Hisashi Shirahama Official Blog


<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 懲りずに・・・ | TOP | 秋深し! >>

2014.11.07 Friday

再会

JUGEMテーマ:健康

二人だけで呑むのは何年ぶりかなぁ・・・

17歳の時、ファンキー川嶋(と呼ばれていた)氏に誘われ

ラザマナスとゆーハードロックバンドに入れて貰って

ライブ喫茶”照和”デビュー

18でモッズ(MOZZ)

ドラム:川嶋氏、ベース:浅田孟

(彼等と一緒に演れたことは人生の最大の幸運の一つだ)

今年はシナロケ35周年で大忙しだったが

「来年は時間出来るよ」(は川嶋氏)

「何かしよー」(はワシ)

「よかよー」(は川嶋氏)


↑川嶋一秀氏と

一昨年のソロライブ、昨年今年のジギーを観に来てくれたが

なかなか呑めなかったんで昨日は夕方からガッツリ呑んで語り合った

一度ロケッツを辞め、地元福岡に戻り親父さん(コワかった)の事業を引き継ぐ

親父さんの死後ライブハウスCBを作り、福岡郊外に家も建てた

地元にどっしり根を下ろした立派な実業家である

「オレがCB作ってから10数年でライブハウスが20軒も増えたばい」

そういえば博多、ライブハウス多いなぁ・・・


↑二軒目は中洲のバーCOTEで

カウンターにいるのはMOZZの時、僕等以外のメンバーのGFだったトヨコちゃん

僕と同い年で全ライブを観て、色々アドバイスをくれた

30年以上ぶりだ

中洲3丁目6-23 1Fにあるこのお店、ワシの名前言っても安くはならないと思いますが

塩ぶっかけられることもないと思います

日曜以外夜8時から開けているそう

美味しいワインごちそーさま!

再会に乾杯!


小山卓治×白浜久 Live

11月15日 南相馬 Back Beat

問い合わせはこちら


コメント

お二人の長い付き合いから久し振りに濃い話で盛り上がった感じでしょうか?

改めて思いますが川嶋さんを始め、白浜さんは運命的な形で様々な方々との出逢いが、本当に多くていつも驚かされる次第です。

あと地元に滞在している間、通っていた歯医者さんの奥さんが実は同級生だった!とか今回の様なMOZZ時代の当日の事をよく知るお店のママさん?等々、やはり世間は割りと狭いと言った所でしょうか…

2014/11/07 7:42 PM by YUKIHISA
一期一会、出会いを大切にしてきたからでしょうか。
でもそのせいでとんでもない人間をも身近に引き寄せてしまうこともあるので±すると都合良くゼロになると思います。
2014/11/10 9:04 AM by H.Shirahama

コメントする









この記事のトラックバックURL

トラックバック機能は終了しました。

トラックバック

▲top