Hisashi Shirahama Official Blog


<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 「お前が国難」のプラカードに | TOP | 時代は変わる >>

2017.10.07 Saturday

最近はこれだけでOK


​↑午後5時の東京の空 午後になって気温が上った



​↑Gibson LP Junior 60'sとFujigen Telly

トレモロアームを使いたい場合を除いてはこの2本でトラックを埋めていく

レスポールは田中一郎大先生の薦めでヴォリュームの抵抗を300Kに換えた
​それ以外はほぼフルオリジナル
ギブソン系は他にカスタムと335があるばってん
スケベな音はこれが一番やね

テリーはオリジナルからは程遠いところまで来てしまった

奥歯が痛くなりそうなくらい硬くなったリアの音やばってん
結構ヤミツキになるのよね
​アンプがプロジュニアやけん良かごたぁ

​しっかしオリジナルのテレキャスターのトーン(ストラトも)
ワシは嫌いだなぁ
数百万するオールドのトーンもやっぱ気に入らんかったからなぁ
それでもなおあの設定で売られているんだから
それなりに使い道あるんやろーけど・・・

​あるのかなぁブツブツ・・




今日のお仕事はお終いっ!
ビールを飲みながらクリフォード・ブラウン&マックス・ローチの「At Basin Street」を聴いている
​いいなぁ・・最高だなぁ
生きている歓びを感じる

​最愛のお母さんを残して逝った電通の高橋まつりさんが、このアルバムに出逢っていたら
​そして心奪われたなら、今も生きているかも知れないなぁ
​・・・なんてことがふと頭に浮かぶくらい良い作品です

 

コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://blog.pandars.net/trackback/3536

トラックバック

▲top