコーラスグループ



2014.02.03 Monday

節分と不在者投票

JUGEMテーマ:節分



節分とゆーと・・

豆まき

慣習には積極的に参加するワシであった

で、福を呼び込む前に

不在者投票に行ってきた


↑宗像市役所 この中に選対がある

市議市長選の時以外は

チョー暇なんぢゃないかなーと思うが

普段は何やってんだろね!?


窓口で近くにいた職員に声かけたら

ポカンとしとる

つまり他県の不在者投票で来る人間など皆無ってことか

「はい」もなければ「何でしょうか?」も無いから強い口調で

「不在者投票に来たんだけど!」

とゆーとようやくちょいランク上の人間が出てきた

しっかしワシの身元確認、簡単だったなぁ

免許証くらい見ればいいのに

名前と生年月日訊いただけ

まぁいい

民主主義がこの手の中にある限り

選挙権を放棄したりはしない


↑マイルス・デイヴィス「So what」

コルトレーンのソロをステージ横で煙草吸いながら聴いているマイルス

う〜ん、カッコいいなぁ



2013.02.15 Friday

バレンタインは過ぎたが・・


↑Miles Davis「My funny Valentine」

明日の4時過ぎに巨大隕石が接近するという話だったが

その斥候兵がロシアに落ちたようだ

ニュース映像で見てもまるでパニック映画

ディープインパクトのシーンのようだ

しかし・・本当に大丈夫かいな?

もし明日地球に

それも大都市を直撃することが分かってたら

真実は報道しないんぢゃないかなぁ

朝まで頑張って起きていようかな・・・

もし福岡の我が家に落っこちるんだったら

その閃光を観てから死にたい

そしてその時何を聴いていたいか考えたんだが・・・

時期的にはこれかな

「My funny Valentine」


ワシは甘いものはどちらかってゆーと

苦手

なのでバレンタインデーは例年通り

夕暮れ時に家路を急ぐ母親のように

見事なくらい機能的にさっさと過ぎていく

いや通り過ぎていってるのはワシのほうかもしれない

でもこの曲

My funny Valentine

・・は大好きである

特にマイルスのはいいなぁ

唄ものも悪くないが

「貴方と一緒ならば毎日がバレンタインデー」

チョコに砂糖をぶっかけたような歌詞は

奥歯がこそばゆくなる

まあ勿論シナトラやエラが唄うと

ビターチョコみたく

納得してしまうんだが

まあ人生最後の瞬間なら思いっきり甘ったるいのもいいかもしれない

明日世界が無事でありますように


3.9 Zigy reunion
※予約受け付け中

3.17 Guitar Workshop
※予約先着10名様特典有り



▲top