Hisashi Shirahama Official Blog


<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2018.12.04 Tuesday

人手不足なワケない

JUGEMテーマ:政権与党について


↑こたつの中でひたすら寝まくるみかん


Eat - Sleep - Play

「食う寝る遊ぶ」はいつのまにか子供支援の合言葉になっているな。
元々はネコの1日に当てはめた言葉だったと思っていたんだけど・・・
違うんかいな?
随分昔のことだけど村上春樹さんがEatSleepPlay Watchについて
エッセイに書いていたっけ。
猫と暮らすようになって判ったことなんだが
ネコは人間の次にPlay時間の多い生き物ではなかろーか
そして人間に飼われるようになってSleepの時間も飛躍的に延びた。
外敵に襲われる心配が無くなったからだろうな


政府の言う深刻な人手不足

来年春までに外国人労働者の受け入れをしないと
「日本経済は破綻する」
んだそうである

アベ政権になって失業者は減ったかというと
どうやらそんなことはないらしい。
失業者の条件を厳しくして実数を下げているだけのようだ。
いったん就職したものの給料が安いうえに
あまりに過酷な労働条件に耐え切れず
退職した人達は失業者から弾かれている
介護関係者に限ってもその数はおよそ60万人以上とのこと。
ニート(120万とも200万ともいわれる)も含まれていない

そもそも人手不足の業種は時給が上がっていくものだ。
だから健全な社会では人出不足なんてことにはならない。
日本が人手不足なのは最低労働賃金が低すぎるからだ。
先進諸国では断トツ最下位
韓国より3割も低い。
ちなみにフランスがトップで1200円/hくらい
イギリス、ドイツがそれに続いて1100円くらい。
日本は平均すると900円を切っているというじゃないか。
今日の野党会見では時給30円で働かされていた技能実習生もいたというじゃないか。
来年の参院選までにスーパー野党の出現を強く望む



↑日に日に大きくなって、子猫ってカンジでもなくなってきた 現在1.2kg
 

2018.11.19 Monday

アメリカとメキシコの国境

JUGEMテーマ:ねこのきもち


↑東京 11:00 a.m 曇り 15℃


不法移民の群れ

アメリカとメキシコの国境は3141km
合衆国4つの州とメキシコ6つの州が接している
世界で最も不法横断の多い場所でもある

国境を越える密入国者は分っているだけで年間およそ45万人
手引するのはメキシコの業者
一人当たりおよそ600〜1000ドルの手数料でアメリカに送り込む
かなりビッグなビジネスだ。
それがここ最近の移民騒ぎで、かなりのインフレ状態になっている。
最低でも3500ドル、一部地域では8000ドルとおよそ7〜8倍
10倍超えもそう遠くはなさそうだ

勿論そんな現金を持ち合わせている人など少なく
多くは自力で越えようと試みて
川で溺れたり、砂漠で脱水症状に苦しみ悶えて死んだり
若い女性だと犯罪組織に誘拐されることになる

トランプ政権になって不法移民は激減したけど
中米諸国のリーダーを躾け直さないとどうにもならんだろうなぁ
アライグマを躾けるより難しそうだ



↑朝から元気 猫じゃらしにパンチを繰り出すみかん
 

▲top