Hisashi Shirahama Official Blog


<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 酷暑日は続く | TOP | 長崎原爆投下の日 >>

2014.08.09 Saturday

堀口大学さん

JUGEMテーマ:外国文学



今日(昨日か)の天声人語に堀口大学さんの詩が載っていた

母と子の繋がりの詩

僕はずっとこの人は翻訳家だと思っていた

堀口さんとゆーと

一番最初に思い出すのがボードレールの訳詩

他にはランボー、コクトー、ジイド、ボードレール、

象徴派からシュールレアリズムまで

もうフランス文学といったら堀口大学ってくらいだから

相当数読ませて貰った(原書ぢゃ読めないものね)

1世紀も前の日本語訳だからさすがに読み辛いんだが

僕は凄く感銘を受けたし少なからずこれまでの作品に

その影が宿命のように張り付いている(と思う)


↑チャールス・トレネット(て読むのかな?)「ラ・メール」

フランスの曲とゆーとこれが最初に浮かぶ

僕はボビー・ダーリンの英語訳「Beyond the sea」を最初に聴いた

(子供の頃だ)

フランス語がオリジナルだとはずっと知らなかった(20世紀末まで)

メグ・ライアン、ケビン・クライン主演の映画「フレンチ・キス」のエンディングで流れる

南フランスのブドウ畑でこの曲を聴いたら二度と都会に戻れなくなるんじゃないか

・・と思うくらいに魅力的な曲

まぁ二人の演技が凄いからだとは思うけど


小山卓治×白浜久 Live

9月23日 東京 Harness
10月11日 熊本 酔ing
10月12日 福岡 Cavern Beat
10月13日 大分 十三夜
11月15日 南相馬 Back Beat


コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://blog.pandars.net/trackback/2141

トラックバック

▲top