Hisashi Shirahama Official Blog


<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< 隠遁生活10日目 | TOP | 山籠もり15日目 >>

2017.11.15 Wednesday

山籠もり生活13日目

JUGEMテーマ:健康


 

11月14日 厳木:曇り とうとう冬日がやって来たばい

隠遁生活11日目

昨日は一郎さん、松藤さんのライブを聴きに福岡S.O.Raへ
メンバーはドラムがマック清水さん、ベース岡沢茂さん、そして紅一点の浜崎直子さん
甲斐さん抜き甲斐バンド+甲斐バンドサポートメンバー+直子さん
・・・でコトかな? ややこしいけど


↑アンコール終えて

一郎さんはオールブラウンのテリー(Let it beのジョージモデルだ!)
松藤さんはパール製ハミングバードとキーボードを操り
一部は甲斐バンドのナンバー、カバーを披露
二部では直子と一郎コーナー、サプライズでARBソング
メンバーが加わってあまり聴かれない甲斐バンドナンバーとカバー
世辞を言うつもりはないばってん
国内外のアーティスト問わず
時間が経つのが早いライブは久しぶりだニャー
(だいたいこの人達、最近のお笑い芸人よりよっぽど面白いし)
ここで詳しいレビューは控えるけど
是非ライブに足を運んで自分の目、耳、肌で感じて欲しい
なんたってホールクラスのアーティスト達を
30人限定のかぶりつきで観られるんだもの

みどり屋食堂で行われた打ち上げにも参加させて頂いた
(最初は臨時厨房スタッフで給仕していたんやけど)
ライブ後も沢山の刺激貰った
感謝!



とーとつに松藤さんが
「お前、醤油なに使っとぅ?」
「味噌も醤油もずーっとニビシっすよ」
「これで卵かけご飯食ってみ」
と、バッグから数本だして見せてくれた
(博多はフツーのスーパーでも売っているらしいです)
早速試してみよう


​↑クリスマスを待つ天神

ところで松藤さん使用のアコギ、これが恐ろしく良い音で
終わって即、ピックアップ系統の全システムを教えて頂いた(秘密)
ん〜松藤さんが弾くと何でも良い音に聴こえてしまうんだが
あのシステムはちょっと試してみたいなぁ
近いうちに激鳴りするジャパンヴィンテージ、T質店に探しに行こう



一郎大先生は相変わらず、とゆーと失礼だが
文句の付けようのないプレイが圧巻だった
(悪く書くと後が怖いからとゆーワケではない、念のため)
抒情的という点では国内でこの人以上の奏者を未だ知らないなぁ
松藤さんが
「色んなギターを色んな改造で仕上げとうごたばってん
一郎は何弾いても同じ音しかせんばい」
と言ったときにはさすがに吹き出したが
ある意味これは凄い誉め言葉だよな
一聴しただけで誰と判るギタリストは日本ではひどく少ないものね

まぁこのお方を怒らせた回数でいえば
間違いなくワシが世界一だが
こうして今でも付き合って貰っておるのは
ひとえにワシの人格・・・では無くて
オギャーと生まれた場所が一郎さんちの隣で
幼少から中学期までを共に過ごしたからだろう
その幸運に感謝しているから
ドブや水溜りに突き落とされたことも今ではまー許せる
(貯水池で溺れかけた時には助けて貰ったし)




とゆーわけで、フクダが閉店後に貸し切りにしてくれて
結局打ち上げは3時半まで盛り上がった
2時過ぎに一郎氏が船を漕ぎ始めたら
今度は松藤氏が絶好調になるとゆー
悪魔の倍返しのようなコンビだったが楽しかったぁ
片付けまでやって帰る心積もりだったが
友情よりも、早く帰って寝たい気持ちが勝り
フクダと汚れた皿を残してメンバーに紛れさっさと店を出る
ボーゼンと見送るフクダ
(それでも厳木着は朝の5時やった)



11月15日 厳木:晴れ
 

ダイエット生活10日目 ベルト穴が二つ縮まった

福山雅治氏のファンクラブ誌が東京に送られてきたごたる
せっかく家人が写メで送ってくれたけんアップするね



今日からジョギング途中にダッシュを取り入れてみた
(短距離走やね)
あれぇ?? 思うように速く走れんばい
腿は殆ど上がらず、2〜30メートルで息切れ
やっべぇ
これぢゃ100m走で1分以上掛かってしまうぢゃねーか
せめて20秒以下で走れるようにせな

※せな=しなきゃ


コメント

素敵なライブでした。本当にあの人数もったいないくらいです。
遅くまで打ちあがったようで( &#9696;&#8255;&#9696; ) 。
一郎さんのギターはほんといつ聴いても一郎さんの音です。
松藤さんは何弾かせてもセンスがきらりと光ります。
で、あのリズム隊!!素晴らしかったです。
2017/11/15 7:45 PM by HAL
自分の音をしっかりと持っている。一郎さん、憧れます。それこそ20年以上前、「俺が弾けばどんなギターでも俺の音になるんだよ」とかっこつけて言ってたけど、今思い返せば、マーシャルのJCM900のゲインを上げた音に過ぎない・・・。

随分経ってから、フェンダーのアンプを使った時に痛感しました。フェンダーは、いい音に仕上がりませんでした。自分にはブライトすぎるのかなぁなんて・・・。そうです、自分の音なんかじゃなかった・・・。思い違いで思い上がりでした。

でも、数ヶ月前「プロジュニア」を購入しました。こいつを使って頑張って「いい音」作ります。

それと、中古でYAMAHAの70年代に4万円ぐらいで売っていたアコギを見つけて、ちょうどストラップピンがなくて安く出ていたので、ちょうどいいと思い、M80を購入し取り付けようと思っています。

先週ようやくドリルが購入できたので(笑)穴を広げて、取り付けます。

なんか、そう考えると久さんのブログといい、一郎さんのブログといい、機材の管理からチューンアップまで、物凄く参考にさせてもらってるんだなぁと実感します。

これからもよろしくお願いしますね。

12月3日、秩父は夜祭ですが、東京に甲斐バンドを見に行きます。一郎さんがどの曲で何を使うか・・・本当に楽しみです。
2017/11/16 8:44 PM by ufocluv(k)
HALさん、おったとですか。良かライブでしたね。
ufocluvさん、ドリルは最初だけで微調整はリーマーでやったほうが良いですバイ。
2017/11/17 11:18 AM by H. Shirahama

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://blog.pandars.net/trackback/3577

トラックバック

▲top