Hisashi Shirahama Official Blog

ここは白浜 久のブログです。
犯罪的書き込み、好ましくない発言は削除されます。
御了承の上、御入室下さい。

<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 病院は疲れるな・・ | TOP | 年度末、そして新年度 >>

2017.03.30 Thursday

術後、外は春

JUGEMテーマ:健康



3月30日 厳木 午前中は煙っていたが午後から快晴

ポリープ除去オペ&造影剤投与で
昨日は風呂にも入らなかった
看護婦さんから
「シャワーくらいにしてください」(シャワーはあるが冷たい湧き水しか出ない)
「もしくは温めのお湯にして短時間で出ること」
と言われた
元々熱い湯も長風呂も好きじゃないんだが
制限されると歯向かいたくなるタチなので(酷い性格だ)
結局入るのを止めた
今朝になって後遺症みたいなもの(出血や吐き気)は殆ど無し
ジョギングは明日からやるとして食事や風呂は今日から通常通りでいこう
どうせダイエットでバナナと野菜程度しか摂ってないのだから



4.22で使用するギターは3本、この中から1本を外す
ん〜せっかくだから全部使おうかな
暫くライブの予定もないし(暫くどころか100年先まで入っていない)

ふと気が付くと掌は豆だらけ
日々の薪割りのおかげだ
爪の先はいつも真っ黒だし
擦り傷切り傷は絶えない
毎日欠かさずギターは弾いているが
とても楽器弾きの手には見えない
これから職業を訊かれたら
「仙人です」
とでも答えようかと考えもしたが
まだ世の中の動向に未練があるからやっぱダメだな

閑話休題村上春樹著「騎士団長殺し」を2回読んだ
個人的には春樹さんの作品は好きだし全部(勿論)読んだけど
「こんなに暗い世界をこれだけ多くの人間が好いているんだぁ」
というのが毎回の正直な感想(エッセイになると全然違うんだけど)
今回の作品の骨子の一つに
「絵画が人が生きる糧になり得るための必要十分条件」
みたいなものがある(と思う)
春樹さんはこれまでの作品の中にも多くの優れた音楽を登場させているけど
文化的砂漠の地にせっせと種子を蒔いているようなところがある

そーいえば昨日の天声人語はちょっとビックリした
小学校の教科書から「パン屋」が削除されたという
「にちようびのさんぽみち」とかゆー教材では
「パン屋」が登場していたが文科省は
「我が国の郷土文化や生活への愛着を育むのに相応しくない」
とこれを「和菓子屋」に変更したのだそうだ

へぇ・・
その決定した大臣も役人もパンは勿論食べないんだろうね!?
イチゴのショートケーキとかパフェとか絶対に食うなよ
パスタも食うなよ
中華も食うなよ

まったく・・・
こんな愚劣極まりない政権与党をいつまでも居座らせるほど
野党がだらしないというのがいっちゃん悪いんだけどね




4.22 H.Shirahama project Live at Cavern Beat

コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://blog.pandars.net/trackback/3261

トラックバック

▲top