Hisashi Shirahama Official Blog


<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< アンプを少々イジってみた | TOP | 時代は変わる >>

2019.02.16 Saturday

70年代が懐かしい

JUGEMテーマ:ねこのきもち

↑ ニッサンディーラーにて 相棒と最後のお別れ ♪ドナドナド〜ナァ〜ドオナァ〜


70年代が恋しいわい

あの時代のクルマは楽しかったなぁ・・・
なんてゆーか・・・自転車の延長上にあったから
主従関係がとても明快だった(ワシが主人ね)
手放したウイングロードは有難いことに
とても昭和的で(平成生まれだけど)
不愛想だけどその分、出しゃばらなくて好感持てた

博多に帰省した時に不便しないように「動けばいい」的なポンコツを安く買い
年に10ヶ月は車庫で眠っている筈のクルマだった
それが180度変わってしまい、東京・福岡間を何度も往復するハメに。
殊の外健気に働いてくれた
なによりクルマ嫌いの愚息がクルマ好きになったのはこのコのお陰だ
てっきり廃車にされると思ってたんだが
明細みたら下取りとなっていたから
もうちょっと元気に走り回ってくれると嬉しいな






福岡ナンバーからタマナンに

当たり前のことだが、クルマも日々進化を続けているんだなぁ
キーを鍵穴に差し込まなくてもドアが開くし、エンジンもかかる
今ではそれが当たり前らしいけど(知らんかった)
個人的にはドアもイグニッションも
キーをグイッと回すのが好きだな
他にもドライバーの未熟な部分をAIが色々とカバーしてくれる
(余計なお世話ぢゃわい!)

嫁が主張したネコにちなんだナンバープレートを取得
(運転しない家人まで憶えてしまった)
当然のことながらこれまで福岡ナンバーだったのが
タマナンに変更された
前のと比べると格段に快適だし、不満は全く見当たらない
だが、主従関係が入れ替わったような気分になるのは何故だろう?
(きっとクルマのほうが僕より優秀だからだ)

あ〜あ、学生時代を彩どったカローラ、サニー
ギャラン、サバンナ、コロナが懐かしいなぁ
みーんなマニュアルミッションでエアコンは効かず
2ドアで人も荷物も大して乗らない
それでも別に文句を言うやつなんていなかったし
それはそれは楽しく乗り回していた
もしボク一人のためだけにもう一台買うとしたら
70年代ハコスカのマニュアル車が欲しい



↑ くるまよいするからくるまはきらいです ニャア


4.20 Beat Crossing #02 at ShowBoat

出演:白浜久、The Kids、The Leathers
ローソンチケットLコード:74421

5.17 白浜久プロジェクト2019 日々是響音元年東京編 at ShowBoat

プレイガイドにて発売中
ローソンチケット Lコード:70906
イープラス購入ページ:https://eplus.jp/sf/detail/2859260001-P0030001

詳細:http://pandars.net/news.html

 


コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://blog.pandars.net/trackback/4180

トラックバック

▲top