Hisashi Shirahama Official Blog


<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< 日本晴れ | TOP | ガソリンが高い >>

2018.10.30 Tuesday

バカ騒ぎは若者の特権ではあるけどさ

JUGEMテーマ:健康


↑ジョギングに最適の季節到来 なんやかやで走るのは10日ぶり

そーいえば、音楽仲間で定期的に運動している人
殆どいないな
逆に
「運動なんて誰がするかい!」
と開き直るヤツばっか。
これまでは体力的差なんて大したこたぁなかったが
これからはズンズン開いていくだろう。
いっそ周回遅れにしちゃるわい!


万聖節

よくもまーキリスト教会は、死者の祭りなんて認めたもんだなぁ。
アメリカ人のゾンビ好きは、ハロウィンの盛り上がりと関係があるのかなぁ

週末の渋谷、年々荒れているニャア〜
僕は若者には寛容でありたいと常々思っている。
僕自身、若い時はろくでもない人間だったから
偉そうなことは言えない。
にしても自動車をボコボコにしてひっくり返しちゃねぇ。
犯人はスマホでバッチリ撮られているから、再発防止のためにも
逮捕したがいいと思う。
そしてちゃんと賠償させること。
何人関わったか知らんが、数十万円で済むのなら
人生の良い教訓になるやろ。
他人の持ち物を遊び半分に壊す行為は年齢に関係ないもんね



↑ クリフォード・ブラウンの貴重な動画

村上春樹氏がエッセイで
「もしタイムマシンで1日だけ世界のどの時代にも行けるとしたら
ニューヨークでクリフォード・ブラウン&マックス・ローチ・クインテッドを観たい」
と書いていた。
解るなぁ、その気持ち。
あの時代でドラッグに無縁だった偉大なプレーヤーと言えば
クリフォードくらいしか思い浮かばない。
チャーリー・パーカーのライブなんて観に行っても
ドラッグで演奏どころじゃない可能性は高いものね

僕なら1967年のモンタレー・ポップフェスティバルを観に行きたいなぁ
それも6月18日(最終日)夜の部
ピート・タウンシェンドとジミヘンが出演順を巡って言い争いになり
コインで決めたというあの伝説的なステージだ。
賭けはピ−トが勝って、フーが先に出た。
他にはバッファロースプリングフィールド、グレートフルデッド
ママス&パパス、ジャニス等々が出演
すげえ!
 

コメント

「自動車をボコボコにしてひっくり返しちゃねぇ。」…どこかで似た感じの文章を見た様な?…で、思い出しました!
87年にリリースされた「ROCK OVER JAPAN」のスコアブック(曲の解説は白浜さん)の中ですね。
ひっぱり出して確認、「PEACE & LOVE」の解説の所で「’69年12月の出来事(全学連と機動隊が衝突、数百名もの学生が検挙された。)がテーマになってるんだけど…(中略)僕は面白がってて、早く大学に入ってパトカーひっくりかえして燃やしたいなぁって思ったんだよね。」のくだりです。
「ひっくりかえし」だけが一緒で、あとは全然違いますが、渋谷のハロウィンと全学連、こちらも内容や時代背景も違いますが、冗談と本気は変わらず常に背中合わせだなぁーと、少し重なっている様にも感じました。
2018/10/30 5:28 PM by YUKIHISA
へぇ・・・そんなこと書いていたんですか。でもまぁウソじゃないですね。安田講堂事件の時はまだ小学生だったから。
2018/10/31 11:03 AM by H. Shirahama

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://blog.pandars.net/trackback/4020

トラックバック

▲top