Hisashi Shirahama Official Blog


<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 梅雨明け | TOP | 赤坂自民亭? >>

2018.07.10 Tuesday

"Savoy truffle" と「最後の晩餐」

JUGEMテーマ:音楽


↑東京 4:00 p.m 晴れ 33℃ 完璧な夏日



H. Shirahama project "Savoy Truffle"
ホワイトアルバム(1968年リリース)に収録されているジョージの曲
世の中的には"While my guitar gently weeps"が有名だが
あの女々しさ(クラプトンのギターも含め)は中学の時分からどうも苦手で
ジョージの曲ならこっちだろう、カッコいいし
・・・と思っていた
まぁそう思っている人間は日本で10人もいないような気もするが。
この曲は甘いもの好きのクラプトンがしょっちゅう虫歯に苦しんでいるのを
ジョージがネタにして書いたとされる

さすがに中学ん時はサッパリ意味が分からなかったけど
大学に入ってからあらためて訳してみると
菓子の名前であることが判明
さすがジョージというか、メッセージソングはジョン
ラブソングはポールの独壇場だから
自分の居場所を懸命に探していたんだろうな

話ちょい逸れるが同じ時期に仏伊合作映画「最後の晩餐」を
福岡スポーツセンター近くの¥300映画館で見て以来
最後の晩餐と聞くとサヴォイトラフルのイントロが浮かび
サヴォイを聴くとマストロヤンニの顔が浮かぶという
しょーもない体質になってしまった


Creme tangerine and montelimat
A ginger sling with a pineapple heart
A coffee desert, yes you know it’s good news
But you’ll have to have them all pulled out
After the Savoy Truffle
Cool cherry cream and a nice apple tart
I feel your taste all the time we’re apart
Coconut fudge – really blows down those blues
But you’ll have to have them all pulled out
After the Savoy Truffle
You might not feel it now
But when the pain cuts through
You’re going to know and how
The sweat is going to fill your head
When it becomes too much
You’re going to shout aloud

クリームタンジェリン、それにモンテリマー
パイナップルハート付きのジンジャスリング
コーヒーデザートならグッドニュースで決まりだ
でもサヴォイトラフルにハマった後は
どれも物足りない代物だ
冷えたサクランボクリームにアップルタルト
食べなくたってその味はバッチリ憶えている
ココナッツファッジは憂鬱な気分を吹き飛ばしてくれる
でもサヴォイトラフルを知ったら
総入れ歯を覚悟しといたほうがいい
今は感じていないかも知れない
激痛が走って初めて知ることになる
汗が頭にまで回って
我慢しきれず大声でわめくだろう

 

コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://blog.pandars.net/trackback/3865

トラックバック

▲top