Hisashi Shirahama Official Blog


<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2018.03.11 Sunday

もう一つの#Time's up !

JUGEMテーマ:ふるさと




ヨーロッパ各地で福島原発被害の講演を行い
収益を福島復興に役立てている小林和彦氏からメッセージが届いたので
コピペします。
​Please read and think about it!


@@@@@@@
福島原発事故から7年

親愛なる皆さん

夥しい数の一般市民の犠牲者を出したあの恐るべき広島や長崎の原爆の日が
今日多くの日本人にとって無縁な過去に遠ざかってしまったように
2011年3月11日の東北大地震による福島原発事故が
早くも大多数の日本人の脳裏から消え去ろうとしています。
そして、今なお、福島から避難している罪なき人たち
中でも、母や子らが取り残され、謂れなき過酷な避難生活を強いられています。

2020年のオリンピックというお祭り騒ぎの為に日本政府は約2兆円を支出するも
開催による見込収益は4500億円との事で
とどのつまりは、一部の企業を太らせるために、開催費用の約四分の三
すなわち、1兆5500億円という莫大な不足金額が国民の税金で支払われるのです。

他方、日本政府は、自身の無責任な原発政策によって起こした事故の責任を取ろうともせず
犠牲となった罪なき人たち、なかんずく、福島からの避難母子を支援する金さえ出そうとしません。
それどころか
<被曝による健康被害はないと言い切れる何の保証も、科学的根拠もない>
にも関わらず、日本政府は、あらゆる卑怯極まりない手段を用いて
精神面物質面の両面から圧力を加え、彼ら避難民を福島に呼び戻す方策を講じ続けています。
それによって、福島県外に逃れた人のこども達のうち
半数以上の9,271人がすでに福島に呼び戻され
残り8,624のこども達は周囲の大半の無理解な日本人の
<あたかも、過酷な避難生活の現状の責任が馬鹿な彼等自身にある>
とでも言わんばかりの嘲笑の中で
なおひたすら、こどもの健康を守ろうとする献身的な母親の愛情に支えられながら
かろうじて県外の避難生活を続けているのです。
つまり、万事は政府や行政の思うつぼになって動かされているのが日本の今の現状です。

そんな中で、避難家族を支援する私たちボランティアの数は
残念ながら、年々減少の一途を辿っています。
しかし、それだけに
<残っている私たちはますます彼らとの連帯意識を強めている>
という事も事実です。

私たちは、怒る。どこまでも、粘り強く正義を求めよう。

2018年3月11日東京にて
小林和彦

追記

歳を取った今の自分の思いは、ただひとつ
我が内なる心の声を聴き、不運な罪なき子どもたちのため
そして、かけがえのない緑の地球を守るため、尽力する事
おろかな人たちによって傷つけられた大地の、海の、空の、地球の
<助けを求める声>が聞こえてくる


@@@@@@@@@

2018.03.11 Sunday

7年目の3.11

JUGEMテーマ:追悼


​午後1時 東京から東日本方面を眺める


3.11

今日でちょうど7年になる
​白浜久プロジェクトライブのため
田中一郎氏、斉藤光浩氏、スタッフと共に
​機材車に乗って移動中
上下左右に大きく揺れた

あれから多くのミュージシャンが収益の一部を
某有名機関を通じて寄付をした
あの年に集まった義援金はおよそ2000億円
その団体が発表した寄付の使途が到底納得できなかったので
​原発避難した方々の協力を得て別の支援を始めた



それが復興支援Tシャツ
​これは2世代目になる
​モデルをやってくれたのは当時まだ中学生だった廣野みさきちゃん
​いまはもう20歳くらいか、美容関連の学校に通っている
​この頃地元でも人気のアイドルグループで活動していたから
​ファンの方に沢山購入して頂いた(Thanks!)

