Hisashi Shirahama Official Blog


<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 深沢七郎はギタリストだった!? | TOP | 老い >>

2014.06.24 Tuesday

コメントするのもアホらしいが・・

JUGEMテーマ:少子化問題


↑シェリル&エミルー「Pale blue eyes」

ルー・リードがヴェルヴェット時代に発表した曲

ルーが唄うと只のラブソングには聴こえなかった

身勝手に子供の命を奪った猟奇殺人が起きる度に

このメロディーが浮かぶ

このバージョンは心和むな


閑話休題コメントしていいもんかとも思ったが

(小学生のホームルームのほうがなんぼかマシぢゃなかろーか)

事が大きく成り過ぎたために名乗り出た鈴木さん

公約でもあった晩婚化・少子高齢化問題を真面目に論じる気が無い事を

自ら示した以上、やっぱ辞職すべきぢゃなかろーか

そして今回の事件から学ぶべきものがあるとすれば

それは少子化の責任が女性にあるとする男の一方的かつ誤った言い分

・・を正すことではないかと思う(単性生殖ぢゃあるまいし)

また会見では「彼女が結婚すること=少子化・晩婚化の改善になる」

・・的な言い訳があったが

これはもう議員としての資質を欠いているとしか言い様が無い

結婚・出産はあくまで個人の自由であり、民主国家を謳う以上

この先絶滅の危機に瀕したとしてもその権利は脅かされてはいけない

そもそも結婚出産を望む人達をサポートするのが行政の仕事であり

彼はそのために選ばれ、我々は実現に向けた取り組みの報酬として

血税の一部を差出しているのだ

やっぱ辞めるべきぢゃな!


話少し逸れるが男性不妊の専門医は日本では極端に少ない

無精子症を告白し克服までの経緯を発表したダイヤモンドユカイ氏は偉いと思う

10年くらい前、吉祥寺で呑んで以来会っていないなぁ

急に有名人になっちゃったもんなぁ



コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://blog.pandars.net/trackback/2074

トラックバック

▲top