Hisashi Shirahama Official Blog


<< March 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 米国ファースト | TOP | 酷い世の中だ >>

2019.02.20 Wednesday

4月の陽気

JUGEMテーマ:自然と共に生きる


↑ 東京 11:00 a.m 快晴 15℃ 暖かい

ダイエット2月と20日目:今月いっぱいはちょと小休止


内閣支持率40%高止まり

統計不正問題なんぞものともせず
凄いなぁ、アベ政権
そもそもお役所は不正監視の組織のはず
そこにさらに第三者に監視させるというのはどーも・・・
そのお手盛り第三者委員会は1週間もたずに解散ときた
それ以上に問題なのは不当にかさ上げされた数値を元に
賃金計算が行われたのにも関わらず
「アベノミクス効果には一切影響はない」
と頑なな答弁を繰り返すアベ
野党が徹夜で再計算した数値を根拠に質問しても
政権側は確たる証拠も出さずに否定を続けるのみ。
アタマの悪い小学生相手にいい大人が振り回されている感ある

アベのエピソードトーク

武田砂鉄氏が面白い指摘をしていた。
アベが国会で再三繰り出すエピソードトークだ。
アベノミクス効果を誇示する時に語るのが
「先日町工場を視察したら工員から、
”アベノミクスのお陰で最近はビールが飲めるようになった”
と感謝された」と
この話はここ数年何度も繰り返されている。
(もっとちゃんと探せば発泡酒すら呑めなくなった工員さんのほうが
ずっと多いことが判るだろうに)

この話には第二弾がある。
だがそれが場面によって幾分異なるのだ。
ある時は「あの工員にまた会ったら、
”最近はハシゴ酒が出来るようになった” と言っていた」
またある時は「あの工員が "たまにはハシゴ酒くらいしたい” と言っていた」
に変っている
この二つには大きな違いがある
何故こうなるかというと
元々の話が作り話だからだ



↑43分くらいから面白くなるので是非御一観を

ここで登場する涙する自衛隊員の息子についてだが
他の場面では「自衛隊員から直接聞いた」と違ってきていることが既に指摘されている
真実ならばこんな間違いをする筈がない

しかし・・・自衛隊員の子供が虐められているから憲法改正をすべきだというのなら
福島から転校したというだけでバイキン呼ばわりされた子供のためにも
原発廃止すべきなんぢゃないの!?

「証拠を出せというのなら出してやる」とまで激高するアベは
一昨年の「私や妻が関わったというのなら議員も辞める」発言と
見事に重なって見える
「私が話しました」と証言する役人は幾らでもいるから
こんなことを平気で言えるんだろう
この「パパは憲法違反なの?」と涙ながらに訴えた子供
ちょと見てみたい気もする


4.20 Beat Crossing #02 at ShowBoat

出演:白浜久、The Kids、The Leathers
ローソンチケットLコード:74421

5.17 白浜久プロジェクト2019 日々是響音元年東京編 at ShowBoat

プレイガイドにて発売中
ローソンチケット Lコード:70906
イープラス購入ページ:https://eplus.jp/sf/detail/2859260001-P0030001



詳細:http://pandars.net/news.html
 


コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://blog.pandars.net/trackback/4184

トラックバック

▲top