先日ウチの在庫がとうとう無くなり
最後の寄付金を今日に間に合うように送金完了
一安心

福島を取り巻く環境は以前にも増して厳しい状況にある
​朝刊の1面には「被災者7万3千人」
​これだけ多くの方々が未だ故郷に戻れないでいる


書き換えを指示

昨夜の速報では佐川氏が書き換えを指示したとのこと
​そもそもこの事件は内閣府人事局、その背後にある官邸
​首相夫人へのゴマスリが発端
​役人だけ罰せられて首相夫人が「何も関係ありません」はないだろう

安倍政権一次は年金問題で終わったが今回も政権が吹っ飛ぶくらいの重罪問題だ
​が、支持率は今だに高めで推移している
​理由は多分、年金は直接的に関わっている人が大多数だが
​今回の森・加計・スパはいわば間接的被害だから
​感心が薄いのだろう
​(この無関心さは原発被害者に対しても同じように見える)
どっちも回り回って重税となって跳ね返ってくるのになぁと思う



↑クリフォード・ブラウン「I'll remember April」
​サックス:ソニー・ロリンズ、ピアノ:リッチー・パウエル、ベース:ジョージ・モロー
そしてドラムは勿論マックス・ローチ
​もし時間旅行が出来るならばウッドストックのフーやジミヘン
シェイスタジアムのビートルズも観たいが
それ以上にこのメンバーの演奏を間近で聴いてみたい
なんといってもまともな映像が残っていないからねぇ​
 


2018.03.08 Thursday

福島復興Tシャツ売り切れました

JUGEMテーマ:健康



東京は朝から雨 外気温も低め


福島復興支援Tシャツ売り切れました

田中一郎氏が残ったTシャツをツアーに持っていってくれ
先日の「3+3+3」Live at Show Boatと合わせて
​最後の7枚の売り上げ¥14.000(だと切りが悪いので¥15.000)
​本日、未来の福島こども基金に寄付しました
購入して下さった皆様、​スタッフ、メンバーの方々
​ご協力有難うございました
​長かったぁ〜 ホッとしましたぁ〜〜





東日本大震災
​今週末で7年になるのかぁ
​売り上げを細々と送り続けて早や5年(かな?)
​ちょっと休んでまた始めたいと思います
​次回は、デザインも一新して国内で作ろっかな


革靴は嫌いだ

別に一生履くこともないか、と
ほぼ新品の革靴は全部愚息にあげたから
ワシはジョギング用のシューズと草履しか持っていない
実際、​オフクロの葬式以来、スーツも革靴も
​ワイシャツも着ずに済んでいたんだが
​近々、フォーマルな格好での食事会に出ることになったんで
慌てて靴とシャツを買いに行った
なんとも・・・間抜けな話ではある



↑ビージーズ「若葉の頃」

中3の時だったかな、映画館で観たのは。
同級らはみんなメロディ(トレーシー・ハイド)の虜になって
​クラスメイトの女子の顔見るたんびにため息ついていた
​比べられた女子達もいい迷惑だったろうけど
僕らだってしっかりマーク・レスターとジャック・ワイルドと
​天秤にかけられたわけだから、おあいこではある
ググったらトレーシーは僕より2つ年下だった


When I was small, and christmas trees were tall
We used to love while others used to play
Don't ask me why
but time has passed us by
Some one else moved in from far away
Now we were tall
​And Christmas tree are small
And you don't ask the time of day
But you and I, our love will never die
But guess we'll cry come first of may
 
​小さかった子供の頃は、クリスマスツリーはとても大きく見えた
周りの仲間達が遊んでいるときも僕らは愛し合っていたね
理由は訊かないで
​そうやって時は流れていくものだから
そうして僕らは大人になって
​今ではツリーも小さくみえる
過ぎ去った日々を振り返らないで
僕らの愛はずっと消えることはないのだから
でも僕らは5月になると涙を流すんだろうね

2017.07.22 Saturday

鷹島


↑東京 0:00 p.m 晴れ 都心は毎日猛暑が伝えられているけどここは涼しーニャ


昨日はホークス、楽天ともに勝って順位かわらず
そのホークスの聖地、ってわけではないんだろーけど佐賀と長崎の県境に鷹島はある
​ワシがかなりの頻度で釣りにいく場所だ
​その島の漁民の皆さんが玄海原発再稼働反対の海上デモをやったのはちょうど1週間前やった
​鷹島と原発はクルマで2〜30分
厳木スタジオからでも1時間程度
​もし事故が起きたら釣りしていても、レコーディングしていても一巻の終わり
​ワシが死んでもなんてことはないけど、漁をされている方の不安は計り知れない
が、九電も行政も裁判所も全く意に関しない様子

​玄海町の甲状腺ガンが全国平均の2倍以上というのを聞いて
​昨年より厳木マーサスタジオでも保養が出来ないか
関係者各位と話し合ったが、今年は真剣に答えを出さないといかんなぁ
ヘビの活動が鈍くなった秋頃にまた戻る予定
ライブ当日に逝ったソガちんの1周忌もあるしなぁ
歳月人を待たず、だニャア




