Hisashi Shirahama Official Blog


<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 雨・あめ・アメ | TOP | 裁量労働制 >>

2018.09.26 Wednesday

ブルーリッジというギター




ブルーリッジというメーカーのギターを弾きにいく

東京は終日雨がシトシト降っていたが
横浜市は東神奈川にあるブルーリッジギターのギャラリーに足を運んだ



ポール・マッカートニーが最近愛用していることで
一躍注目を浴びたアメリカのメーカーだ





シャケさんと扇田裕太郎氏が二人して「良いよ〜」と強力に勧めるから
試し弾きしに行かにゃイカンなと思いつつ猛暑に負けて早や3ヶ月・・・
ようやく涼しくなったので、いざ横浜へ!
片っ端から試奏してみた
およそ20台くらいは弾いたかなぁ・・・
都内の**バシ楽器とか*ケベとかでこれやったら
「冷やかしならよそでやって」と追い出されるところだよなぁ
アハハ

↓以下4モデルが気になったギター


↑BR-143 ボディのくびれが大きくてやや小ぶりなタイプ
ピックでガシガシ弾くと気持ち良い
僕みたいなタイプのギター弾きにはこれがいっちゃん合うのよね



↑BR-163
これが一番ダイナミクスの振れ幅が大きかったなぁ
ブリッジはオイル漬け牛骨なのだそう



↑BR-140 サスティンが凄い これ、いいなぁ・・・
シャケさんも最初これに惹かれたんだそう



↑BR-280 最高機種モデル ¥700.000なり〜・・・チーン・・
何が凄いってストロークで6本鳴らしたときと、単音で弾いた時の音量差が
殆ど感じられない



↑ギャラリーの加納さんと メンテもやっておられるがミュージシャンでもいらっしゃる
名刺には「ギター伝道師」の肩書が。
アコギにはあんまし詳しくないワシにも丁寧に説明して下さった
楽しかったぁ〜有難うございました!

とゆーワケでかなりの本数触ったんだが、どれも違った個性、弾き心地で迷う
さすがに70万円のは躊躇われるけど
同じアディロンダック・スプルースを表板に使っているBR-180Aというのが
比較的手頃な値段であるんだが、これもいいなぁブツブツ
今度はメインギターのモーリスS-91を持っていって弾き比べしてみようかなぁ

メインストリートから住宅街にちょっと入ったところにあって
個人でやっているケーキ屋さんみたいなカンジなので
一発で辿り着く確率は極めて低い(と思う)
僕は店の前を2〜3往復してようやく発見
グーグルマップ使ったんだけどなぁ・・・
以下オフィシャル↓

http://www.blueridge-japan.com/

 


コメント

ブルーリッジギターギャラリーの加納です。昨日は雨の中ご来店頂きありがとうございました!
またブログへの掲載、本当にありがとうございます&#10071;
早速、私のFBでシェアさせて頂きました。

これからもどうぞ宜しくお願い致します。
2018/09/27 11:35 AM by 加納 真人
加納さん、昨日はお世話になりました。
ブルーリッジ・ギャラリーはじっくりギターと向き合える素晴らしい空間でした。
アコギ好きな方、横浜でシュウマイ買うついでにでも是非行ってみて下さい。
2018/09/27 1:02 PM by H.Shirahama

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://blog.pandars.net/trackback/3976

トラックバック

▲top