Hisashi Shirahama Official Blog


<< April 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< 春一番荒れ狂う | TOP | 5月並み? >>

2018.03.03 Saturday

ロバート・オッペンハイマーという人

JUGEMテーマ:戦争・紛争

​東京 11:00 a.m 無風快晴 気温上昇中


ロバート・オッペンハイマー

​プーチンが世界最大の核保有国になることを宣言した
​彼だけじゃない、世界は愚かな指導者達で溢れかえっている

で、思い出したのがロバートさん
​マンハッタン計画のリーダー、またの名を「原爆の父」
​単なる物理学オタクではなく
多くの文学書を読み漁ったという逸話も残っている
だから本人は大量殺戮の野望なんて全く無く
​純粋に好奇心だったのかも知れない
​あるいはユダヤ人だったことも関係しているかもしれない
​当時ナチスドイツは既に核爆弾を完成させていたという説が有力で
アメリカ、イギリス、カナダは相当焦っていたに違いない

​で、ロバートさんは研究の傍らスペイン語、オランダ語、ヒンズー語を
独学で習得している
しかも数週間で!
彼にしてみれば語学習得も核融合メカニズムも大して差は無かったんだろう

完成させた原爆の実験は1945年7月
ニューメキシコのホワイトサンズ射撃場で行われた
​ドイツが降伏したのが5月
​だからロバートはまさか日本で使われるとは思っていなかったかも知れない
​実験から1ヶ月もしないうちにファットマン、リトルボーイが投下された

​想像を絶する死者の数を知って事の重大さに気付いたロバートは
​祝賀会で当時の大統領だったトルーマンに
​「この手は無数の犠牲者の血で汚れてしまいました」と訴えたそうだ
トルーマンは顔色一つ変えずハンカチを差し出したとか

あれから70年余り
人類はどうだか分からないが
​政治家は進化どころか退化しているんぢゃなかろーか



​↑ビージーズ「Turn of the century」
​時代の変わり目・・とでも訳せばいいのだろうか
世界を見渡すとTurnではなくてLoopになっとるな
 


コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://blog.pandars.net/trackback/3683

トラックバック

▲top