Hisashi Shirahama Official Blog


<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< R.I.P | TOP | 続・盆 >>

2014.08.13 Wednesday

盆休みに突入

JUGEMテーマ:仏事


早朝のNOZOMIでいざ博多へ

大混雑

ふぅ〜眠たい・・・

ノパソをセットしたらいきなり睡魔急襲

Zzzzz

ありゃ!?

九州まで10分で着いた

よーねた

これで今日一日フル稼働出来る


覚悟はしていたが・・・


実家の庭は・・・


草ボーボー


除草剤もなんのその

この強かさを見習わにゃいけんの



クルマのエンジンが思うように目覚めてくれない

バッテリーがほぼ干上がっているようぢゃの

エンジンの回転数を下げないようにして(アクセル離すと即エンスト)

おそるおそる最寄りのGSへ

バッテリーを交換していざお墓へGO!



こっちもジャングル状態

でもま、この草達が人類に多大な貢献をしているんだよなぁ

CO2を酸素に換え大地を浄化している

そんなに邪魔者扱いせんでもねぇ

・・とブツブツいいながらせっせと草むしり(言ってることとやってる事がちゃう!)



帰り際管理事務所に寄って墓地の永代使用許可証を貰う

名義変更だけで5万以上取られた

慣習に従えば長兄が引き継ぐべき代物だが・・・

超が100個くらいつく現実主義者の愚兄は死者の魂なんて信じてはいないし

「もしあったとしてもあんな山ん中の墓石の下でじっとしてるワケがない」

まぁ、それには僕も100%同意する

近年、無縁墓地が深刻な問題になっていることを鑑みても

(墓石の無断投棄の問題を鑑みても)

これまでの埋葬法は改める時期に来ているのだろう

だがオフクロがオヤヂのために建てた墓(今はばーちゃん、ねーちゃんもいる)に

自分が入った途端に誰も参らなくなるのも可哀相だ

・・・と思う気持ちが大切なんとちゃうか!?

「そりゃそーだ。お前、やってくれ」

・・ってオレ、東京だし!

「しょっちゅう帰ってくりゃいいじゃん。当分家は壊さんから」

・・・・

とゆーワケでワシが墓を継ぐことになってしまった

な〜んか巧く丸め込まれたカンジだなぁ

しかも庭掃除から家の修繕までワシがやっているし

ハァ・・

とゆーことはあそこに参るのはもうワシだけなのかぁ・・・

いつ死んでもいいように愚息に遺言のこしておかんといけんの

(ワシが死んだら墓は潰してよし)

あぁ疲れた!

今夜は良く寝られそうだ(東京よりずっと涼しいし)




↑エルトン・ジョン「クロコダイルロック」

高校生の時にエルトン・ジョンの「ピアニストを撃つな」とゆーアルバムが大ヒットした

これはデビッド・グーディス著「ピアニストを撃て」のもじりなんだが

開拓時アメリカの酒場ではBGMやダンスの伴奏にピアノを入れている店が多かったそーで

ピアノが下手くそだと「女にもてん!」と酔っぱらいがよくピアニストを撃ち殺していたそーです

(そんな世界に生まれていたらワシなんか命が幾つあっても足らんわい!)

帰省してからずっとこの曲がアタマで鳴っていた

何故だろう?

庭に棲みついたトカゲ親子と遭遇したせいかな?


小山卓治×白浜久 Live

9月23日 東京 Harness
10月11日 熊本 酔ing
10月12日 福岡 Cavern Beat
10月13日 大分 十三夜
11月15日 南相馬 Back Beat


コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://blog.pandars.net/trackback/2144

トラックバック

▲top