Hisashi Shirahama Official Blog


<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 時代は変わる | TOP | 青い空、白い雲、黒い政界 >>

2017.10.08 Sunday

若者のクルマ離れ

JUGEMテーマ:健康


↑午後1時の東京 文句ない秋日

​40年前の今時分はとゆーと
前期試験も終わって、後期授業が始まる前の連休
​学生達はクルマで恋人と小旅行(ワシはバンド練習)
70年代の若者のほうがリッチだったんぢゃなかろーか
周りの連中は殆どクルマ持っていたもんな

自動車メーカーは若者のクルマ離れに歯止めをかけようと必死やね
我々の頃は1200〜1600CCのライトクーペが主流やった
​それは全てカローラやサニー、ギャランやらの大衆車の流用で
​価格も安い設定
​ところが今じゃクーペは超高級車に設定されている
大学に入った息子へのプレゼントにホイホイ買えるようなもんじゃない

​それともう一つはクルマを取り巻く環境
​まず道路が狭すぎる
社会がクルマに対して不寛容
​これら多くの不愉快さを超えてなお便利かつ快適かというと
断じて否

我々が若者だった頃、大してお金は持ってなかったけど
今よりずっと余裕があった気がする
それになにより希望があった

若者よ、選挙に行こう

「選挙に行ったって何も変わらない」
と貴方はいう
そう言っているうちは何も変わらない
だが「もしかしたら変わるかも」「変えなければ」
​その希望さえ持ち続ければ変化は起きる
多分


 


コメント

何より、今の若い子は興味がないから運転が下手!
トヨタ、日産、ホンダもアメリカ好みの車ばかり作って、
日本人の感性と離れてきてるのかもしれません。
インド、中国目当てのスズキはわりと安くて同じアジア人だから
日本人にも親しみやすい。
軽自動車の2人乗りクーぺなんかいいですね
2017/10/08 4:54 PM by にゃんこひょうたん
Hi, にゃんこひょうたんさん!
調べてみました。スズキはツインという二人乗り軽を2005年まで販売していたんですね。インドではトヨタ日産を抜いてシェア1位。納得!
2017/10/08 8:12 PM by H.Shirahama

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://blog.pandars.net/trackback/3538

トラックバック

▲top