Hisashi Shirahama Official Blog


<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< 遠近両用メガネ | TOP | 祝・ソフトバンクホークス! >>

2014.10.02 Thursday

東京土地事情

JUGEMテーマ:経済全般

東京3:00pm 曇り

上の写真はジョギングコースにある栗畑

東京は全国一の栗畑面積を誇る

が、生産高は一番ではない(勿論)

出荷量は茨城熊本愛媛で国内総量の半分以上を占め

東京は13位

地価が高い東京では土地を維持するのに税金の安い田畑にして

取り敢えず手間のかからない栗の木を植えているわけだ

見た通り随分贅沢な植え方をしている

ちなみに栗は通りすがりの老人がたまに持っていくくらいで

殆どは朽ち果て枯葉と一緒に燃やされる

まぁマンションが建つよりかずっといい

せめて「自由にお持ち帰り下さい」の立て看があれば

僕も有難く頂戴するんだが


僕が子供の頃は21世紀になったら飢えも戦争も貧富の差も

すっかり消滅しているもんだと思っていた

ビートルズの遺伝子を受け継いだ僕等が大人になって世の中を動かすんだぞ

良い時代になっているに決まっているぢゃないか!

あともう少しの辛抱だぞ!

てな具合にユートピア的未来を本気で信じていたものだが

僕等の世代もつまらない大人になり(僕自身が一番そうだ)

世界の飢餓や戦争は減らないどころかさらに激化し

貧富の差はさらに拡大した

完全なる弱肉強食の時代の到来

一億総中産階級なんて言ってた時代が懐かしいわい


K-Licksのピック

今回のアコースティック・ツアーは0.8mmミディアムピックで回る(写真中央)

これまでずっとマーチンの0.96mm Heavyを使っていたんだが

この1年間で様々なピックを試してようやくここに落ち着いた

右の赤は0.12エキストラ・ヘヴィーでエレキ用にアレンジしているところ

この厚さでも若干反ってしまい、そうなると今度は元に戻り難いので

ヤスリでスジを入れて逆に反り易くする実験の最中

黄色はマンドリン用ソフトピック

社長の木實氏と現在意見交換中なのでエレキ用ピックの完成はまだ先だけど

アコギ用のミディアムはとても弾き心地が良いのでノーアレンジでいくことに

兎に角滑らない

音にまとまりが出る

以前に比べたら表現の幅がうんと拡がった(ように思う)

まぁヘヴィーピックはゴロゴロ感が強くて(それが好きだったんだけど)

稲葉政裕氏が言うところの「音が悪い」ってことになるんだろうな

いよいよ来週末は九州ツアー

頑張ります!


小山卓治×白浜久 Live

10月11日 熊本 酔ing
10月12日 福岡 Cavern Beat
10月13日 大分 十三夜
11月15日 南相馬 Back Beat

問い合わせはこちら


コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://blog.pandars.net/trackback/2203

トラックバック

▲top