Hisashi Shirahama Official Blog


<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< Holiday! | TOP | 続・四十九日 >>

2014.05.06 Tuesday

四十九日

JUGEMテーマ:仏事



早いもので母親が亡くなってから一ヶ月半

今日は四十九日である

仏教では閻魔様による判決言い渡し

現世とお別れする日でもある

ゴミ出しの日とも重なって

6時起き

二度寝しようとも思ったが花活けくらいはしとこうと思い直し

まずはオフクロに供えていた花で痛んでいないものを玄関に活ける


↑ちーと寂しかったから庭の木から枝を失敬して足してみた



↑遺影横に新しい花を供えて・・


↑左にも


↑What are these things?

正体は柏餅

オフクロといっちゃん仲良かった近所のおばーちゃん(筍ばーちゃん)が

朝7時前に持ってきてくれた(起きてて良かった!)

オフクロの大好物だったそーだ

ばーちゃん、有難う! 百歳まで元気でいてくれい!


話は昨日の夜に遡るが

無神論者の愚兄から電話あり

「あ〜四十九日行けんくなった」

「あっそう、何で?」

「疲れた」

・・・・

このボケ! んなことが言い訳になるかい!!

愚兄が言うには「どうしてもこういった行事に意味を見出せない」そうである

ワシとて別に仏教徒ぢゃない(何の信者でもない)から

かような儀式を重く受け止めているワケでもない

ただ単に故人を易々と忘れないため

自分の心の問題だ

もうこれからは100日、一周忌、三回忌・・・と徐々に間隔が離れていく

せめて一ヶ月半くらいは未だこの世にいるものとして

故人に寄り添ってもよかろ!?

そうしているうちに見送った者の気持ちも(多分故人も)整理がつくぢゃないか!

愚兄曰く「とっくに気持ちの整理はついてる」そうである

霊魂とゆーものがあったら間違いなくオフクロにド突かれているところだ

different strokes for different folks(Sly & the family stone)

・・といったところか


↑Sly & the family stone「Everyday people」

「それぞれの人間ごとのそれぞれのやり方

でもそんなに違いがあるわけじゃない

だって俺らはそこいらにいる普通の人間と変わりないんだから」

素敵だ



コメント

やっぱり白浜さんって、すごいですよね!。

大きな気付きのきっかけを、感謝しています。

2014/05/06 11:28 PM by キヨシ

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://blog.pandars.net/trackback/2020

トラックバック

▲top