Hisashi Shirahama Official Blog


<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< 袴田事件、虐待死 | TOP | 国会も梅雨 >>

2018.06.14 Thursday

ミズノのシューズ

JUGEMテーマ:健康


東京 4:00 p.m 一瞬晴れ間を見せたが・・・今はグレイ一色


会期延長

モリカケで国会が渋滞しているところにきて
日大アメフト、老人資産家殺人事件その他諸々
ワイドニュースはこっちで盛り上がっているようで
困ったもんやね

今国会で無理やり通す構えの高度プロフェショナル法案
裁量労働制は厚労省の出したデータがウソだったため廃案になったが
高プロも相当あやしい
法制化するにあたってヒアリングした数は12人(すくねー!)
その内訳は9人が人事担当部署勤務
つまり高プロとは全く無関係の人間であると同時に
雇い入れる窓口として高プロ制度を絶賛している人達
そして高プロは労働者が宣言するのではなく
雇う側が「貴方は高プロ社員です」と決定する
年収1075万以上が対象とされていたが
たとえ明記されていたとしてもその金額は自治体レベルで変更が
出来る仕組みになっている
経団連は500万まで下げるつもりらしい
過労死が増えるのは間違いないな

日刊ゲンダイ記事


日朝会談

米朝会談が不調に終わって
日朝会談もやりにくくなったんじゃないかな
ただ安倍晋三はモリカケで崖っぷちだから
「私をおいて他に外交問題を解決出来るのか」
と言わんばかりのアピール
自己保身のために外交問題を利用しないで貰いたい

てゆーかこんな外交やってちゃイカンでしょ
海洋プラスチック削減文書、日米のみ署名拒否
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3396109.html



そーいえば羽生結弦氏の国民栄誉賞
こんなダーティな総理から貰ってもねぇ
御本人も迷惑だったんぢゃないかな
羽生選手は国民の宝だ
支持率が低迷している時ではなく
国民の信頼が高い政権時に贈るべきではないのか(と思う)



↑ここ暫くナイキのシューズを愛用していたんだが
ミズノのシューズが10%割引だったんでつい買ってしまった
デザインは流行遅れもいいとこなんだが
実直さというか、ミズノからそんな意識がひしひしと伝わってくる
これ履き潰したらまたナイキに戻るんだろーけど



↑ガニ股のGri(写真上)とメタボのFei、窓際にいるのはRai

 

コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://blog.pandars.net/trackback/3830

トラックバック

▲top