Hisashi Shirahama said

ここは白浜 久のブログです。
好ましくない書き込みは削除されます。

<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< ここまま秋になってしまうのか・・・ | TOP | 雨・あめ・アメ >>

2017.08.20 Sunday

ブライアン・ウィルソンについてもう少し

JUGEMテーマ:音楽



↑ブライアン・ウイルソン「英雄と悪漢」2009年のツアーより
​アカペラ部分は「アワ・プレーヤー / ジー」という曲で
​アルバムでは「英雄・・」と分けてクレジットされている

​この曲達はペットサウンズの次作としてビーチボーイズ名義で発表する予定だった
キャピトルの猛反対でお蔵入りになってしまったが
​2004年相棒のヴァンダイク・パークスの協力でブライアンのソロとして発表した
​ビーチボーイズとしては2011年に「スマイリー・スマイル」として当時のテープを編集してリリース
​僕はこっちのほうを持っているんだけどボーナストラックを加えて28曲も入っている
まぁ半分くらいが1分台の短いものだけれど
​ロックオペラっぽい印象があるな

こういった作品はCDよりもアナログ盤のほうが良い気がする
A面、B面がそのまま1部、2部になるからね
​CDにだってこうしたインターバルを設けることくらい出来そうなんだけどなぁ
​「休憩に入ります」のアナウンスで一旦プレーヤーがストップするとかさ

​ところで今月からブライアン・ウィルソンのアメリカ&カナダツアーがある
​一時期より随分と声も出るようになったみたいだし
それにアル・ジャーディンが参加している
​今度こそマイク・ラブと完全決裂したみたいだから
​3人揃ったビーチボーイズを観ることはもう出来ないかもなぁ
残念だ
 

コメント

「スマイル」は完成していればサージェントペパーを、
そしてビートルズを打ち負かすはずだった、と
多分にビーチボーイズファンの多大なる思い込みをもって語られる幻の作品でしたね。
長らく未完成かつ未発表の状態が続いていましたが
白浜さんが書かれている通り2004年にブライアンのソロでリメイクされ
これを完全再現したコンサートが日本でも行われました。
私も中野サンプラザでこのライブを見ましたが震えが来ました。
コンサートはそれこそ2部構成で真ん中に休息がありました。

ビーチボーイズは長らくブライアン、マイク&ブルース、
そしてアルの3つに分裂した状態が続いていたのですが
アルの派閥はどうやら白旗をあげたようでここ何年かブライアンのバンドに厄介になっている様子です。
2017/08/21 11:44 AM by かげ
おお、日本公演観ましたか。羨ましかです。
2017/08/22 12:09 AM by H.Shirahama

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://blog.pandars.net/trackback/3449

トラックバック

▲top