Hisashi Shirahama Official Blog


<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 術後、外は春 | TOP | 桜が咲き始めた >>

2017.04.02 Sunday

年度末、そして新年度

JUGEMテーマ:健康



3月31日 厳木 雨

28年度最後の日
この1年、何をやった(あるいはやらなかった)だろうか!?
東京でプロジェクトライブをやった
博多に戻って来て末期癌の同級生を仲間達とステージに立たせようと奮闘し
叶うことなく見送った
小山卓治と九州4県と福島を廻った
岡野雄一さんとみどり屋食堂2周年記念ライブをやった
大腸ポリープが見つかった
以上

何もやらなかったに等しいな
ただレコードやCDはこれまでの人生で一番聴いた
ジャズやクラシックばっかだが

そして60になった(シエ〜!)


↑ウエストのトロロうどんと高菜おにぎり
まだ脂っこいものや繊維質のもの(ゴボウ天とか)は食べられない


4月1日 有田町 晴れ

炎の博記念堂で行われた逆瀬川剛史(さかせがわたけし)さんのコンサートに行く
福岡のエージェントから「是非聴いてくれ」とサンプル盤を貰い
見事にハマった
日本ではメジャーから販売されていないものの
TBS系列「感動レジェンド動物園」のテーマ曲を担当されているから
耳にされている方も多かろう
最近は海外での公演も増えているという

それも頷ける
素晴らしいコンサートだった
無駄な演出は一切無し
ステージには彼一人、シングルカッタウェイのアコースティックギターを自在に操って
心象風景を音に置き換えていく
演奏を見ているとギタリストの血が騒いでついつい奏法を探ってしまうから
後半は目をつぶって耳に神経を集中させる

ん〜前頭葉が刺激されてドーパミンがドシャドシャ出る〜
久々に良い音、心地良い空気に包まれて酷使していた耳も身体もリフレッシュ

動画も沢山あがっているから興味持たれた方は検索してみてくんさい


↑公演後、逆瀬川さんと(うさんくさい不良中年と爽やか天才青年の図)



↑様々な場所に有田焼が使われている会場
例えば座席番号のプレートとか


↑これまでに3枚のアルバムをリリースされている
日本人アーティストをヘビーローテで聴くのは初めて




4.22 H.Shirahama project Live at Cavern Beat

コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://blog.pandars.net/trackback/3262

トラックバック

▲top