Hisashi Shirahama Official Blog


<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< 太陽の恵み | TOP | 東電裁判 >>

2018.10.16 Tuesday

平成が終わる

JUGEMテーマ:ねこのきもち


↑ 東京 2:30 p.m 曇り


消費税がまた上がる

「アベノミクスによって日本経済は著しい成長を遂げた」
は、稀代の詐欺師アベの言である。
この6年間ですっかり耳タコ。

そもそもだよ
アベノミクスが言葉通りの成功だったならば
何で税金上げにゃならんの?

クレジットカード決済すれば2%還元されるとゆーても
年金暮らしのお年寄りがカードで買い物するとも思えん。
また中小企業が仕入れをカード決済した場合、手数料として
売り上げの5%を取られる仕組みになっている。
ま、いつもカード買いしている若者なら大した影響は無いんだろーけど。
この20年、サラリーマンの収入に変化なし。
政権のウソに全く気付かないお人好しがまだいるとはね


年号、何でやめないんかね

消費税の混乱もさることながら、年号変わりでカレンダーや
手帳の売り場が寂しいことになっとる。
そろそろ来年度のカレンダーを買いたいんだけどなブツブツ

個人的には年号、いい加減やめて貰いたい
平成20年が、どんな年だったか瞬時に思い出せる人
果たしてどれくらいいるだろうか?
僕の過去の出来事は全て西暦で記憶されている。
少なくとも周りの人間はみなそうだ。
日本中の病院の薬入れが来年から、M・T・S・H・と
新年号が付けられるのか・・・
そんなスペース、もう無いんとちゃうか!?



↑ My name is Fei. おんなのこですニャ
「ねこに未来はない」は長田弘だが、「ネコに去年はない」つーのはよく聞くね
 

コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://blog.pandars.net/trackback/4000

トラックバック

▲top