Hisashi Shirahama Official Blog


<< March 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 負のスパイラルに陥らなければいいけど | TOP | 避難指示解除続々そして支援打ち切り >>

2016.05.24 Tuesday

夏がやってきた

JUGEMテーマ:戦争・紛争



東京 11:00 a.m 曇り 蒸し暑い すっかり夏日だ

http://www.tokyo-np.co.jp/article/culture/doyou/CK2015061302000247.html
↑キャサリン・ジェーン・フィッシャーさんは今も米兵による重犯罪事件を訴え活動を続けている
先の軍属による殺人事件を受け先週末、国会前で抗議活動をする彼女の勇姿が朝日にも掲載された
この事件は憶えているが、キャサリンさんがアメリカまで犯人を追いかけアメリカの民事裁判で
賠償責任を負わせた勇気と行動力にただただ敬意を表するしかない
彼女は日本でも民事訴訟で勝訴したが犯人はアメリカに逃げ帰り賠償金は支払われなかった
アメリカ政府も時効を理由に支払いを拒否
しかもたったの300万円である(結局日本政府が肩代わりした)
それだけ日米地位協定の壁は高く兵士、軍属は守られている
アメリカ国内でいかほどの賠償請求がなされたのか知らないが
これが抑止力になって犯罪が少しでも減ればと願う
シンザトなる軍属の供述が報道の通りだとすれば余罪も相当なものだと思われる
暴行する相手を数時間探し回って、あまつさえ遺体を隠すスーツケースまで積んでいたというから
言葉もない

サミットとオバマ氏訪広島を前に「タイミングの悪い事件が起きた」
とぬかした与党議員がいたらしいが、タイミングの良い殺人なんてあるのか!?


↑ブラームス交響曲第二番:カーロス・クライバー指揮、ウィーンフィル
僕はこのブラームスの二番が大好きでジョギング用のmp3プレーヤーにも入れている
パーッと田園風景が拡がって心が穏やかになる
悲しい事件が続いた時にはなおのこと聴きたくなる




6/4 (sat) 風の轍 track #02「風ニ吹カレテ+白浜 久」at 荻窪 club DOCTOR
イープラス

「小山卓治vs白浜久」九州ツアー決定
 

コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://blog.pandars.net/trackback/2947

トラックバック

▲top