Hisashi Shirahama Official Blog


<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 恵みの雨 | TOP | 七夕 >>

2018.07.06 Friday

Here comes the weekend !

JUGEMテーマ:ねこのきもち


騒がしい週末ニャ〜


死刑も変化している

ワシが法務教官やってた頃は
前日に執行の旨を告げていたと記憶している(定かではない)
午後に近親者との面会を済ませ
最後の食事には本人の好きなものが出される、と
その時も国会中は執行は無かったんじゃなかったかな
法務大臣がハンコを押したら即執行だから
比較的法務大臣がヒマな時に執行される
死刑に反対の人が法務大臣になると死刑執行はまず行われない
そういう人が続くと拘置所も大変だから
次はめくら判押しまくり大臣が選ばれて滞っていた死刑が
かなりのスピードで行われる

まぁこの時期の執行については多くのジャーナリストが
「政権批判を回避するため」
と位置づけている


IR法案にトランプの影
↓以下東京新聞
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201807/CK2018070602000130.html

昨年カジノ企業トップ「ラスベガスサンズ」の会長が日本に来た時
「規制が厳しい」と文句をつけて
店舗面積の上限撤廃と客への賭け金の貸し出しを政府に認めさせた
トップだかなんだか知らんがイチ民間企業の親方の注文に
何で国がヘーコラせないかんのだ!?
しかも収益のおよそ7割は米企業に流れる仕組みになっているとか

ワシはギャンブルせんから個人的にはどうでもいいとゆーか
もしこの法案で被害を被るとしたら
カジノでスッカラカンのオケラになった男に
夜道で襲われて財布取られるくらいだ
ただギャンブルで不幸になる人は確実にいる
本人だけならまだしもその家族、無関係な人にまで及ぶ危険性は高い
こんな悪法がアベノミクスの最重要法案だっていうんだから
お笑いだ


裏口入学

久々に聞いたわい
佐野なにがし氏、文科省事務次官候補から真っ逆さま
息子さんはこの事を知らされていたのかなぁ
自分の実力だと信じていたのなら
本当に可哀そうだ
一生オヤジを許さないだろう
わずか3ヶ月の大学生活で退学かぁ
このまま引き籠っても誰も文句は言えないだろう
だがこの子がこのまま医者になったとしたら
それはそれで別の不幸が起きたかもしれない
やっぱ命に関わる職業に裏口があっちゃダメよ
奥さんも大変だ
近所のスーパー行くにもホッカムリせんとね

ワシも国家公務員からミュージシャンに転身した時は
結構な落差あった
よく言う清水の舞台から飛び降りるってやつだ
清水寺の高さが12メートルだから
マンションの4階から落下するカンジかな
佐野家族はスカイツリーてっぺんから落っこちたくらいの衝撃だろう
人生いろいろである




↑大竹まこと+室井佑月 and 金子勝氏
 

コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://blog.pandars.net/trackback/3861

トラックバック

▲top