Hisashi Shirahama Official Blog


<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< 快晴、政局は爆弾低気圧 | TOP | 教育方針に感涙? >>

2018.03.13 Tuesday

森友問題は日本のウォーターゲート事件か!?

JUGEMテーマ:政権与党について


↑東京 11:00 a.m 快晴 外気温13℃ まだまだ上昇中
煙っているのは花粉?P.M2.5??黄砂???


ウォーターゲート事件

​此度の財務省改ざんで、最初に思い浮かべたのがこれ
​アメリカ史上最大の政治スキャンダル

​1972年、民主党本部で5人の泥棒が捕まった
​当初は単なる住居侵入犯だったが
その中にニクソン直近のボディガードと
元CIA工作員が含まれていたことで大騒ぎになった
​政権は関与を否定
だが盗聴の証拠も見つかりニクソンは徐々に追い詰められていく
​証拠隠滅に改ざん、司法妨害、メディア誘導
様々なダーティな工作が行われたが
​1974年にニクソンは辞任を表明
当時高3だったが、あの情けないニクソンの顔は
​今でもしっかり憶えている

​昨日の安倍、麻生両名の会見を聴いて納得した国民は
何人いただろうか​(驚くことにいるんだ、これが)
政権はなんとしてでも財務省一関連機関の
​これまた一部の官僚による勝手な犯行にしたいようだが
​既にあらゆるメディアが「んなワケないじゃんよ」と騒いでいる状態
これで事が収まったら今度こそ
日本の民主主義の終わりだ

​内閣府は警察、検察の人事も握っているから
この事件、まだまだ長引きそうだ
​大阪地検特捜部と言えば郵政不正事件で証拠をでっち上げたところ
まともな捜査がはたして期待できるかどうか
はなはだ疑問だ
籠池夫妻の拘留は当分続きそうだなぁ



​↑ラドカ・トネフ「Ballad of the sad young men​」
​ラドカはノルウエー出身のジャズシンガー、僕より5つ年上で30歳でこの世を去った
昼間に聴く曲ぢゃないけど
若い世代に夢も残せない世界になっちゃったなぁ

 


コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://blog.pandars.net/trackback/3692

トラックバック

▲top