Hisashi Shirahama Official Blog


<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< 気温18℃ | TOP | 役所の信用 >>

2019.02.05 Tuesday

寒戻る

JUGEMテーマ:自然と共に生きる


↑ 東京 9:30 a.m 曇り 6℃

ダイエット2月と5日:10キロ減のまま遅々として進まず


日EU経済連携協定

略してEPA
青魚に含まれる健康成分のごたるばってん
ワイン、チョコが安くなるからといって
喜んでいていいのだろうか!?

ヨーロッパ産の酪農品が安く入ってくることで
日本の酪農家が被る損害はいかほどか・・・
僕は安全な乳製品を飲みたいから
たとえ価格が上がろうとも断固として国内産を買うつもり。
これまでは欧州産のチーズを好んで食べていたが
これも今後は国内産に切り替える。
日本の酪農業を潰してなるものか


関税撤廃は食品だけぢゃない

まだ正式決定してはいないようだが
投資、つまりEUの巨大資本が日本になだれ込んでくることになる。
どーゆーことかとゆーと
これまでは国内ゼネコンが取り仕切っていた公共事業に
海外のゼネコンが入札に参加してくることが予想される、と。
まぁ安くて立派なものが出来ればそれに越したことはないんだが・・・

昨年の台風シーズンの時、関空が大パニックになったが
あそこのサービス部門は欧州の会社が仕切っているとか。
利益を優先するとああいった事態は必ず頻発する

トヨタを優遇して国内酪農家を切り捨てる
ゼネコンを黙らせるために「海外資本を入れるぞ」と脅す
アベのやっていることは結局この国を切り刻んで
海外のハゲタカに安く売り払うことにほかならない。
ヨーロッパ産ワインやハムを安価に買える代償は
あまりに大きすぎやしないか!?




↑コイツに噛まれた指がまだ腫れている ライブの後で良かった

そーいえば昔「小指の思い出」とかゆー曲があったな
 

コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://blog.pandars.net/trackback/4167

トラックバック

▲top