Hisashi Shirahama Official Blog


<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 夏間近 | TOP | 情けない野党 >>

2018.05.14 Monday

高度プロフェッショナル制度

JUGEMテーマ:健康


​↑二か月前に放送されたものだが昨日の世論調査でも7割が不必要な法案だとの回答だった


​働き方関連法案は直接・・・とゆーか間接的にも関係ないので
あんまし興味無かったんだが
​高度プロフェショナル制度についてはざっと草案を読んだ
1075万円以上の年収で特別な技能を要する人のみに適用

・・・と思っていた
​で、そーゆー方々のみ規定の就業時間を撤廃すると
ところがそんな文言はどこにも書かれていない
​そもそも1075という数値はサラリーマンの平均年収×3で算出されたものらしい

まぁ厚労省の出したデータはハナっから信用できんけどね
​だが経団連の目論見は
「400万以上のサラリーマンならば高サラが適用出来るようにする」
​と
既に政府とは合意済みとの話も飛び交っている
​どうなんでしょうね?
​働き方法案については晋三クンが偉そうに「給料一律3%値上げをお願いした」と発表したが
​ならば代りにと経団連が出してきたのがこの別名「サラリーマン奴隷制度」のようだ
​結局3%の給与上昇を果たした企業は全体の1〜2%って話だが・・・

モリカケも決して看過出来るものではないが
働き方改革はことによってはさらなる過労死や
自殺者が増える可能性のある危険な法案だ
野党よ、しっかりせい!


コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://blog.pandars.net/trackback/3781

トラックバック

▲top