Hisashi Shirahama Official Blog


<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 久々に京王プラザに行った | TOP | 日本人は70歳まで働きたいのだろうか >>

2018.10.23 Tuesday

鯨は確かに美味しい

JUGEMテーマ:ねこのきもち


↑ 東京 11:00 a.m 曇り あっという間にハロウィンの季節


障害者枠水増し

一位:国税庁、二位:国交省、三位:法務省

スゲエ! 法務省が三位だってさ
国税庁は昨年度に続き、今年度の確定申告も大荒れだろーな
それにしても麻生も凄いね。
まるで他人事
この責任逃れ内閣の下では自浄作用など働くわけなかろー

僕も小官僚やってたからさーお役所仕事の大変さは分りますよ
そりゃね
でも下肢麻痺の人が出来る仕事、視聴覚異常の人でもこなせる作業
霞が関にだってそれはある筈だ。
そうしたモデルケースを先に立って民間に示すのが
行政の役割でもあるんじゃないのか!?


IWC脱退

先月のIWC総会では調査捕鯨存続も否決されたとかなんとか。
鯨っ喰いの日本が何でIWCなんかに加入してんの?
・・と昔から不思議だったんだが
設立当初は「鯨の商業利用と保護」を謳っていたらしい。
ところが60年代に入って環境保護運動が高まって
IWC加入国の半数以上が捕鯨反対を表明し
組織そのものが大きく変容。
その背景には日本の貿易黒字も当然あった。
(要は日本イジメですな)
トドメが71年ニクソンによる「海洋哺乳類保護法」
これにより世界は禁捕鯨へと大きく舵を切ることに。

アメリカのみならず世界でスシが大人気になったんだから
IWC役員が鯨の刺身の旨さに気付いたら
コロッと捕鯨再開なるかもよ

鯨を最後に食したのは仙台にある某鯨専門店だったな。
確かに美味しかったけど、鯨は我慢してもいい。
マグロが食べられなくなったら戦争ぢゃわい!



↑ 強力ダイエット中のアル
 
Al said, くじらもまぐろもきょーみないニャ
カニあじのちゃおちゅ−るがこーぶつなのニャ
 


コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://blog.pandars.net/trackback/4009

トラックバック

▲top