Hisashi Shirahama Official Blog


<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

2018.10.09 Tuesday

北極星のごとく

JUGEMテーマ:ねこのきもち


↑東京 10:00 a.m 晴れ 酷暑で枯れたマリーゴールドの後釜にパンジーを植えてみた


改憲? 無理無理!

加計会見、昨夜の報道番組をチェックしてみたんだが
テレ朝報道ステーション、TBSニュース23はトップで報じた
が、NHK、日テレ、フジは内閣府の脅しに屈したようで
僕の観ていた限りでは、やってなかったなぁ

メディアが行政の不正を暴くことは
なにも違法ではない
言論の自由の範疇であり
憲法で守られている権利だ
自民党のメディア脅しは今に始まったことではないけど
現政権はとりわけ酷いな
あからさまな言論弾圧
どう取り繕っても憲法違反だ
そんな連中に改憲の資格などあるわけないっしょ


北極星は代替わりする!?

夜空を見上げると季節時間を問わず
同じ場所に居るたった一つの星
それが北極星

かくのごとくメディアは圧力に屈することなく
権力と闘って欲しい


・・・と続けるつもりだったが
そーいえば北極星って当番制だったよな!?
まぁ宇宙のサイクルだから不動と言っても差し支えないんだが

ググってみると(こんなの憶えられるわけないぢゃないか!)
2千年前までは、りゅう座のアルファ
今はこぐま座のアルファ
次はケフェウス座ガンマ
その次が白鳥座デネブ
琴座ヴェガ
こぐま座アルファ
・・・とバトンを渡していく
およそ2万6千年周期
へぇ・・・



↑ Fei said...「おとーとのごはんよこどりしたのはわたしですニャ ごめんにゃさい」




↑ アメリカ「名前のない馬」

1972年にシングルカットされたこの曲は全米No.1ヒットになった
僕が高校に入学したての頃だったかなぁ
ラジオで頻繁に流れていた

アメリカは僕より5つ6つ上の3人組
アメリカ国旗のベッドカバーの上でくつろぐヒッピー風の男達
カッコ良かったなぁ・・・


On the first part of the journey, I was looking at all the life
There were plants and birds, and rocks and things
There was sand and hills and rings
The first thing I met, was a fly with a buzz
And the sky, with no clouds
The heat was hot, and the ground was dry
But the air was full of sound
I've been through the desert on a horse with no name
It felt good to be out of the rain
In the desert you can't remember your name
'Cause there ain't no one for to give you no pain

旅の始めの頃、僕は生命の営みに目を奪われることになる
草木や鳥の群れ、岩のような無機物
砂漠や丘にも繋がりを感じた
最初に出会ったのは羽音がうるさいハエだ
空はどこまでも青く
熱は地面から水分を奪い取っていく
でも大気は音で満ち溢れていた
僕は一人名前のない馬に乗って不毛の地を行く
雨で地面がぬかるむよりよっぽど快適さ
この地では名前なんて必要ないんだ
痛みを与えるものさえ皆無なんだから


 