↑バグルス「ラジオスターの悲劇」 真打登場!
​1979年に発売され大ヒット、80年代ニューウェーブシーンの起爆剤になった曲(だと思う)
​トレバー・ホーンのプロデュースワークにはかなり影響を受けた
​彼のレーベルZTTからリリースされたアルバムは殆ど買った憶えがある
​いっちゃん好きだったのはアートオブノイズかなぁ


『斉藤光浩 Summer Night Session 2017』

 

2017.05.01 Monday

福島森林火災による被爆の危険


小林和彦さん
ー 日本のみならずヨーロッパ各地で原発事故の講演をし
​被災者及び支援団体にに多額の寄付をされておられる ー
​・・から先の福島森林火災による放射能拡散の危険性を記したメールが届いた
​以下全文

本件既にご存知でしたら、ご容赦ください!!!!
元東電社員X氏のFB投稿記事の転送が友人より届きました。

当然の事ですが、今回の福島県の帰宅困難区域の森林で起きている火災により
風向き・風速によっては広範囲に及ぶ東北・東日本一帯(当然、東京・神奈川・静岡も含む)
への放射性物質を含む灰の飛来による高濃度汚染が考えられます。
例によって、日本の政府行政、東電、主要メディアによる報道にはまったく期待できません!
現在の日本では、自分自身で周囲の状況を注意深く観察しつつ、論理的に自立思考し、迅速に行動し
自分や家族を守る以外にありません。

内部・外部被曝による人体への被害は直ぐには全く自覚できません。
個々の状況・個人差による違いもあります。
しかし、将来に亘り被曝による甚大な疾病に襲われる可能性は否定できません。

そして、被害に気が付いた時はもう手遅れです。まして、この日本という無責任な国では
自分で自分をあらかじめ守る以外、なんの防御手段も無いのです。

特に子供を被爆から守るのは親です。親の責任です。

更にもう一つ:
この森林火事の消火活動をしている人たちの献身的な作業に
無条件に感謝。頭が下がります。
本来であれば、安倍を筆頭とする自民の犯罪者、霞が関の犯罪官僚、東電の犯罪幹部たちが
現地で自らの責任において放射能をたっぷり含んだ灰を浴びて、自ら消火活動を行うべきでしょう。
皮肉なことに当の責任者(犯罪者)たちは安全地帯でなんの責にも罪にも問われないありがたい国日本、それが今の現実です。

*******************************

【緊急】【火災継続中、強風により放射性物質飛来の恐れ】

4月29日午後、原発事故の帰宅困難区域の森林で火災が起き、強風により山林の7万平方メートル以上が延焼し燃えています

ほとんどの方が福島で起きたこと、対岸の火事と思っているようですが、
風により福島原発事故爆発時は関東甲信越、静岡、愛知の東側まで飛散しています。
福島だけが汚染されたわけではないのです。
今もなお火災は継続しており、30日の消火活動は日没とともに打ち切られ、
5月1日午前5時過ぎから、再び、ヘリコプターで消火が行われる予定です。
私は退職に追い込まれた東京電力で賠償を担当して色々な事を見てきました。
残念ながら森林は除染が出来ていません。
帰宅困難になるほど放射能汚染の激しい地域で山火事が起きれば、高濃度の放射性物質を取り込んだ木々が燃え
高濃度の放射性物質が飛散してしまいます。
春先は関東にも花粉が飛ぶように飛んできます。
311の時は水が汚染されたことも人は何故かすぐに忘れてしまうものです。
1日経った4月30日もまだ燃えており、5月1日以降も消火活動が行われる予定です。
被曝に晒される期間は、現時点から鎮火後3~4日間程度です。
多くの放射性物質が飛散し、より長く被曝にさらされる恐れがあるため、要注意です。
311の原発事故時は南関東を汚染し、そして北関東、東北に戻り、途中雨の降った地域は高濃度に汚染されました。



​以上が小林氏と通して送られてきた注意勧告メールだ
​今日、関東では一時雨が降ったけれど
小雨だからと傘を差さずに外出するのは控えたほうがいいと思います
​(ワシもジョギング途中で降られたのでシャワーを速攻で浴びました)
「何を大袈裟に」と貴方は仰るかもしれない
​だが緑豊かな福島県某所の森の中で線量計が振り切ったのをこの目で見たので
ワシは​警告を重く受け止めることにする
※小さいお子様には雨具を必ず携帯させて下さい
 

▲top