Hisashi Shirahama Official Blog


<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< ロイヤルウェディング prt.2 | TOP | お知らせ >>

2018.05.21 Monday

国会あと1ヶ月

JUGEMテーマ:国会




残り1ヶ月を切った

与党はモリカケ疑惑追及をかわして
TPP、IR、働き方改革法案の強行採決

TPPで追いつめられる個人の農業従事者もおられるだろう
だが日本の食品は世界一安全、そして美味しい
そのブランド力で乗り切って欲しい
微力だが我が家は国産の食材しか買わないことにしている
(例外はオージービーフだけ)

IR法案
今さらカジノねぇ・・・入場料¥6000にしたからといって
ギャンブル依存症の人が寄り付かないってこともないと思うんだが。
晋三くんは依存症対策は世界一と胸張っていたが
何か違和感ありませんかぁ!?

働き方改革ぢゃないでしょ
働かせ方法案、奴隷制度復活でしょ

野党はというと
日報問題、森友文書改ざん、加計疑惑で
政権を揺さぶることで一致したようだが・・・
あれだけの疑惑噴出でも昨年の選挙では
疑惑の大臣が全員当選
国民が与党に白紙委任状を渡した理由を
野党はまるで解ってないようだな


余りにも疑惑が多すぎて

つい忘れがちだが
スパコン助成金詐欺
この初公判、ようやく明後日東京地裁で開かれる
被告のPezy代表斎藤なにがし氏だが
もともと内閣府有識者会議のメンバーで
経産省出の今井総理秘書官ともお友達
別会社も文科省から無利子融資を受けていて
これがまた破格の条件で50億まで借りられて
運用に失敗しても返還は10%でオーケー
つまり50億借りて5億だけ取り置きして
残り45億をスッてもお咎めなし、と
晋三くんと直接繋がりがないから
野党も手を抜いているかも知れないが
内閣府に経産省、そして文科省が噛んでいるのは間違いない


もう一つは伊藤詩織さんの告発の行方

被疑者山口なにがし氏は一度逮捕状が発行されるも
当時の刑事部長中村格が逮捕直前に執行の停止命令を出した
結果、山口なにがしは不起訴
野党超党派で昨年末の国会でも追及したが
当の中村氏も国家公安委員長も出席を拒否
与党も知らぬ存ぜぬで押し通した
代りに答弁した警察庁審議官の答弁は
他に類を見ないほど愚劣だったな
全ての質問に「個別の事案にはお答えしません」で
真面目に答える気は全く無し
関係書類は全て高輪署にあったが
中村格は確認もせず決裁したとのリークもあった

この中村なる人物、菅官房長の元秘書官だ
古賀茂明氏の著によると、報道ステーション最後の出演の際(古賀 vs 古館)
古賀さんが語った「内閣官房からの圧力」を菅氏の代りにやった人物だ
伊藤さん事件の後また官房付きになって
今度は前川元事務次官の私生活をネタに揺さぶり、従わないと見るや
読売1面にスキャンダル記事を書かせた人物でもある
今は総括審議官の座にいるが、官邸汚れ仕事を高く評価され
次期警視総監との噂もある

ちなみに問題の山口敬之著「総理」の発売は2016年6月9日
その1ヶ月後に嫌疑不十分で不起訴になっている
つまり出版元も官邸も不起訴が事前に分かっていたということだ
(起訴されたら当然本は回収、総理のイメージダウンは必至だからな)
詩織さんは検察審査会にも申し立てをするが翌年9月に棄却される

昨年末、柚木議員が棄却に至った理由解明に関係書類を請求したが
提出されたものは全部が黒塗り
凄まじいというか・・・言葉もない
不正を認めたに等しいと思うんだが
それがまかり通るのが現政権
ゾッとするわい

野党はこの件も忘れずに今後も追及の手を緩めないで頂きたい
安倍政権打倒のためではなく
責任を取るべき人間にきっちり責任を負わせればそれでよろしい
解散総選挙で政権交代なんて、誰も望んじゃいませんから

ハァ・・・情けないを通り越して
恥ずかしいわい
こんな愚劣な政権の延命の手助けしているなんてな



↑ピンクフロイド「Sauceful of Secrets」

ポンペイライブを観る度に黒のラージヘッドストラトが欲しくなるのよね
勿論メイプルネック

先日ケーブルでロジャー・ウォーターズの映画「The Wall」をやってた
コンサート映像とウォーターズ家の歴史が織り交ぜられていて
なかなか面白かった
The Wallはロジャーのソロアルバムと言っていいが
何であんなに売れたんだか未だに解らない
歌詞があの時代にバッチシ合ったんだろうな
 

コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://blog.pandars.net/trackback/3793

トラックバック

▲top