Hisashi Shirahama Official Blog


<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

2014.11.07 Friday

再会

JUGEMテーマ:健康

二人だけで呑むのは何年ぶりかなぁ・・・

17歳の時、ファンキー川嶋(と呼ばれていた)氏に誘われ

ラザマナスとゆーハードロックバンドに入れて貰って

ライブ喫茶”照和”デビュー

18でモッズ(MOZZ)

ドラム:川嶋氏、ベース:浅田孟

(彼等と一緒に演れたことは人生の最大の幸運の一つだ)

今年はシナロケ35周年で大忙しだったが

「来年は時間出来るよ」(は川嶋氏)

「何かしよー」(はワシ)

「よかよー」(は川嶋氏)


↑川嶋一秀氏と

一昨年のソロライブ、昨年今年のジギーを観に来てくれたが

なかなか呑めなかったんで昨日は夕方からガッツリ呑んで語り合った

一度ロケッツを辞め、地元福岡に戻り親父さん(コワかった)の事業を引き継ぐ

親父さんの死後ライブハウスCBを作り、福岡郊外に家も建てた

地元にどっしり根を下ろした立派な実業家である

「オレがCB作ってから10数年でライブハウスが20軒も増えたばい」

そういえば博多、ライブハウス多いなぁ・・・


↑二軒目は中洲のバーCOTEで

カウンターにいるのはMOZZの時、僕等以外のメンバーのGFだったトヨコちゃん

僕と同い年で全ライブを観て、色々アドバイスをくれた

30年以上ぶりだ

中洲3丁目6-23 1Fにあるこのお店、ワシの名前言っても安くはならないと思いますが

塩ぶっかけられることもないと思います

日曜以外夜8時から開けているそう

美味しいワインごちそーさま!

再会に乾杯!


小山卓治×白浜久 Live

11月15日 南相馬 Back Beat

問い合わせはこちら


2014.08.18 Monday

セッション三昧


今日は稲葉政裕のセッション大会がドリームボート(福岡大名)で行われた

小田和正さんの福岡公演を終えた後の短い休暇だそう



↑稲葉ちゃんと稲葉ジュニア 後ろにいる守護霊みたいなのはドリボ淳平クン


福岡で地道に活動している人達が次々にステージに上がる

僕は今日も昨日に続きクルマだったので呑めない

テンションの差がピークに達したのが0時頃

皆におやすみを言って小屋を後にする

最後に唄えと言われたが

なんかこの幸せな気分をそのままに帰りたかったので

断った


↑16日に行われたS31~32年組同窓会 ソガちゃんのJampにて

アラ還暦予備軍

フクダ、コーイチ、オーバ、ユキ、ノブ、ソガちゃん、ニシムラ

オバナ、ヒロノ、ヤマちゃん、フルキン、フジモリさん

そしてオレ

みんな元気だ!

なんだ、僕が一番元気無いぢゃないか!


小山卓治×白浜久 Live

9月23日 東京 Harness
10月11日 熊本 酔ing
10月12日 福岡 Cavern Beat
10月13日 大分 十三夜
11月15日 南相馬 Back Beat


2014.03.29 Saturday

同窓会

JUGEMテーマ:同窓会

母親の初七日も終わり

一段落したところで

悪友と痛飲

同窓にして音楽仲間

年度末のクソ忙しい時に出て来るとは

オマエんがたの会社、大丈夫か!?

・・と突っ込みたくなったが

エラくなると如何様にも言い訳が通るようだ

こんな連中が管理職でその会社、大丈夫か!?


案の定フクダの店(ぶあいそ薬院店)が日々繁盛してきて

昨日は運悪く(?)バカ混み

席が空くまで近所のウェストでちびちびビール呑みながら時間を潰し

8時回ったところで移動


↑左からユキ、ワシ、コーイチ、ヒロノ、フクダ(時計回り)

やっぱ仲間と呑む酒は最高ぢゃの!


↑フクダの店で出すしめサバは絶品

それにしても博多の魚は美味いなぁ

みんな食べ慣れているせいか、がっつかない

結局しめサバはワシ一人で全部食べた

東京で随分と生臭いしめサバを食べさせられたからなぁ

ごちそーさん!


少しづつ日常が戻りつつある



2014.01.12 Sunday

照和OB会

JUGEMテーマ:同窓会

福岡伝説のライブハウス「照和」

数年前から70年代半ばに照和に出ていた人達を中心に

同窓会を行っているそうで

今年はワシも出席した

青照和という名前で新年会の時期の恒例になっているようだ

残念ながら母親の具合が芳しくなく30分程しか居られなく

懐かしい先輩方との再会も慌しいものになってしまったが・・・


↑(株)スタッフ社長の谷村さんの開会挨拶

青照和の名付け親でもある



小山卓治×白浜久 Acoustic Live in 九州
大分:1月24日、十三夜(大分市府内フォーク村)
福岡:1月25日、キャバーンビート(福岡市清川)

詳細:ふくおか音楽村



▲top