Hisashi Shirahama Official Blog


<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< なんちゅー解散だ!? | TOP | 給食、懐かしい >>

2017.09.22 Friday

タイムパラドックス

JUGEMテーマ:秋の気配



​東京 11:00 a.m 曇り 風が冷たい


内閣改造やったの、8月だったよなぁ
​あの時も稲田、松野、山本3大臣の首飛ばしで逃げ切りを図り
今度も敵前逃亡かぁ
所信表明の時は随分と偉そうなこと言ってたんだけどなぁ

ウチの選挙区は誰が出るんやろーか??


​閑話休題米ドラマ「タイムアフタータイム〜H.Gウェルズの冒険」を3話観たところで
​番組打ち切りの発表があった
​既に撮り終えたエピソードも放送しないそうである
理由は勿論視聴率の低迷(​それでも日本のドラマよりマシみたいやけど)
​確かにワシの目からも「これは無いだろう」って突っ込みたくなる設定満載
一応S.Fなんだからさ〜それなりに仕上げてほしかったな

H.Gウェルズ vs 切り裂きジャック
共に19世紀末に活躍(?)した実在の人物
​ウェルズの本は1冊も読んでいない
これを機に読んでみようかとも思ったが
ドラマがあまりにもS.Fからかけ離れていたので
その気も失せた
ウェルズさんは悪くないんだけどね、別に


​国連総会に対する北の回答、今朝あったごたぁね
なんてゆーか・・・
一体いつまで口喧嘩やるつもりなんだろーなー

しっかし・・・
​独裁国家にしてもカルト教団にしても
指導者と呼ばれるからには
それなりのカリスマってのが必要なんぢゃありません!?
若き日のスターリン、カダフィー、カストロ
​チャールズ・マンソン、ジム・ジョーンズ

みんなカッコ良かった
​チビで、ヘンなチョビ髭ヒトラーだって
​軍服姿ではもの凄い威厳を発していた
それに比べ・・・(比べちゃいかんか)
​怠惰が服着て歩いているような見てくれだと
​虐げられている国民が可哀想すぎる
せめて三島由紀夫くらいは見倣って肉体改造して欲しいところだ



↑マイルズ「スパニッシュキー」1970年ワイト島

​名盤「ビッチズブリュー」のメンバーをほぼほぼ従えてのライブ
​スゲエ!
​ベトナム戦争が泥沼化して世界中が巻き込まれた時代やね

コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://blog.pandars.net/trackback/3509

トラックバック

▲top