2018.05.04 Friday

憲法記念日

JUGEMテーマ:憲法改正




↓自民党の改憲草案解説付き
http://satlaws.web.fc2.com/0140.html

9条ばかりクローズアップされているが
​これだけいじくられている
良い改憲とも思えないんだがな

基本的人権を主張する前に国に奉仕せーよ
​・・・ってことだろう
 


2018.02.08 Thursday

9条2項は

JUGEMテーマ:健康


​↑東京 10:00 a.m 快晴 風無し 外気温3℃

​最近はクルマ移動が多いせいかヒートテックにパーカー羽織る程度の薄着
​だが、陽射しに騙されてそのまま外に出るとエラい目に遭う


2項を残して自衛隊明記

安倍くん、法学部出身らしいが
​そこの大学では憲法概論は必須ぢゃなかったのかな

皮肉はまぁ横に置いといて
​2項は陸空海軍その他すべての戦力の不保持、国の交戦権放棄を謳っている
​これを残して自衛隊の存在明記するなんてどうかしている


​自衛隊の任務は戦闘行為のみにあらず

​大雪で立ち往生したクルマを自衛隊員の方たちがスコップで雪を掻き出し
​1台1台救出している姿に、ホンに頭が下がる
​有難う

​話戻って素人考えを述べると2項を丸ごと書き換えてもいいのではなかろーか
例えば・・・

「自然災害および国内外における紛争から日本国民の生活生命を守るために、
自衛隊を組織し必要最低限の装備とともに、​これを保持する」


とかさ
​大規模災害時における自衛隊の活躍を見るに
​その存在価値は計り知れない(と思うんですが)
また​必要かつ充分な装備と言ってしまうと
「核はこれに該当する」
​と、さらなる厄介ごとを招きかねない
これまで平和憲法を守ってきたのだから
​やはり大量破壊兵器には一貫して不所持、断固反対の姿勢を変えて欲しくないな


残る問題は集団的自衛権、国際平和維持活動

南スーダンに派遣すること5年以上
​あの地域の混沌は解消どころか深まっているんじゃないか?
ちょっとググったら失敗国家ランキングは
あのソマリアを抜いてブッチ切りの1位を更新している
​独立を後押ししたアメリカがその尻ぬぐいを日本に押し付けて
日本政府がアメリカに恩を着せるために自衛隊PKOを利用しただけって気がするな


世界は100年前に逆戻り

​ロシア、中国の軍事パレード鑑みるに
加熱しているなぁ
​生きているうちに大規模な世界戦争を体験する可能性大だ
 

2017.05.23 Tuesday

民主主義が死ぬ日

JUGEMテーマ:憲法改正



​東京 0:00 p.m 快晴 強風

マンチェスターの自爆テロ事件
​テロ等準備罪の正当性に使われるのは必至だな
​国民の大半は議論が充分になされていない、実態が見えないと不安を持ちつつも
「テロ防止のためならやむを得ない」と感じているようだ

​「一般人に適用されることはない」はあの金田の言だから当然保証されるものではないな
​問題なのは犯罪事前に捕まえる権利を警察に与えるってことだよなー
​テロの可能性なんて誰にでも有り得る
90過ぎのじーさまが乱心して地下鉄内で日本刀振り回すことだって
​3歳児が面白がって爆弾を保育園の砂場で爆発させる危険性だって
ゼロではない
​この法の主たる目的は国民から主権を奪うことであって
テロ防止は副産物程度でしかない


​これではフィリピンとえらく変わらんのぢゃないか!?

ワシがまだガキンチョでビートルズに熱狂していた頃は
​21世紀までには素晴らしい世界になっている筈だと
確信めいたものがあったんだけどなぁ
(当たり前だ、Love&Peaceの俺達が政治に関わるんだぞ)
ところがギッチョン
経済格差、原発、武器製造輸出、国民主権の剥奪

今日は民主主義が死んだ日だ
やおいかんばい


​↑デヴィッド・ボウイ「イマジン」
 

2017.02.21 Tuesday

民進党がダメなわけ

JUGEMテーマ:皇室


​↑今日の富士山 快晴 北西風がかなりキツい シベリアあたりの冷たい空気そのまんま持ってきたか!?

​来月車検なので福岡に帰る前に早めの整備に出した
​なんたって片道1200キロやけんねぇ
思い出してみると18〜9の頃の費用とあんまし変わっていないなぁ
​物価の変動を考慮すればむしろ安くなっている

​閑話休題天皇陛下の退位、一体いつになるのやら・・・
​民進野田氏はただ単に与党にケチつけているだけにしかみえないんだが。
一日も早く両陛下の肩の荷を下ろさせてあげること
皇室典範見直しはその後ゆっくり議論しなさいってば



ブラームス交響曲No.2 朝比奈隆指揮 新日本フィル

​朝比奈隆といえば日本におけるブルックナーの第一人者として有名だよな確か
長く大阪フィルの音楽監督を務め2001年、93歳で亡くなったとある(ウィキ)
​ワシは春先にブラームスの交響曲2番がムショーに聴きたくなる
​秋の夕暮れに聴いてもきっといいんだろうけど寒さ緩む季節に聴くと
「長生きはするもんだ」
・・としみじみ思う
なんでかな!?




3月4日(土)「Rocker meets Pecoross ~ ペコロスに会いに行こう!」at みどり屋食堂
​出演:白浜久、岡野雄一


 

▲top